通話・相談無料 | 平日9:00-18:00
フリーダイヤルマーク
0120-479-033

福岡県小郡市の
解体業者が見つかる!
解体業者一覧と補助金情報

利用者累計、登録工事会社数、自治体連携数No1

小郡市のおすすめ解体業者一覧

小郡市で解体工事を検討している方に向けて、小郡市のおすすめ解体業者、解体費用相場、補助金情報をまとめています。
クラッソーネでは、工事会社の比較、工事金額の交渉、工事中の疑問、といった内容でお悩みの際には、無料コンサルティングサービスを利用できるので、気軽にご相談ください。

小郡市の解体業者
1件〜10件/20

都の実業

4.7
都の実業のイメージ
都の実業のイメージ
社名都の実業
所在地福岡県小郡市小郡1885-9
営業日・時間月~土曜日 8:30~17:00(時間相談可)
資本金500万円
設立年月日2017年04月01日
従業員数6名

この解体業者の特徴

  • 工事前の近隣挨拶
  • 法定以上のガードマン
  • 保険加入
  • 木造対応
  • 鉄骨造対応
  • RC造対応
  • 火災物件対応
  • 不用品撤去対応
  • アスベスト含有建材撤去対応
  • 吹付アスベスト撤去対応
  • ブロック塀撤去対応
  • 造成工事対応
  • 翌営業日までに連絡
※工事会社のリストデータは行政から開示された許可情報等を元に作成しています。一括見積サービスに登録していない会社も掲載しています。また情報が最新でない場合もございます。株式会社クラッソーネはこの情報に基づいて生じた損害についての責任を負いません。

小郡市の解体費用相場

小郡市の解体費用相場を市区町村ごとに坪数別、構造別の坪単価という形で過去クラッソーネで提出された見積書総額の平均相場を基に記載しています。
地域によって価格に差があるため、同一エリアの相場と比較することが大切です。
延床面積木造鉄骨鉄筋コンクリートその他
10坪未満6.1万円 / 坪-万円 / 坪-万円 / 坪4.6万円 / 坪
10坪台5.8万円 / 坪5.9万円 / 坪-万円 / 坪5.9万円 / 坪
20坪台5.4万円 / 坪6.2万円 / 坪-万円 / 坪5.4万円 / 坪
30坪台4.9万円 / 坪5.3万円 / 坪-万円 / 坪5.6万円 / 坪
40坪台4.7万円 / 坪5.1万円 / 坪-万円 / 坪-万円 / 坪
50坪台4.7万円 / 坪4.2万円 / 坪-万円 / 坪-万円 / 坪
60坪台4.7万円 / 坪-万円 / 坪-万円 / 坪-万円 / 坪
70坪以上3.7万円 / 坪3.7万円 / 坪-万円 / 坪3.3万円 / 坪

時系列別の坪単価の推移

坪単価
20204.8万円
20214.9万円
20225.2万円

解体費用は「建物本体の解体費用+廃材処分費+諸経費」の3つの費用で構成されます。リサイクルコストの高まりの影響で、近年は廃材処分費が増加傾向です。

小郡市の解体費用地域平均相場をシミュレーション

株式会社クラッソーネは、その場で建物の解体費用が計算できる解体費用シミュレーターを提供しています。カーポートやブロック塀などの付帯物の撤去費用も併せて知ることができます。
解体を検討している建物情報を選択すると、解体費用の小郡市の地域平均相場がその場でスグにわかります。

2022年国土交通省モデル事業採択

解体費用シミュレーターを使って

【無料】小郡市の解体費用相場を調べる

時期未定でも、今後の計画のために解体費用シミュレーターを利用されるお客様が多くいらっしゃいます。

小郡市の解体工事事情

総務省発表(2018年:5年更新)の住宅・土地統計調査によると、全住宅ストックに占める「その他空き家」(長期不在・取り壊し予定などの住宅)の数は、
福岡県内で126,000戸、その他空き家率は4.9%(全国平均5.6%)となっています。
今後も増加の一途を辿る傾向にあり、解体工事全体の需要も高まると予想されます。

なお、市町村別の内訳として数の多い市町村は、北九州市(26,200戸)・福岡市(24,800戸)・大牟田市(5,530戸)・久留米市(5,530戸)・飯塚市(4,920戸)で、
率の高い市町村は、築上郡築上町(16.4%)・嘉麻市(15.1%)・京都郡みやこ町(14.5%)・鞍手郡鞍手町(14.1%)・豊前市(13.1%)となっています。

小郡市の近隣の解体相場を調べる

小郡市の解体補助金情報

小郡市ブロック塀等撤去費補助金


予算の範囲内で申請を受け付けています。申請前に事前相談をお願いします。

背景


近年、国内各地で、大型の地震や台風等によりブロック塀等が倒壊する事故が発生しています。中には、人的被害が発生した事例もあります。

こういった事故が起きた場合、ブロック塀等の所有者に責任が課されます。よって、老朽化や対策不足により危険なブロック塀は、事故が起きる前に撤去するべきです。

小郡市ブロック塀等撤去費補助金とは?


一定の条件を満たすブロック塀等を撤去する工事に対して市が補助を行うことにより、ブロック塀等の倒壊やそれによる人的被害を防止すること及び災害時の避難路を確保することを目的とした補助金制度です。

補助金の対象となる条件


以下の1、2をどちらも満たす場合のみ、補助金の対象となります。

1.補助対象者


補助対象者は、次の全てを満たすブロック塀等の所有者・管理者とします。

(1)同一敷地において、この補助金の交付を受けていないこと。また、ブロック塀等の撤去に関する他の補助金、補償金を受けていないこと。

(2)申請者が、小郡市の市税を滞納していないこと。

(3)申請者が、小郡市暴力団等排除条例第2条第1号に規定する暴力団等のでないこと及び暴力団等と密接な関係を有する者でないこと。



2.補助対象工事


補助対象工事は、ブロック塀等の全てを撤去する工事で、次の(1)~(3)を全て満たすもの、または、ブロック塀等の一部を撤去する工事で次の(1)~(6)を全て満たすものとします。

(1)市内に存するブロック塀等で、公道、建築基準法第42条に規定する道路、不特定多数の人が通行する道路のいずれかに面していること。

(2)道路面または地盤面からブロック塀等の頂部までの高さが1.0メートル以上であること。

(3)市が行うブロック塀等の診断において、総合評点が40点未満であること。

注記:以下、一部撤去の場合のみ、満たす必要があります。

(4)工事完了後、ブロック塀等の診断において、総合評点が70点以上となること。

(5)工事完了後、道路面または地盤面からブロック塀等の頂部までの高さが1.2メートル以下となること。

(6)公道、建築基準法第42条に規定する道路に存しないこと(道路に越境してブロック塀が築造されていないこと)。  

注記:注意


「ブロック塀等」とは、コンクリートブロック・レンガ・石等を、目地モルタル等を用いて組積したものです。ブロック塀等以外の壁、擁壁、フェンスのみの場合は補助金対象になりません

※申し込み方法等、詳しくは自治体のホームページをご覧ください。

※上記情報は、最新情報でない場合があります。最新情報は、自治体ホームページか各補助金の担当課にお問い合わせください。
これから解体工事を検討している方必読!失敗しない解体工事完全ガイド無料プレゼント!
クラッソーネ 安心保証パック

国内最大級

サービス利用者14万名以上
登録解体業者2,000社以上
顧客満足度96.5%, 平均費用削減率18.6%, 工事契約実績15,000件

※各数値等の定義についてはをご覧ください。

各数値等の定義について

登録工事会社:2,000社

2024年6月1日時点

サービス利用者:140,000名以上

2024年6月1日時点

満足度:96.5%

完工お客様満足度アンケート(自社調べ)回答実績データより2023年9月末時点

平均費用削減額:18.6%

契約実績データより(自社調べ)2023年3月末時点

その他

空き家対策モデル事業採択実績、自治体締結実績豊富

よくある質問
解体工事でよくあるQ&Aをまとめています。是非参考にしてください。
小郡市でおすすめの解体業者はどこですか?

小郡市のおすすめ解体業者をクラッソーネ独自の基準で順番に掲載していますので、こちらから解体業者一覧をご確認ください。から解体業者一覧をご確認ください。

小郡市の解体費用の相場はどれぐらいですか?

小郡市の解体費用相場を坪数別、構造別の坪単価という形で過去クラッソーネで提出された見積書総額の平均相場を基に記載しています。から解体費用相場をご確認ください。

小郡市の解体工事で補助金は使えますか?

小郡市での解体工事の際に利用できる補助金情報をまとめていますので、から補助金情報をご確認ください。

これから解体工事を検討している方必読!失敗しない解体工事完全ガイド無料プレゼント!
クラッソーネ 安心保証パック

福岡県内の市区町村を選択