犬上郡多賀町の解体費用相場と坪単価

【見積無料】工事会社からの営業電話なし

  • 10年で10,000件以上の解体工事をクラッソーネがサポート!
  • 全国の空き家対策を加速させる目的として国交省や地方自治体と連携
  • 安心保証パックで万が一のトラブルにも安心!
※安心保証パックとは
フォーム入力で最大6社に一括見積依頼!
どのような解体をご希望ですか?

犬上郡多賀町の最安値が分かる!解体費用相場と坪単価

  • 5.8万円
木造住宅5.8万円 / 坪
鉄骨造住宅-万円 / 坪
RC造住宅-万円 / 坪
その他解体-万円 / 坪

※掲載している見積金額は、当サイトが個別に取得した実際の見積書を元に作成しています。

【見積無料】工事会社からの営業電話なし

  • 10年で10,000件以上の解体工事をクラッソーネがサポート!
  • 全国の空き家対策を加速させる目的として国交省や地方自治体と連携
  • 安心保証パックで万が一のトラブルにも安心!
※安心保証パックとは
フォーム入力で最大6社に一括見積依頼!
どのような解体をご希望ですか?

犬上郡多賀町の解体工事補助金

多賀町空き家住宅等除却支援事業

多賀町では少子高齢化による過疎化、空き家の増加が各集落で問題となっています。管理の行き届かない老朽空き家は、近隣の景観を損ねるだけでなく、倒壊や建築資材が飛散し、危険を及ぼす恐れがあります。
そこで、空き家住宅の所有者等が行う除却工事に対し、補助金を交付することで老朽空き家の除却を促し、良好な住生活環境の形成を図ります。

補助対象となる空き家

除却を実施しようとする際に現に使用されておらず、かつ、今後も居住の用に使用される見込みがない住宅であって、
(1)除却後の跡地を地元自治会へ10年間以上貸与または本町に寄付されるもの。
(2)住宅地区改良法施行規則(昭和35年建設省令第10号)第1条の規定に基づき、町長が住宅の不良度を判定し、その評点が100以上と判定された不良住宅(※その構造および設備が著しく不良で、居住の用に使用することが著しく不適当な住宅。)
※(2)に該当する場合は、除却後の跡地利用については制限ありません。

補助対象者

1.補助対象となる空き家の登記事項証明書(未登記の場合は固定資産税家屋台帳または固定資産税納税通知書)に所有者として記録されている方(法人を除きます。)

2.1.に規定する方の相続人

3.1.2.に規定する方から補助対象となる空き家除却について、委任を受けた方(※委任状が必要です。)

補助対象となる除却工事

補助対象者が発注する補助対象空き家の除却工事であって、申請年度内に完了する工事
※ただし、次に該当する場合は対象となりません。
1.補助金の交付決定前に着手した除却工事
2.本町の他の制度に基づく補助金の交付を受けようとする除却工事
3.空き家の一部を除却する工事
4.補助対象者および補助対象者の3親等以内の親族による建替えに伴う除却工事

補助基本額

下記の額を比較して少ない方の額に8割を乗じた額とします。
A:実際の空き家住宅除却工事費用
B:国土交通大臣が定める標準建設費等のうちの除却工事費
・木造:床面積×27,000円/平方メートル
・非木造:床面積×38,000円/平方メートル

補助金の額

補助基本額に2分の1を乗じて得た額以内(1,000円未満の端数切捨)
上限 500,000円

※申し込み方法等、詳しくは自治体のホームページをご覧ください。