雲南市の解体費用相場と坪単価

口コミの良い工事会社に
一括見積依頼しませんか?

雲南市の解体費用相場

  • -万円
  • (価格幅: -万円から-万円)
木造住宅3.1万円 / 坪
鉄骨造住宅3.4万円 / 坪
RC造住宅-万円 / 坪
アパート・長屋-万円 / 坪
ビル・マンション-万円 / 坪
店舗・工場-万円 / 坪
内装解体-万円 / 坪
その他解体-万円 / 坪

※掲載している見積金額は、当サイトが個別に取得した実際の見積書を元に作成しています。

口コミの良い工事会社に
一括見積依頼しませんか?

雲南市の解体工事補助金

木造住宅耐震化等促進事業

木造住宅の耐震化を進めるため、耐震改修工事にかかる費用の一部を補助。

対象住宅

)・市内に存する階数が2以下の木造一戸建て住宅、併用住宅、長屋建て住宅又は共同住宅
・昭和56年5月31日以前に工事着手された住宅
・現に居住している又はこれから居住しようとする住宅(解体工事の補助対象住宅は、現在居住している住宅に限る。)
(併用住宅の場合、居住に供する部分とそれ以外の面積により按分するが、住宅以外の面積が50パーセント以下のものに限る。)

対象者

・補助対象住宅の所有者で自ら居住する者
・同一世帯に属する者全員に市税等の滞納がない世帯

対象要件

【解体除却工事の場合】
・耐震診断において、上部構造評点が1.0未満と診断されたもののみ対象。
・解体後も、雲南市に居住することが条件となる。

補助金の額

【解体除却工事の場合】
解体工事費の約23%を助成(上限40万円)
(千円未満切り捨て)

※申し込み方法等、詳しくは雲南市ホームページをご覧ください。
https://www.city.unnan.shimane.jp/unnan/kurashi/sumai/teijuu/aid03.html

注意事項

・耐震診断・耐震改修工事・耐震補強等計画の補助内容については、HPを参照すること。
・受付期間:令和2年4月1日~令和2年12月28日
・令和3年1月29日までに工事等を完了し、かつ実績報告書の提出が条件となる。
・年間予算枠に到達次第、終了となる。
・専門家による耐震診断を考えている方、診断や工事について業者の営業を受け、疑問や不安を感じられている方、その他相談は、建設部建築住宅課まで問い合わせること。

雲南市ブロック塀等安全確保事業

雲南市では、大規模地震発生時のブロック塀等の倒壊又は転倒による災害を防止し、避難路等の通行者の安全を確保するため、通学路に面した危険性の高いブロック塀等の所有者等に除却又は建替え費用の一部を補助します。

対象 

次のいずれにも該当するものです。
・市内にあって、国、地方公共団体等が所有する以外のもの
・通学路(私道を除く)に面して設置されているもの
・ブロック塀等の高さが0.8mを超えるもの
・市が定める点検表により点検を行って、安全対策が必要と判断されたもの
・除却又は建替えを市内に本社を有する法人又は個人事業者が行うもの

対象者

ブロック塀等の所有者又は管理者です。ただし、補助対象者の世帯全員又は法人等において、市税および公共料金の滞納がないことが条件です。

補助金の額

「上記の補助対象経費」又は「補助対象ブロック塀の長さに1mあたり8万円を乗じて得た額」のいずれか低い額の3分の2以内の額です。ただし、1敷地あたり26万4千円が上限です。

※申し込み方法等、詳しくは雲南市ホームページをご覧ください。
https://www.city.unnan.shimane.jp/unnan/kurashi/sumai/kenchiku/burrokubei-anzenkakuho.html

注意事項

受付期間は令和2年4月1日(水) ~ 令和2年12月28日(月)
※令和3年1月末日までに実績報告書を提出できるものに限ります。
※予算が無くなり次第に終了します。