西多摩郡檜原村の解体費用相場と坪単価

口コミの良い工事会社に
一括見積依頼しませんか?

西多摩郡檜原村の解体費用相場

  • -万円
  • (価格幅: -万円から-万円)
木造住宅4.0万円 / 坪
鉄骨造住宅4.4万円 / 坪
RC造住宅-万円 / 坪
アパート・長屋-万円 / 坪
ビル・マンション-万円 / 坪
店舗・工場-万円 / 坪
内装解体-万円 / 坪
その他解体-万円 / 坪

※掲載している見積金額は、当サイトが個別に取得した実際の見積書を元に作成しています。

口コミの良い工事会社に
一括見積依頼しませんか?

西多摩郡檜原村の解体工事補助金

檜原村定住促進空き家活用事業(空き家解体事業補助金)

村内に所在する空き家を利用することにより、村内の活性化と村内への定住を促進することを目的とし、空き家活用に要する費用の一部を補助。

対象 要件

・檜原村に存在する土地及び建物(空き家) ・自治会は、その区域内にある空き家を、所有者の同意を得た上で移住者用として村に登録すること。
・自治会は、移住者がその地域へスムーズに溶けこめ、安心して定住できるよう積極的に支援すること。
・空き家提供者は、空き家移住者が入居できるよう、空き家に残されている荷物等を片付けること。
・空き家移住者は、当該空き家の取得日又は賃貸借開始日から1 年以内に当該空き家に入居し、檜原村に住民登録をすること。
※ただし、解体事業の場合には、当該空き家の取得日から2 年以内に新築住宅に入居し、檜原村に住民登録をすること。

対象者

檜原村への移住者で、空き家購入者。

補助金の額

売買登録した空き家で、入居者が決定し、当該空き家が建築後30 年以上経過しており、村内業者を使い解体し、新築住宅を建築する場合に、解体に係る費用を補助。

補助金の額は、次の各計算により算定した金額のいずれか少ない方の額(補助金額の上限は100万円)
(1)延べ床面積に2万円を乗じた金額の2分の1
(2) 解体工事に要する費用の2分の1

※申し込み方法等、詳しくは檜原村ホームページをご覧ください。
http://www.vill.hinohara.tokyo.jp/0000000646.html

注意事項

・解体以外の補助内容については、HPを参照すること。
・登録していない空き家を自ら探して賃借又は購入して移住する者についても、(空き家提供者も含む)補助の対象とすることができるものとする。
・空き家を購入して改修事業に係る補助金を受けた補助対象者は、当該家屋に原則として10 年以上自己の居住用として使用すること。
・空き家家財道具等処分事業及び空き家改修事業の補助金交付を受けた空き家は対象外。

フリーダイヤル0120-479-033
平日9:00-18:00