1. HOME
  2. 解体工事のよくある質問
  3. 費用・見積り・税金
  4. 補助金・助成金
  5. 空き家・危険家屋・廃屋の解体費用の補助金や助成金はありますか?

空き家・危険家屋・廃屋の解体費用の補助金や助成金はありますか?

長らく空き家になっている建物をそろそろ解体しなくてはと考えています。人が住まなくなってかなり長いので今にも倒壊しそうな廃屋なのですが、そのような危険な建物を壊すなら地方自治体から補助金や助成金のようなものが出ると聞いたことがあります。本当ですか?

地方自治体によります。適用条件も自治体によって異なるため、詳しくは窓口に問い合わせていただくと良いでしょう。

自治体によって存在する

自治体によりますが空き家等を解体する際に、補助金の支給を受けることができる自治体は存在します。適用条件や補助金額も様々ですが、解体費用の半分以上を補てんしてもらえる可能性はあります。

補助金の種類

代表的な補助金の例を紹介します。

老朽危険家屋解体撤去補助金

老朽化に伴い倒壊の恐れがある危険家屋から市民を守るため、危険家屋の除却を助長する制度です。補助金を受けるためには事前に自治体の認定や、耐震診断を受ける必要があることがほとんどです。解体費用の1/5から1/2程度が支給されることが多いようです。

都市景観形成地域老朽空き家解体事業補助金

都市の景観を守るために倒壊の危険性にかかわらず、解体費用を補助する制度です。支給を受けるのは、空き家の所有者や相続関係者であると共に解体工事後、景観形成基準を満たすような土地利用方法が求められます。解体費用の1/5から1/2程度が支給されることが多いです。

建て替え建設費補助金

老朽家屋を除却して、一定の基準を満たす良質な住宅を建築する施主に、解体費用をはじめ建築費用の一部が補助される制度です。良質な住宅の条件には「賃貸部分を含むこと」等、個別の内容が課せられています。

詳しくは自治体に確認を

補助金を受けられるかどうかは、自治体に確認を取っていただくと良いでしょう。建物の補助金と併せて、ブロック塀の除去に関する補助金などが受けられる可能性もあります。また、確認先は市町村だけではなく都道府県にも併せて聞いていただくと良いでしょう。

口コミの良い解体工事会社に
無料一括見積依頼しませんか?

フリーダイヤル0120-479-033
平日9:00-18:00