北海道の解体費用と坪単価

口コミの良い工事会社に
一括見積依頼しませんか?

木造住宅

道路幅4m以上・近隣との距離1m以上21,000円 / 坪(価格幅:1.7万円~2.5万円)
道路幅2m以上4m未満・近隣との距離1m以上29,000円 / 坪(価格幅:2.4万円~3.4万円)
道路幅4m以上・近隣との距離1m未満26,000円 / 坪(価格幅:2.1万円~3.1万円)
道路幅2m以上4m未満・近隣との距離1m未満34,000円 / 坪(価格幅:2.8万円~4.0万円)
実際の解体費用を見る

鉄骨造住宅

道路幅4m以上・近隣との距離1m以上25,000円 / 坪(価格幅:2.1万円~2.9万円)
道路幅2m以上4m未満・近隣との距離1m以上33,000円 / 坪(価格幅:2.8万円~3.8万円)
道路幅4m以上・近隣との距離1m未満30,000円 / 坪(価格幅:2.5万円~3.5万円)
道路幅2m以上4m未満・近隣との距離1m未満38,000円 / 坪(価格幅:3.2万円~4.4万円)
実際の解体費用を見る

追加工事

  • 養生シート 約800円/㎡ 30坪木造 約15万円
  • ブロック塀 約5万円~10万円(外周境界部分 5段×15M程度)
  • 重機回送費用 約5万円
  • 諸経費 約10万円
  • 土間コンクリート斫 約5万円~10万円(車2台及び玄関アプローチ・犬走部分)
  • 樹木 約5万円~10万円(敷地内数本)
  • 浄化槽・井戸撤去 各約5万円
  • カーポート撤去 約5万円

※上記は立地環境により大きく異なりますので、あくまでも目安金額でございます。

RC造住宅の解体相場

坪単価:8.3万円
(価格幅:3.1万円から15.0万円)

アパート・長屋の解体相場

坪単価:4.4万円
(価格幅:1.5万円から8.6万円)

店舗・工場の解体相場

坪単価:5.4万円
(価格幅:4.7万円から6.2万円)

内装解体・原状回復の解体相場

坪単価:3.9万円
(価格幅:2.1万円から6.5万円)

その他の建物の解体相場

坪単価:3.7万円
(価格幅:0.9万円から6.7万円)

口コミの良い工事会社に
一括見積依頼しませんか?

市区町村別の見積例と補助金・助成金情報

各地域の見積事例・補助金情報・助成金情報をご覧いただけます。

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら行

わ行

北海道の解体工事事情

解体工事をお得にするための要素としては、大きく以下2つがあります。
①需要が低いタイミングを狙う
②物理的に安くできそうな工事会社を選定する

①需要が低いタイミングを狙う。
解体工事には季節によって需要の波が存在します。
北海道の積雪地方では、積雪の影響により冬場は解体工事を行いにくいシーズンがあります。
国土交通省が発表している【建築物滅失統計調査】2014年度~2018年度の5年間の統計資料によると、
12月~3月のシーズンは極端に着工棟数が減り、4月~6月の雪解け後と10月~11月の積雪前に解体工事が集中する傾向にあります。
そのため、解体工事の日程を調整できるようであれば、7月~10月の解体工事がねらい目となります。

②物理的に安くできそうな工事会社を選定する
国土交通省が公開している≪建設業者・宅建業者等企業情報検索システム≫によると、
住宅の解体工事を専門的に行っている可能性の高い【解体:一般建設業】の業種を保有している事業者数は、
2019年12月時点で、約1,810社存在します。(※こちらの工事会社以外にも解体工事を請けられる工事会社は存在します)工事会社の選び方としては、解体予定物件と工事会社の営業所の場所の距離が一つ選択基準となります。

北海道の解体工事会社は一般的に、営業所から100㎞圏内を工事を請ける範囲としています。
理由として、解体工事費用は人件費・輸送費・処理費に細分化され、
距離が長ければ長いほど、人件費(職人の現場往復費用)や処理費(付き合いの深い地元の処分場との往復)のコストが上がる傾向にあります。
そのため、解体予定物件と工事会社の営業所の近さと、解体費用の安さには一定の相関関係があるとみて良いでしょう。
また、お互いの距離が近い方が、相談事項があった際にも比較的早く会うことができる点も良いと思います。

尚、距離の目安としては、気象庁の発表で用いられる一次細分区域が参考になります。
具体的には、【宗谷地方】【上川地方】【留萌地方】【網走地方】【北見地方】【紋別地方】【釧路地方】【根室地方】【十勝地方】
【胆振地方】【日高地方】【石狩地方】【空知地方】【後志地方】【渡島地方】【檜山地方】です。
ご自身の区域内にある工事会社にまずはご相談をされることをお薦めします。

相場より安い費用で工事する3つのポイント

  • 同じ条件で相見積もりを取る
  • 見積書の内容を詳細まで精査する
  • 好条件の業者に値段交渉をする

3つの条件を満たす
地元で最安値の業者を探す

フリーダイヤル0120-479-033
平日9:00-18:00