稲城市の解体費用相場と坪単価

口コミの良い工事会社に
一括見積依頼しませんか?

稲城市の解体費用相場

  • 4.2万円
  • (価格幅: 3.3万円から6.1万円)
木造住宅4.0万円 / 坪
鉄骨造住宅4.4万円 / 坪
RC造住宅-万円 / 坪
アパート・長屋-万円 / 坪
ビル・マンション-万円 / 坪
店舗・工場-万円 / 坪
内装解体-万円 / 坪
その他解体6.1万円 / 坪

※掲載している見積金額は、当サイトが個別に取得した実際の見積書を元に作成しています。

稲城市-の構造別工事の見積例(2件中1-2件を表示)

お見積結果

  • 重機解体
  • 手解体
工事住所東京都稲城市
建物種類その他の建物
坪数15.0坪
階層1階建

建物価格:913,740円(税抜)※建物以外の付帯工事や諸経費を除く

品名数量単位単価金額
仮設工事 足場養生176.455097,020
解体工事 母屋解体 1F大谷石15.010,000150,000
解体工事 基礎解体28.22,50070,500
解体工事 母屋解体 2F木造13.28,000105,600
解体工事 倉庫解体1.06,0006,000
解体工事 外構大谷石撤去49.23,000147,600
解体工事 土間大谷石撤去 通路全て4.0t3,00012,000
運搬・処分 母屋処分 1F大谷石15.028,000420,000
運搬・処分 基礎処分28.22,20062,040
運搬・処分 母屋処分 2F木造13.28,000105,600
運搬・処分 倉庫処分1.05,0005,000
運搬・処分 外構大谷石処分12.84,00051,200
運搬・処分 土間大谷石処分4.0t8,00032,000
運搬・処分 収集運搬26.013,000338,000
運搬・処分 重機回送1.0往復40,00040,000
その他 官庁届出(リサイクル法・通行許可)1.010,00010,000
その他 諸経費1.020,00020,000
値引き 鋼板買取費含む1.0--53,512-53,512
総合計金額: 1,619,048(税抜)

備考: ブロック塀+木造

お見積結果

  • 重機解体
  • 手解体
工事住所東京都稲城市
建物種類木造住宅
坪数29.6坪
階層2階建

建物価格:977,000円(税抜)※建物以外の付帯工事や諸経費を除く

品名数量単位単価金額
単管養生シート197.0800157,600
木造2階建住宅解体97.710,000977,000
重機回送1.046,00046,000
樹木撤去1.030,00030,000
土間撤去1.035,00035,000
大谷石・ブロックフェンス撤去1.050,00050,000
諸経費及び安全対策費1.030,00030,000
御値引き1.0-600-600
総合計金額: 1,325,000(税抜)

口コミの良い工事会社に
一括見積依頼しませんか?

稲城市の解体工事補助金

ブロック塀等撤去補助金

道路等に面する十分な安全性が確認できないブロック塀等の改善工事を行う場合、工事費用の一部を助成。

対象 ブロック塀等

※次のすべてに該当すること。

・市内で撤去するブロック塀等であること
・ブロック塀等の高さが1.2メートルを超えるものであること
・ブロック塀等の総延長が、3メートル以上であること
・道路及び公共用地に面したブロック塀等であること

補助金の額

ブロック塀等の撤去:1メートル当たり5,000円

※交付対象は30メートルまで
※撤去費1メートル当たり5,000円に満たない場合は実際の費用(100円未満は切り捨て)が補助額

※申し込み方法等、詳しくは稲城市ホームページをご覧ください。
http://www.city.inagi.tokyo.jp/kankyo/midori/ikegaki/Block_fence.html

注意事項

・必ず工事を行う前に申請をし、市からの交付決定後に工事着手をすること。
・工事中や工事完了後では対象外。詳しいことは、土木課まで問い合わせること。
・以下の場合、補助金の適用除外となる。
1国、地方公共団体並びに公社及び公団が行うもの
2不動産業者及び開発事業者が業として行うもの
3その他市長が不適当と認めるもの

生垣造成補助金

市内で新たに生垣を設置するもの又は既存ブロック塀などを撤去して生垣に改造するもの場合に、工事費用の一部を助成。

対象 ブロック塀等

※次のすべてに該当すること。

・市内で新たに生垣を設置するもの(既存ブロック塀などを撤去して、生垣に改造するものを含む)
・生垣用樹木の高さが、おおむね80センチメートル以上あること
・生垣の総延長が3メートル以上であること
・道路に面し、原則として道路幅員が4メートル以上確保できること
※生垣をネットフェンスなどと併設する場合は、原則として樹木を道路側に植裁し樹木の高さはネットフェンスなどより高いものとすること。
ただし、道路に面してネットフェンスなどを設置する場合は、透視性の良い構造とし、植栽する樹木は植栽時にネットフェンスなどより高いものとすること

補助金の額

【生垣の設置(新設)】
1メートル当たり8,000円

【生垣の設置を目的としたブロック塀などの取り壊し(撤去)】
1メートル当たり5,000円

※新設、撤去とも交付対象は30メートルまで
※新設費1メートル当たり8,000円及び撤去費1メートル当たり5,000円に満たない場合は実際の費用(100円未満は切り捨て)が補助額

※申し込み方法等、詳しくは稲城市ホームページをご覧ください。
https://www.city.inagi.tokyo.jp/kankyo/midori/ikegaki/hojyo.html

注意事項

・必ず工事を行う前に申請をし、市からの交付決定後に工事着手をすること。
・工事中や工事完了後では対象外。詳しいことは、土木課まで問い合わせること。
・以下の場合、補助金の適用除外となる。
1国、地方公共団体並びに公社及び公団が行うもの
2不動産業者及び開発事業者が業として行うもの
3その他市長が不適当と認めるもの

生活資金融資あっせん制度(住宅資金)

個人の住宅でアスベストの改修工事を施工する場合、市の融資制度が利用できる。

利用条件

・融資限度額:300万円
・返済期間:5年以内
・実質利率:年0.988%

※申し込み方法等、詳しくは稲城市ホームページをご覧ください。
http://www.city.inagi.tokyo.jp/kankyo/kankyou/asbestos/yuushi.html

注意事項

・融資には審査がある。