山陽小野田市の解体費用相場と坪単価

10社の口コミと最安値が瞬時に分かる!

ご自身の解体費用を
調べてみませんか?

くらそうねなら、オンラインで
各社の予想工事金額を
調べることができます。

山陽小野田市の解体費用相場

  • 坪単価: 3.1万円
  • (価格幅: 2.8万円から5.0万円)
木造住宅3.1万円 / 坪
鉄骨造住宅3.4万円 / 坪
RC造住宅-万円 / 坪
アパート・長屋-万円 / 坪
ビル・マンション-万円 / 坪
店舗・工場-万円 / 坪
内装解体-万円 / 坪
その他解体-万円 / 坪

※掲載している見積金額は、当サイトが個別に取得した実際の見積書を元に作成しています。

山陽小野田市の構造別工事の見積例(4件中 1-4件を表示)

お見積結果

  • 重機解体
  • 手解体
工事住所山口県山陽小野田市
建物種類木造住宅
坪数9.1坪
階層1階建

建物価格:459,150円(税抜)※建物以外の付帯工事や諸経費を除く

品名数量単位単価金額
解体工事 屋根材とりはずし工事(屋根の面積)40.080032,000
解体工事 同積込運搬(坪×3.3)4.04,00016,000
解体工事 同処分4.03,00012,000
解体工事 人力分別とりこわし(坪当2.5㎥の30%)9.04,60041,400
解体工事 機械人力とりこわし(同70%)21.02,00042,000
解体工事 積込み運搬(木、屑、他)30.04,800144,000
解体工事 人力分別収集処分費30.02,20066,000
解体工事 基礎はつり4.07,50030,000
解体工事 積込み運搬4.03,00012,000
解体工事 CB塀14.4m1,50021,600
解体工事 積込み運搬3.55,00017,500
解体工事 機械運搬2.015,00030,000
解体工事 処分7.54,50033,750
仮設工事 仮囲い60.090054,000
仮設工事 真砂土 RC砕石10.03,50035,000
家財処分 冷蔵庫1.05,0005,000
家財処分 テレビ1.03,5003,500
家財処分 洗濯機1.03,5003,500
家財処分 衣類1.015,00015,000
家財処分 陶磁器1.015,00015,000
家財処分 布団1.020,00020,000
家財処分 家具1.010,00010,000
値引き1.0--9,250-9,250
総合計金額: 650,000(税抜)

お見積結果

  • 重機解体
  • 手解体
工事住所山口県山陽小野田市
建物種類木造住宅
坪数20.0坪
階層1階建

建物価格:640,000円(税抜)※建物以外の付帯工事や諸経費を除く

品名数量単位単価金額
木造解体20.032,000640,000
ブロック撤去 4t車1.045,00045,000
植栽撤去 4t車1.055,00055,000
重機 往復運搬2.022,00044,000
総合計金額: 784,000(税抜)

お見積結果

  • 重機解体
  • 手解体
工事住所山口県山陽小野田市
建物種類木造住宅
坪数45.4坪
階層2階建

建物価格:1,275,000円(税抜)※建物以外の付帯工事や諸経費を除く

品名数量単位単価金額
養生足場(2面)98.01,00098,000
建屋解体処理工(倉庫含む)150.08,5001,275,000
道路側既存CB塀撤去処理工12.03,00036,000
敷地内植木撤去処理工3.024,00072,000
庭石撤去処理工1.015,00015,000
敷地内表面鋤取処理工200.045090,000
化粧真砂仕上工1.060,00060,000
重機回送費1.030,00030,000
諸経費1.050,00050,000
総合計金額: 1,726,000(税抜)

お見積結果

  • 重機解体
  • 手解体
工事住所山口県山陽小野田市
建物種類木造住宅
坪数48.0坪
階層2階建

建物価格:1,440,000円(税抜)※建物以外の付帯工事や諸経費を除く

品名数量単位単価金額
木造解体、その他48.030,0001,440,000
2階、養生シート100.01,000100,000
重機回送 往復2.020,00040,000
総合計金額: 1,580,000(税抜)

ご自身の解体費用を
調べてみませんか?

くらそうねなら、オンラインで
各社の予想工事金額を
調べることができます。

山陽小野田市の解体工事補助金

老朽危険空家等除却促進事業補助金交付制度

市内にある老朽危険空家等の除却(解体)を行う所有者等に対し、除却(解体)費用の一部を補助。

対象 空き家

・年間を通して使用実績がない常時無人な状態の木造又は軽量鉄骨造の主に居住のための老朽危険空家等。
・店舗等併用の場合は2分の1以上が居住用であること。
・不良度測定基準表(外観目視により判定できる項目)の評点の合計が100点以上で、危険度判定基準表に掲げる項目のいずれかに該当するもの。(老朽危険空家等)

対象者

・老朽危険空家等の所有者又は相続人登記。
・老朽危険空家等が所在する土地の所有者又は相続人。
※個人所有に限る。会社や団体等で所有しているものは対象外。

補助金の額

補助対象経費の3分の1(上限50万円)

※補助対象経費とは、補助金交付申請者が解体業者に支払った補助事業に係る費用(消費税及び地方消費税を含む。)。
ただし、立木の伐採(隣地、隣接する道路、隣接する河川又は地域住民の生活環境に深刻な影響を及ぼしている立木の伐採を除く。)及び家財道具、機械、車両等の移転又は処分に係るものを除く。

※申し込み方法等、詳しくは山陽小野田市ホームページをご覧ください。
https://www.city.sanyo-onoda.lg.jp/soshiki/12/roukyukikenakiyatoujyokyakusokusinjigyouhojyokinkouhuseido.html

注意事項

・申請期間:令和元年6月3日~令和2年1月31日(申請書類受付先着順・予算額到達次第受付終了)
・申請前に事前相談をすること。申請の方法等の説明がある。
・補助金の交付決定前に工事に着手した場合は、補助金は交付できない。
・空き家を除却することにより、固定資産税等の「住宅用地の特例」等の優遇措置が適用されなくなる場合がある。
・書類は不備がないよう記入すること。内容に誤りがある場合、必要書類が整っていない場合には申請は受け付けられない。

住宅リフォーム資金助成事業

市内に居住する自己所有の既存住宅を、市内の施工業者を利用して改修工事を行う場合に、その経費の一部を助成。

対象工事

・申請者が居住し所有する既存住宅、または申請者と同居している二親等以内の親族が所有する既存住宅の改修工事
・老朽化、災害等による住宅の修繕、補修、設備改修および模様替えの工事
・市内に主たる事務所を有する施工業者(暴力団排除条例第2条第1号に規定する暴力団若しくは同条第2号に規定する暴力団員でないものまたはこれらと密接な関係を有しないものに限る。)に依頼して行う工事
・助成金内示額決定前に着手していない工事
・申請受付期間内に交付申請を終え、かつ、令和2年2月末までに完了見込みの工事
※災害については、解体工事も対象とする(罹災証明添付のこと)。
※既存の劣化しているコンクリートブロック塀、レンガ塀等の耐震性を高める工事、又は撤去し、アルミフェンス等に改修する工事を対象とする。
※所有者が長期療養や単身赴任等により一時的に同居していない場合、証明書等により同居とみなすことができる。

対象者

※以下のすべてを満たすこと。

・市民であり、同一世帯に属する者全員に市税の滞納がないこと。
・助成対象者及び同一世帯に属する者が、山陽小野田市暴力団排除条例第2条第2号に規定する暴力団員でない者。
・助成対象となる工事について、市で実施しているリフォーム資金助成事業以外の助成金を受けていないこと。
・平成30年度に、リフォーム工事について市から助成を受けていない住宅であること。

補助金の額

・リフォーム工事(消費税および地方消費税を含まない工事費用が10万円以上のものに限る。)に係る費用(消費税及び地方消費税含まない。)に10%を乗じて得た額。 (上限7万円)
※上記の計算で得た額に1万円未満の端数があるときは、その端数を切り捨てた金額。

※申し込み方法等、詳しくは山陽小野田市ホームページをご覧ください。
https://www.city.sanyo-onoda.lg.jp/soshiki/28/zyuutaku-reform1.html

注意事項

・申請受付期間:令和元年5月7日~令和2年1月31日まで、ただし予算1000万円に達した時点(先着順)で受け付け終了。
・申請から内示額通知まで2週間から3週間程度の期間を要す。

相場より安い費用で工事を行うためのポイント! "地元の優良業者から相見積を取ってみよう"

解体費用の相場はいかがだったでしょうか?一般的に、同じ条件であっても業者によって費用が3割程度変動することは珍しくありません。解体工事を成功させるためのポイントは

  • 同じ条件で相見積もりを取る
  • 見積書の内容を詳細まで精査する
  • 好条件の業者に値段交渉をする

等が挙げられます。まずはお近くの業者を探して、相見積を取ってみましょう。

地元で最安値の業者を探す

国内最大級

  • 月間利用者数17万人以上
  • 登録解体工事会社800社以上
顧客満足度91.2%
工事取扱い高40億円
ご相談件数50,000件以上
※1 ユニークブラウザー数※2 くらそうねサービス全体の利用者数

「手間を掛けずにコストを削減したい」
という方はお気軽にご活用ください!

お客様の個人情報はプライバシーマーク制度及びISMSに準拠して安全に管理されます。

フリーダイヤル0120-479-033
平日9:00-18:00