藤枝市の解体費用相場と坪単価

口コミの良い工事会社に
一括見積依頼しませんか?

藤枝市の解体費用相場

  • 3.2万円
  • (価格幅: 2.3万円から3.6万円)
木造住宅2.8万円 / 坪
鉄骨造住宅3.0万円 / 坪
RC造住宅-万円 / 坪
アパート・長屋-万円 / 坪
ビル・マンション-万円 / 坪
店舗・工場-万円 / 坪
内装解体-万円 / 坪
その他解体3.2万円 / 坪

※掲載している見積金額は、当サイトが個別に取得した実際の見積書を元に作成しています。

藤枝市-の構造別工事の見積例(2件中1-2件を表示)

お見積結果

  • 重機解体
  • 手解体
工事住所静岡県藤枝市
建物種類その他の建物
坪数325.9坪
階層2階建

建物価格:11,702,051円(税抜)※建物以外の付帯工事や諸経費を除く

品名数量単位単価金額
仮設工事 養生足場 防音シート張り ※RC造423.02,6501,120,950
仮設工事 養生足場 防音シート張り ※鉄骨造370.01,590588,300
仮設工事 重機回送費1.0212,000212,000
解体工事 RC造二階建上屋(内装共)解体処分517.548,3004,295,582
解体工事 同上 基礎土間解体処分352.356,9002,431,215
解体工事 鉄骨造二階建上屋(内装共)解体処分559.754,3002,406,925
解体工事 同上 基礎土間解体処分435.315,9002,568,329
解体工事 広告塔(基礎共)解体処分1.0320,000320,000
解体工事 アスファルト舗装等解体処分1500.0550825,000
解体工事 敷地内樹木伐採抜根作業 処分共15.08,500127,500
基礎杭引抜工事 重機、機材運搬・組立・解体費 30~35tクレーン1.0212,000212,000
基礎杭引抜工事 敷鉄板運搬・布設費 5×20×8枚1.085,00085,000
基礎杭引抜工事 ケーシング回転工法引抜費 PCパイル φ350 L=6m以下55.021,2001,166,000
基礎杭引抜工事 ケーシング回転工法引抜費 PCパイル φ350 L=8m以下4.023,40093,600
基礎杭引抜工事 ケーシング回転工法引抜費 ダグパイル φ165~416 L=6m53.021,2001,123,600
基礎杭引抜工事 ケーシング・ビット・ワイヤー等消耗品費1.0191,000191,000
基礎杭引抜工事 頭出し等 重機作業費8.053,000424,000
基礎杭引抜工事 廃材処分費1.0636,000636,000
諸経費1.0941,350941,350
値引1.0--1,835,769-1,835,769
総合計金額: 17,932,582(税抜)

備考: RC造二階 156.6坪
鉄骨造二階 169.3坪

お見積結果

  • 重機解体
  • 手解体
工事住所静岡県藤枝市
建物種類その他の建物
坪数131.29坪
階層2階建

建物価格:3,065,900円(税抜)※建物以外の付帯工事や諸経費を除く

品名数量単位単価金額
1F店舗内装材撤去 石膏ボード他317.01,200380,400
2階住居部内装材撤去 タタミ及び石膏ボード他116.01,500174,000
RC造上屋解体434.02,5001,085,000
土間基礎解体 基礎杭はGL=3000㎜317.04,5001,426,500
外周AS舗装及び植込み撤去 植栽等処分費含む680.0900612,000
飛散防止解体養生350.0900315,000
重機回送費 0.7クラス3機1.0150,000150,000
諸経費 仮設トイレ・バリケード・業務用エアコン冷媒処分含む1.0200,000200,000
RC造部スクラップ値引き751.8-1,000-751,800
値引1.0--91,100-91,100
総合計金額: 3,500,000(税抜)

備考: 鉄筋コンクリート2階156.56坪 鉄骨造2階169坪

口コミの良い工事会社に
一括見積依頼しませんか?

藤枝市の解体工事補助金

空き家解体・除却事業

耐震性の劣る空き家の解体・除却に対して、解体・除却費用を助成。

対象 空き家

所有者等が自己の居住又は貸出を目的として建築又は取得した住宅(昭和56年5月31日以前に建築された建築物又は工事中であった建築物)であって、耐震診断の結果、倒壊の危険性があると判断されたもののうち、人が現に居住していない住宅又は居住しなくなる予定の住宅をいう。

対象者

市内に空き家を所有される方又はその相続人
1.住宅の空き家(昭和56年5月31日以前に建築されたもの又は工事中であったもの)であること(居住しなくなる予定の住宅を含む)
2.耐震診断の結果、倒壊の危険性があると判断されたものであること
3.空き家の敷地内に存する建築物の全てを除却(取り除くこと)するものであること【令和3年3月31日までに除却を完了すること】
4.解体業者との契約前・工事着手前の申請であること

補助金の額

補助対象経費×補助率23%。(上限30万円)

※申し込み方法等、詳しくは藤枝市ホームページをご覧ください。
https://www.city.fujieda.shizuoka.jp/kurashi/oshirase/1527552860542.html

注意事項

・解体業者と契約を締結する前、解体工事に着手する前に補助申請を行い、年度内に完了する必要があります
・予算金額があり、予算金額に達する見込みとなった場合は、受付を終了させていただきます 。

木造住宅建替事業費補助金

耐震性のない居住している木造住宅をすべて除却し、当該敷地に継続して居住するための住宅を建設する費用の一部を助成。

対象 木造住宅

・昭和56年5月31日以前の基準で建築され、耐震診断の総合評点が1.0未満の居住している木造住宅。

補助金の額

除却及び住宅の建設に要する費用の23%。
・一般世帯 :上限40万円(除却のみ:上限30万円)
・子育て世帯/三世代同居世帯:上限80万円(除却のみ:上限30万円)
※子育て世帯とは、中学生以下の子が同居する世帯のこと。

※申し込み方法等、詳しくは藤枝市ホームページをご覧ください。
https://www.city.fujieda.shizuoka.jp/kurashi/sumai/jyutaku/11587.html

注意事項

・決定通知書の日付以降に契約すること。

がけ付近に建つ危険住宅の移転補助制度

がけに近接している住宅、及び災害危険区域内に建つ住宅を除却し、安全な場所に新たな住宅を建築又は購入する市民に対して、費用の一部を補助。

対象 住宅

昭和29年3月以前に建てられ、高さ2メートル以上、勾配30度以上のがけに近接している住宅、及び災害危険区域内に建つ住宅。

補助金の額

・現住宅の取り壊しに要する費用:上限97万5千円(補助率10分の10)
・移転先の土地の購入:206万円
・移転先の敷地の造成:60万8千円
・移転先の住宅の建築又は購入:465万円

※申し込み方法等、詳しくは藤枝市ホームページをご覧ください。
https://www.city.fujieda.shizuoka.jp/kurashi/sumai/jyutaku/11587.html

注意事項

・事業を始める前に必ず協議・申請が必要となる。なるべく早い段階で相談すること。

ブロック塀等耐震改修促進事業

ブロック塀の撤去等の費用に対して助成。

対象 ブロック塀等

・道路沿いにある原則4段以上のブロック塀等

補助金の額

・撤去:通学路及び緊急輸送路等に面する危険なブロック塀の撤去に要する費用の10分の10(その他の道路に面する場合はは3分の2)以内。(上限10万円)
・改善:緊急輸送路などに面する危険なブロック塀を、フェンス等に改善する費用の2分の1以内。(上限25万円)

※申し込み方法等、詳しくは藤枝市ホームページをご覧ください。
https://www.city.fujieda.shizuoka.jp/kurashi/sumai/jyutaku/11587.html

注意事項

・交付決定通知書発行後に契約・工事着手すること。