東牟婁郡串本町の解体費用相場と坪単価

口コミの良い工事会社に
一括見積依頼しませんか?

東牟婁郡串本町の解体費用相場

  • -万円
  • (価格幅: -万円から-万円)
木造住宅3.2万円 / 坪
鉄骨造住宅3.5万円 / 坪
RC造住宅-万円 / 坪
アパート・長屋-万円 / 坪
ビル・マンション-万円 / 坪
店舗・工場-万円 / 坪
内装解体-万円 / 坪
その他解体-万円 / 坪

※掲載している見積金額は、当サイトが個別に取得した実際の見積書を元に作成しています。

口コミの良い工事会社に
一括見積依頼しませんか?

東牟婁郡串本町の解体工事補助金

串本町不良空家等除却補助金

町民の安全・安心と住居環境の向上を目的として、不良空家等の除却工事に要する費用の一部を補助します。

補助対象とする不良空家等

以下のすべてを満たす必要があります。
・串本町内にあり、おおむね1年以上住居その他の使用がなされていない建物で、延べ面積の2分の1以上が住宅の用に供されたものであること
・建物の不良度測定による評点合計が100点以上であること
・公共補償費対象となっていない建物で、当該建築物について関連または重複する補助金等の適用がないこと
・建築物を故意に損壊させたものでないこと

補助対象とする除却工事

以下のすべてを満たす必要があります。
・建設業法に基づく業種の許可または建設工事に係る資材の再資源化等に関する法律に基づく登録を受けた事業者が施工する除却工事であること
・串本町内に本店、支店等の事業所を有する建設業者または解体工事業者(個人事業者含む)が請け負う工事であること
・不良空家等をすべて除却する工事であること
・補助金の交付決定後に着手する工事であること

補助金の額

補助対象経費の3分の2(限度額50万円)
※補助金の交付申請は、同一年度内において1人につき1戸となります。
※申し込み方法等、詳しくは串本町ホームページをご覧ください。
https://www.town.kushimoto.wakayama.jp/sangyo/kensetsu/akiya-tekkyo-hojyo.html

申請受付期間

・令和2年5月1日~令和2年6月12日(土日祝日を除く午前8時30分から午後5時00分まで)
※郵送の場合も6月12日必着となります。
・募集予定戸数:10戸程度(申請数が多い場合は、危険性の高い空き家等が優先されます。)

ブロック塀撤去及び生垣植栽補助

串本町では、地震・津波発生時の避難路を確保するため、道路に面するブロック塀を撤去される方や生垣づくりをされる方に対して補助を行います。阪神淡路大震災でも多く見られたブロック塀の倒壊による被害を防ぎ、津波からの避難路を確保するため、町の補助金をご利用ください。

対象 

地震発生時に倒壊の恐れがある下記のブロック塀等の撤去
・延長2m以上
・高さ60cm以上かつ3段以上

対象工事

地震発生時に倒壊の恐れがあるブロック塀等の撤去
生垣の延長が2m以上の垣根を整備する事業(ブロック塀等の撤去後に施行した場合はアルミフェンス等も可)

補助金の額

地震発生時に倒壊の恐れがあるブロック塀等の撤去:撤去に要する費用の10分の9(最高30万円)
生垣の整備をする事業:下記A・Bの条件のうち、いずれか少ない方の金額(補助金上限10万円まで)
A.施工費用の2分の1
B.フェンス等の延長(m)×23,600円の2分の1

※申し込み方法等、詳しくは串本町ホームページをご覧ください。
https://www.town.kushimoto.wakayama.jp/bousai/blockfence-hojo.html