日高郡みなべ町の解体費用相場と坪単価

口コミの良い工事会社に
一括見積依頼しませんか?

日高郡みなべ町の解体費用相場

  • 3.5万円
  • (価格幅: 3.5万円から3.5万円)
木造住宅3.2万円 / 坪
鉄骨造住宅3.5万円 / 坪
RC造住宅-万円 / 坪
アパート・長屋-万円 / 坪
ビル・マンション-万円 / 坪
店舗・工場-万円 / 坪
内装解体-万円 / 坪
その他解体-万円 / 坪

※掲載している見積金額は、当サイトが個別に取得した実際の見積書を元に作成しています。

日高郡みなべ町-の構造別工事の見積例(1件中1-1件を表示)

お見積結果

  • 重機解体
  • 手解体
工事住所和歌山県日高郡みなべ町
建物種類木造住宅
坪数21.0坪
階層2階建

建物価格:735,000円(税抜)※建物以外の付帯工事や諸経費を除く

品名数量単位単価金額
木造2階建家屋解体工 分別解体21.035,000735,000
仮設養生費 単管足場シート張り150.01,500225,000
重機回送費1.060,00060,000
諸経費1.0100,000100,000
総合計金額: 1,120,000(税抜)

口コミの良い工事会社に
一括見積依頼しませんか?

日高郡みなべ町の解体工事補助金

不良空き家・その他空き家等除去補助金交付事業

近年、「空家等対策の推進に関する特別措置法」が施行されるなど、空き家に対する関心が高まっている中、町民の安全・安心で良好な生活環境の向上をはかるため、倒壊などの恐れのある空き家を対象に、除去費用の一部を補助する制度をご案内します。

対象建築物

次のすべての条件を満たし、不良空き家・その他空き家の認定を受けたもの。
<町で定める不良空き家の判定基準で、評点が100点以上となる建築物。>
【不良空き家】
・本町の区域内に所在する個人専用住宅であって、不良空き家・その他空き家の認定申請の時点で、居住がなされなくなった日から1年を経過していること。
・居住の用に供する建築物又はその床面積の2分の1以上に相当する部分が専ら居住の用に供される建築物であったこと。
・アパート等事業の用に供したものでないこと。
・公共補償費対象となっていない建築物とし、かつ、関連又は重複する補助金等の適用がないこと。
・当該建築物に所有権以外の権利が設定されていないこと。(ただし所有権以外の権利者が当該建築物の除却について同意しているときはこの限りでない。)
<町で定める不良空き家の判定基準で、評点が100点未満となる建築物。>
【その他空き家】
・本町の区域内に所在する個人専用住宅であって、不良空き家・その他空き家の認定申請の時点で、居住がなされなくなった日から1年を経過していること。
・本町の区域内に所在する個人専用倉庫であって、不良空き家・その他空き家の認定申請の時点で、使用がなされなくなった日から1年を経過していること。
・アパート等事業の用に供したものでないこと。
・公共補償費対象となっていない建築物とし、かつ、関連又は重複する補助金等の適用がないこと。
・当該建築物に所有権以外の権利が設定されていないこと。(ただし所有権以外の権利者が当該建築物の除却について同意しているときはこの限りでない。)

申請者

次のいずれかを満たす者。
・空き家の所有者
・空き家の所有者の相続人
・空き家の所有者の同意が得られている場合の土地所有者

工事の要件

次のすべての条件を満たす必要があります。
・みなべ町内の業者で建設業許可「土木工事業、建築工事業、とび・土工工事業、解体工事業」を有する業者及び、解体工事業登録者が請け負うものであること
・認定を受けた不良空き家とその敷地内にある全ての工作物を除去するものであること
・この補助金の交付決定後に着手する工事であること

補助金の額

【不良空き家】
認定を受けた不良空き家の除却費用または、国が定める標準除去費用のいずれか少ない方の3分の2(上限600,000円)
【その他空き家】
認定を受けた不良空き家の除却費用または、国が定める標準除去費用のいずれか少ない方の3分の2(住宅の場合、上限600,000円)(倉庫の場合、上限300,000円)
※申し込み方法等、詳しくはホームページをご覧ください。
http://www.town.minabe.lg.jp/docs/2017041100017/