東村山市の解体費用相場と坪単価

口コミの良い工事会社に
一括見積依頼しませんか?

東村山市の解体費用相場

  • 3.4万円
  • (価格幅: 2.5万円から4.2万円)
木造住宅4.0万円 / 坪
鉄骨造住宅4.4万円 / 坪
RC造住宅-万円 / 坪
アパート・長屋3.6万円 / 坪
ビル・マンション-万円 / 坪
店舗・工場-万円 / 坪
内装解体-万円 / 坪
その他解体-万円 / 坪

※掲載している見積金額は、当サイトが個別に取得した実際の見積書を元に作成しています。

東村山市-の構造別工事の見積例(4件中1-4件を表示)

お見積結果

  • 重機解体
  • 手解体
工事住所東京都東村山市
建物種類アパート・長屋
坪数30.0坪
階層2階建

建物価格:750,000円(税抜)※建物以外の付帯工事や諸経費を除く

品名数量単位単価金額
木造2階建て30.025,000750,000
単管足場シート養生188.0700131,600
鉄骨階段、渡り廊下撤去13.02,50032,500
敷地内土間撤去27.02,50067,500
正面CB(コンクリートブロック)塀撤去3.43,50011,900
正面右側CB塀撤去5.23,50018,200
正面左側CB塀撤去6.243,50021,840
整地工事62.41,00062,400
諸経費及び一般管理費1.087,67587,675
端数値引き1.0--43,615-43,615
重機回送2.030,00060,000
総合計金額: 1,200,000(税抜)

備考: アパート

お見積結果

  • 重機解体
  • 手解体
工事住所東京都東村山市
建物種類アパート・長屋
坪数57.6坪
階層2階建

建物価格:2,437,013円(税抜)※建物以外の付帯工事や諸経費を除く

品名数量単位単価金額
仮設工事 足場養生 単管、防炎シート236.6550130,130
解体工事 母屋解体57.68,000460,800
解体工事 基礎解体57.62,500144,000
解体工事 廊下撤去1.030,00030,000
解体工事 土間撤去(階段下、横一部通路、道路面土間)52.91,00052,900
解体工事 石綿含有廃棄物処理57.61,50086,400
解体工事 樹木撤去 手前通路側のみ3.02,0006,000
解体工事 内装解体57.64,000230,400
解体工事 敷石撤去1.02,5002,500
運搬・処分 母屋処分57.68,500489,600
運搬・処分 基礎処分57.63,000172,800
運搬・処分 廊下処分 廊下・ベランダ土間含む1.013,50013,500
運搬・処分 土間処分(階段下、横一部通路、道路面土間)10.04,00040,000
運搬・処分 樹木処分3.04,00012,000
運搬・処分 石綿含有廃棄物処分11.025,000275,000
運搬・処分 収集運搬33.013,000429,000
運搬・処分 重機回送 解体アタッチメント含む1.0往復50,00050,000
その他 官庁届出(リサイクル法・通行許可)1.030,00030,000
その他 諸経費1.010,00010,000
値引き1.0--7,887-7,887
総合計金額: 2,657,143(税抜)

備考: アパート アスベスト含む

お見積結果

  • 重機解体
  • 手解体
工事住所東京都東村山市
建物種類木造住宅
坪数113.5坪
階層2階建

建物価格:3,658,000円(税抜)※建物以外の付帯工事や諸経費を除く

品名数量単位単価金額
木造解体処分47.528,0001,330,000
瓦降し処分 スペイン瓦90.03,000270,000
鉄骨車庫差掛処分12.010,000120,000
木造解体処分54.027,0001,458,000
瓦降し処分 日本瓦150.01,500225,000
小屋解体処分3.025,00075,000
木造解体処分12.025,000300,000
シート養生 20k×4段、6k×2段、15k×6段、10k×2段202.02,000404,000
シート養生 50k×1段50.03,000150,000
シートゲート1.0100,000100,000
立木伐採抜根積込1.0400,000400,000
立木処分15.050,000750,000
庭石処分3.060,000180,000
土間コンクリート処分40.010,000400,000
ゴミ処分3.060,000180,000
ブロック塀 5.5+9.5+9間 6段24.08,000192,000
ブロック塀 4段4.56,00027,000
ブロック塀5.59,00049,500
ブロック塀 門柱2.030,00060,000
雑物処分1.0100,000100,000
整地1.0150,000150,000
リサイクル法による届出1.050,00050,000
経費1.0550,000550,000
総合計金額: 7,520,500(税抜)

お見積結果

  • 重機解体
  • 手解体
工事住所東京都東村山市
建物種類木造住宅
坪数30.5坪
階層2階建

建物価格:914,000円(税抜)※建物以外の付帯工事や諸経費を除く

品名数量単位単価金額
仮設工事 養生207.4800165,920
仮設工事 重機回送費2.015,00030,000
建屋解体 木造2F建屋解体30.528,000854,000
建屋解体 同上手壊し手間1.060,00060,000
その他工事 CB塀撤去1.040,00040,000
その他工事 平板ブロック処分1.020,00020,000
その他工事 カーポート撤去1.020,00020,000
その他工事 樹木伐採抜根1.035,00035,000
諸経費1.020,00020,000
端数調整1.0-4,147-4,147
総合計金額: 1,240,773(税抜)

口コミの良い工事会社に
一括見積依頼しませんか?

東村山市の解体工事補助金

特定緊急輸送道路沿道建築物の補強設計及び耐震改修等に関する助成制度

特定緊急輸送道路沿道建築物の所有者に対し、補強設計・耐震改修等に要する費用を助成。

対象要件

※助成の対象となる耐震改修・建替え・除却は、次に掲げる要件を全て満たすもの。

・沿道建築物であること。
・東京における緊急輸送道路沿道建築物の耐震化を推進する条例(以下「耐震化推進条例」という。)第6条第1項に規定する耐震化指針に適合するもの。
・耐震改修について他の補助金等の交付を受けていないこと。
・耐震診断の結果、Is(構造耐震指標)の値が0.6未満若しくはIw(構造耐震指標)の値が1.0未満であること。
・Isの値が0.6以上若しくはIwの値が1.0以上となるように計画された耐震改修であること。
・原則として、建築物の耐震計画の評定を受けたものであること。
・建築基準法等に重大な不適合があるときは、その是正を行なうものであること。

補助金の額

【延べ面積が5,000平方メートル以下の部分】
・助成対象費用
A・Bのうち低い額
A実際に耐震改修に要する費用(相当額)
B助成対象基準額(延べ面積×助成基準単価)

・助成金の額(千円未満切り捨て)
助成対象費用の3分の1

【延べ面積が5,000平方メートルを超える部分】
・助成対象費用
A・Bのうち低い額
A実際に耐震改修に要する費用(相当額)
B助成対象基準額(延べ面積×助成基準単価)

・助成金の額(千円未満切り捨て)
助成対象費用の6分の1

助成基準単価(1平方メートル当たりの上限額)
A住宅:33,500円/平方メートル
Bマンション:49,300円/平方メートル
C建築物:50,300円/平方メートル
Dマンション及び建築物(特殊な免震工法):82,300円/平方メートル

※申し込み方法等、詳しくは東村山市ホームページをご覧ください。
https://www.city.higashimurayama.tokyo.jp/kurashi/bosai/bosai/seido-jyosei/tokuteikaishuu.html

注意事項

・耐震改修等(耐震改修・建替え・除却)の助成の適用期間は、平成30年度末までに補強設計に着手したもの。
・耐震改修・建替え・除却以外の補助内容については、HPを参照すること。
・耐震改修等(耐震改修・建替え・除却)の助成を受けようとする場合は、申請に係る内容について、事前に相談すること
※市に事前相談した場合は、同時に東京都多摩建築指導事務所に事前に相談すること。

住宅修改築費補助制度

市民の方が、市内の施工業者により、住宅の修改築工事を行った場合、その経費の一部を補助。

対象 住宅

自ら住んでいる持ち家。(マンションは専用部分)

対象工事

※住宅の修改築、改修に伴う耐震、増築、模様替え、その他住宅の機能の維持・向上のために行う補修及び改善の為の工事。
・改築工事
(1)建替え工事
住宅の全部を取り壊し、新たに住宅を建築する工事をいう。
(2)一部改築工事
住宅の一部を取り壊し、改めて当該住宅の一部を建築する工事をいう。
(3)水回り設備の設置工事(設備改築工事)

・増築工事:住宅部分の床面積を増加させる工事をいう。
・修繕・模様替え:住宅本体の修繕・模様替えをいう。

申込条件

・市内業者が施行すること
・持ち家であること(マンションは専有部分のみ)
・契約金が20万円以上(消費税抜き)であること
・決定通知書受理後着工する工事から令和3年3月31日(水曜)までに完了報告の提出ができる工事

対象者

・市内に住所を有していること。
・市内に対象住宅を所有していること。
(平成31年1月1日から現在に至り、所有していること。)
・制度のご利用は、1つの住宅に対して1回とします。
・前年度の市・都民税及び固定資産税を完納していること。
・対象となる工事について、市又は他の地方公共団体から補助等を受けていないこと。

補助金の額

契約金額の5%、上限10万円(ただし1千円未満は切捨て)

※申し込み方法等、詳しくは東村山市ホームページをご覧ください。
https://www.city.higashimurayama.tokyo.jp/kurashi/sumai/hojo/juutaku.html

注意事項

・[期間]①令和2年4月13日(月曜)から4月17日(金曜)の8時30分から午後5時
②19日(日曜)の8時30分から正午
・予算の範囲以内で、抽選にて受付。ただし、受付期間に予算枠を超える申請が無かった場合、4月20日(月)以降は先着順にて受付。
・上記期間中に予算を超える申請があった場合には、4月28日(火曜)に公開抽選を実施します。
・抽選結果については、ホームページに当選番号を掲載いたします。産業復興課内にも当選番号を掲示いたしますので、ご確認ください。
・補助金対象者には、後日決定通知書を送付します。
・申請は、原則所有者とします。(代理人で申請の場合は委任状が必要)
・共有名義の場合は、共有者全員の同意書を提出すること。(書式任意)
・提出された書類に偽りがあった場合、補助金を返還頂く場合があります。
・工事着工前の申請が必ず必要。

生垣補助制度

市では道路に面した部分に、生垣を造る市民の皆さんの方を対象に、造成費の一部を補助。

対象要件

・市内に土地を所有又は使用している方で、原則として4メートル以上の道路に面した部分に生垣を造る場合
・造成する生垣等の樹高は80センチメートル以上で、長さが3メートル以上
※開発業者等が生垣を造成する場合は除く。

補助金の額

・生垣等を造成する場合
1メートル当たり1万円
・生垣を造成するために既存のブロック塀等を撤去する場合
1メートル当たり6千円

※実際に要した費用の額が上記の額に満たない場合は、その額を補助金の額とする。
※生垣から生垣へ造りかえる場合も対象になる。

※申し込み方法等、詳しくは東村山市ホームページをご覧ください。
https://www.city.higashimurayama.tokyo.jp/kurashi/gomi/hojo/ikegaki.html

注意事項

・事前申請が必要になるので、造成前にみどりと公園課まで問い合わせること。
・予算の範囲内で先着順に受付を行い、予算額の上限に達し次第受付を終了する。