国内最大級

  • 月間利用者数17万人以上
  • 登録解体工事会社800社以上

瞬時に最安値10社の口コミが分かる!北海道の
解体工事業者から
無料一括見積もり

くらそうね は報道番組や新聞など
多数のメディアで紹介されています!

  • 読売テレビ放送
  • 日本BS放送(BS11)
  • 中京テレビ放送
  • 中日新聞
  • 読売新聞
  • 全国賃貸住宅新聞
  • Tech Crunch

くらそうねとは

くらそうねは、解体工事会社の見積もりを簡単に比較できるサービスです。

くらそうねは、解体工事会社の見積もりを簡単に比較できるサービスです。

その場で瞬時に地域最安値の会社や評判の良い会社が見つかり、最大10社に対して一括見積もり依頼を行うことができます。
解体工事を本業とする会社の価格競争により、解体費用の削減が実現できます。

50,000件以上のお申し込みが殺到した3つの理由

速い!

その場で瞬時に最大10社の
口コミと予想金額が分かる

工事の内容を入力すれば、その場で最大10社の口コミとAI予想金額を見ることができます。内容を見た上で一括見積依頼ができるので、効率良く工事会社を絞り込むことができます。

その場で最大10社の口コミと予想金額が分かる
安い!

解体専業の会社を比較してコストダウンできる

くらそうねには、解体専業の会社が800社も登録しています。ハウスメーカー、ゼネコン、工務店を挟まないため、無駄なマージンを省くことが可能です。

専門工事業者が直接契約することで建設会社のマージンをカット。
安心!

困った時はサポート窓口で
アドバイスを受けられる

工事会社の比較、工事金額の交渉、工事中の疑問、といった内容でお悩みの際には、無料コンサルティングサービスを利用できるので、いつでも安心です。

困った時はサポート窓口でアドバイスを受けられる

国内最大級

  • 月間利用者数17万人以上
  • 登録解体工事会社800社以上
顧客満足度91.2%
工事取扱い高40億円
ご相談件数50,000件以上
※1 ユニークブラウザー数※2 くらそうねサービス全体の利用者数

「手間を掛けずにコストを削減したい」
という方はお気軽にご活用ください!

市町村別の坪単価

高額ベスト5

順位地域建物本体総額
1位根室市2.5818万(5.6872万)
2位夕張郡由仁町2.9118万(4.6904万)
3位芦別市3.3475万(4.5485万)
4位帯広市2.5437万(4.1143万)
5位網走郡大空町2.2796万(3.9806万)

低額ベスト5

順位地域建物本体総額
1位上磯郡木古内町1.8583万(1.9377万)
2位檜山郡江差町1.8095万(1.9695万)
3位北斗市1.8317万(2.0354万)
4位上川郡東川町1.8万(2.2412万)
5位亀田郡七飯町1.7917万(2.2679万)

解体費用は「人件費+廃材処分費+諸経費」の3つの費用で構成されますが、都心部ほど各費用が高くつきやすいため、同一エリアで相場を比較することが大切です。

構造別の坪単価の推移

延床面積木造鉄骨鉄筋コンクリートその他
10坪未満48521
10坪台2640912226
20坪台22831
30坪台2050630000
40坪台2028724703
50坪台177252347121875
60坪台21641205911909720576
70坪以上20680163052134133810

解体費用は面積が大きいほど割安になり、面積が小さいほど割高になります。坪単価を参考にする場合には、同じ規模の建物を参考にすることが大切です。

北海道の解体工事会社

澤山工業

北海道北見市緑ヶ丘1-29-6

株式会社Remix

北海道札幌市西区宮の沢4条5-19-50-716

株式会社岩瀬総業

北海道石狩郡当別町字上当別910

株式会社西沢工務店

北海道松前郡松前町清部498-10

株式会社山拾村上商店

北海道釧路郡釧路町国誉2丁目5番地

有限会社北海道リサイクラー

北海道札幌市清田区美しが丘四条8丁目1-3

有限会社広栄ビルダ企画

北海道函館市豊原町10-12

株式会社西武建設運輸

北海道函館市亀田中野町219番14号

宮谷建設興業株式会社

北海道旭川市東旭川町旭正35-11

日本住宅ホーム株式会社

北海道小樽市張碓町238-2

北海道の解体工事事情

解体工事をお得にするための要素としては、大きく以下2つがあります。
①需要が低いタイミングを狙う
②物理的に安くできそうな工事会社を選定する

①需要が低いタイミングを狙う。
解体工事には季節によって需要の波が存在します。
北海道の積雪地方では、積雪の影響により冬場は解体工事を行いにくいシーズンがあります。
国土交通省が発表している【建築物滅失統計調査】2014年度~2018年度の5年間の統計資料によると、
12月~3月のシーズンは極端に着工棟数が減り、4月~6月の雪解け後と10月~11月の積雪前に解体工事が集中する傾向にあります。
そのため、解体工事の日程を調整できるようであれば、7月~10月の解体工事がねらい目となります。

②物理的に安くできそうな工事会社を選定する
国土交通省が公開している≪建設業者・宅建業者等企業情報検索システム≫によると、
住宅の解体工事を専門的に行っている可能性の高い【解体:一般建設業】の業種を保有している事業者数は、
2019年12月時点で、約1,810社存在します。(※こちらの工事会社以外にも解体工事を請けられる工事会社は存在します)工事会社の選び方としては、解体予定物件と工事会社の営業所の場所の距離が一つ選択基準となります。

北海道の解体工事会社は一般的に、営業所から100㎞圏内を工事を請ける範囲としています。
理由として、解体工事費用は人件費・輸送費・処理費に細分化され、
距離が長ければ長いほど、人件費(職人の現場往復費用)や処理費(付き合いの深い地元の処分場との往復)のコストが上がる傾向にあります。
そのため、解体予定物件と工事会社の営業所の近さと、解体費用の安さには一定の相関関係があるとみて良いでしょう。
また、お互いの距離が近い方が、相談事項があった際にも比較的早く会うことができる点も良いと思います。

尚、距離の目安としては、気象庁の発表で用いられる一次細分区域が参考になります。
具体的には、【宗谷地方】【上川地方】【留萌地方】【網走地方】【北見地方】【紋別地方】【釧路地方】【根室地方】【十勝地方】
【胆振地方】【日高地方】【石狩地方】【空知地方】【後志地方】【渡島地方】【檜山地方】です。
ご自身の区域内にある工事会社にまずはご相談をされることをお薦めします。

サービス利用者様の声

※こんなご相談の声が寄せられています
もっと見る

市区町村一覧

国内最大級

  • 月間利用者数17万人以上
  • 登録解体工事会社800社以上
顧客満足度91.2%
工事取扱い高40億円
ご相談件数50,000件以上
※1 ユニークブラウザー数※2 くらそうねサービス全体の利用者数

「手間を掛けずにコストを削減したい」
という方はお気軽にご活用ください!

お客様の個人情報はプライバシーマーク制度及びISMSに準拠して安全に管理されます。

フリーダイヤル0120-479-033
平日9:00-18:00