小金井市の解体費用相場と坪単価

口コミの良い工事会社に
一括見積依頼しませんか?

小金井市の解体費用相場

  • 2.7万円
  • (価格幅: 2.7万円から2.7万円)
木造住宅4.0万円 / 坪
鉄骨造住宅4.4万円 / 坪
RC造住宅-万円 / 坪
アパート・長屋-万円 / 坪
ビル・マンション-万円 / 坪
店舗・工場-万円 / 坪
内装解体-万円 / 坪
その他解体-万円 / 坪

※掲載している見積金額は、当サイトが個別に取得した実際の見積書を元に作成しています。

小金井市-の構造別工事の見積例(3件中1-3件を表示)

お見積結果

  • 重機解体
  • 手解体
工事住所東京都小金井市
建物種類その他の建物
坪数0.0坪
階層0階建

建物価格:170,000円(税抜)※建物以外の付帯工事や諸経費を除く

品名数量単位単価金額
ブロック塀解体工事(H1650)22.4m4,500100,800
基礎部分撤去13.0m3,50045,500
掲示板撤去 W1800×H18802.0ヶ所5,50011,000
諸経費1.04,8004,800
端数処理1.0--205-205
総合計金額: 161,895(税抜)

備考: ブロック塀撤去一式

お見積結果

  • 重機解体
  • 手解体
工事住所東京都小金井市
建物種類その他の建物
坪数0.0坪
階層0階建

建物価格:94,500円(税抜)※建物以外の付帯工事や諸経費を除く

品名数量単位単価金額
不明15.22,50038,000
不明23.22,50058,000
諸経費1.06,7206,720
値引1.0--12,720-12,720
総合計金額: 90,000(税抜)

備考: ブロック塀撤去一式

お見積結果

  • 重機解体
  • 手解体
工事住所東京都小金井市
建物種類木造住宅
坪数63.0坪
階層3階建

建物価格:1,701,000円(税抜)※建物以外の付帯工事や諸経費を除く

品名数量単位単価金額
既存家屋解体工事 木造3階建て(機械壊し)63.027,0001,701,000
既存家屋解体工事 整地工事(配管撤去、敷地内地中掘削作業含む)264.0600158,400
植栽撤去(3tダンプ)1.015,00015,000
外回りコンクリートブロック塀撤去工事 柵コンクリートブロック塀撤去 柵は再利用1.762,5004,400
外回りコンクリートブロック塀撤去工事 道路セットバック箇所ブロック塀撤去 カッター工賃含む2.33,0006,900
仮設工事 単管足場防音シート養生273.0700191,100
諸経費及び一般管理費1.0166,144166,144
端数お値引き1.0--2,944-2,944
重機回送2.030,00060,000
スレート屋根材撤去(石綿撤去作業、処分費含む)7.045,000315,000
総合計金額: 2,615,000(税抜)

口コミの良い工事会社に
一括見積依頼しませんか?

小金井市の解体工事補助金

特定緊急輸送道路沿道建築物耐震化促進事業助成金

特定緊急輸送道路沿道建築物の所有者に対し、補強設計・耐震改修等に要する費用を助成。

対象 建築物

耐震改修等の助成の場合、平成31年3月31日までに補強設計に着手するもの

※特定緊急輸送道路沿道建築物のうち、以下の要件に該当する建物は耐震診断が義務化されている。
1 敷地が特定緊急輸送道路に接していること
2 昭和56年6月1日施行の耐震基準改正前に建築されたもの
3 道路幅員の概ね2分の1以上の高さの建築物

対象者

特定緊急輸送道路沿道建築物の所有者。
※ただし、分譲マンションの場合は管理組合または区分所有者の代表者、共同で所有する建築物の場合は共有者全員によって合意された代表者となる。

補助金の額

助成額:耐震改修等に要した費用の原則10分の9(市の助成及び国の助成を含む)
※ただし、延べ面積が5,000平米を超える部分(分譲マンションを除く)については原則20分の11
※分譲マンションについては延べ面積に関わらず、原則10分の9

【助成対象限度額】
(1)マンション 49,300円/平米かつ1棟当たり493,000,000円以内
※免震工法等特殊な工法による場合は82,300円/平米かつ1棟当たり823,000,000円以内

(2)住宅 33,500円/平米かつ1棟当たり335,000,000円以内

(3)その他建築物 50,300円/平米かつ1棟当たり503,000,000円以内

※申し込み方法等、詳しくは小金井市ホームページをご覧ください。
https://www.city.koganei.lg.jp/shisei/seisakukeikaku/machitoshi/jutaku_shien/20120608.html

注意事項

・小金井街道、東八道路、五日市街道、連雀通りの一部が特定緊急輸送道路として指定されている。
・耐震改修等以外の助成については、HPを参照すること。
・建築物の延べ面積等によって、申請方法が異なる場合があるため、申請される際は、まちづくり推進課住宅係まで事前に相談すること。

生け垣造成奨励金交付制度

道路に面して新たに生け垣をつくる場合、または、既存のブロック塀等を取り壊して生け垣に作り変える場合に費用の一部を助成。

対象 要件

造成する生け垣は、長さが3メートル以上で高さが1メートル以上あり、幅員4メートル以上の道路(幅員4メートル未満の道路で道路の中心から2メートル以上後退しているものを含む)に面していること。

補助金の額

・新たに生け垣を造成する場合
1メートルにつき、造成費の2分の1(限度額1万500円)の奨励金を交付。ただし、1戸当たりの限度額は21万円。

※申し込み方法等、詳しくは小金井市ホームページをご覧ください。
https://www.city.koganei.lg.jp/smph/kurashi/474/zyoseiteeateyuusi/ikegaki.html

注意事項

・造成またはブロック塀等の取り壊しの前に、必ず問い合わせること。

ブロック塀等撤去助成金制度のご案内

災害に強いまちづくりの実現のため、一定の要件に該当するブロック塀等の撤去に要する費用の一部を助成します。

助成対象となる塀

・組積造の塀
・補強コンクリートブロック造の塀
・万年塀
 ただし、次の3つの要件をすべて満たしているものが対象となります。
(1)道路に面するもの
(2)道路面からブロック塀等の上端部までの高さが1メートルを超えるもの
(3)地震発生時に倒壊の恐れがあるもの
注記1:(1)の「道路」は、小金井地域防災計画に位置付けた避難路に該当する道路です。
注記2:(3)の「倒壊の恐れ」は、市が国土交通省による「ブロック塀の点検のチェックリスト」等を参考に調査します。

助成対象者

助成対象となるブロック塀等の所有する者
ブロック塀等が共有物の場合は、所有者全員の合意に基づく代表者となります。
注記:市町村民税を滞納している者、国や地方公共団体その他これに準ずる団体は対象外となります。

助成金の額

・撤去工事費の3分の2
・撤去延長に1万円を乗じて得た額
 これらのいずれか低い額となります。
 ただし、20万円を限度とします。
※申し込み方法等、詳しくは小金井市ホームページをご覧ください。
https://www.city.koganei.lg.jp/smph/shisei/seisakukeikaku/machitoshi/jutaku_shien/seidonoannai.html