東近江市の解体費用相場と坪単価

口コミの良い工事会社に
一括見積依頼しませんか?

東近江市の解体費用相場

  • 1.6万円
  • (価格幅: 1.5万円から1.6万円)
木造住宅3.1万円 / 坪
鉄骨造住宅3.4万円 / 坪
RC造住宅-万円 / 坪
アパート・長屋-万円 / 坪
ビル・マンション-万円 / 坪
店舗・工場-万円 / 坪
内装解体-万円 / 坪
その他解体-万円 / 坪

※掲載している見積金額は、当サイトが個別に取得した実際の見積書を元に作成しています。

東近江市-の構造別工事の見積例(2件中1-2件を表示)

お見積結果

  • 重機解体
  • 手解体
工事住所滋賀県東近江市
建物種類木造住宅
坪数19.2坪
階層1階建

建物価格:285,975円(税抜)※建物以外の付帯工事や諸経費を除く

品名数量単位単価金額
トタン葺き 4.1x15.5=63.55m263.554,500285,975
残存物 米すり機械 土間コンクリート処分1.030,00030,000
樹木伐採済 処分のみ 丸太等1.010,00010,000
井戸撤去 仕上げ砕石入れ1.025,00025,000
総合計金額: 350,975(税抜)

お見積結果

  • 重機解体
  • 手解体
工事住所滋賀県東近江市
建物種類木造住宅
坪数16.5坪
階層1階建

建物価格:272,000円(税抜)※建物以外の付帯工事や諸経費を除く

品名数量単位単価金額
仮囲い 単管組防炎シート81.080064,800
納屋 木造トタン葺平屋54.45,000272,000
建物内残置物運搬処分費8.010,00080,000
植栽撤去(残置植栽共)1.050,00050,000
井戸撤去 周囲のコンクリート共1.080,00080,000
井戸撤去 埋め戻し砂1.040,00040,000
重機回送費1.030,00030,000
諸経費1.050,00050,000
値引1.0-20,144-20,144
総合計金額: 646,656(税抜)

口コミの良い工事会社に
一括見積依頼しませんか?

東近江市の解体工事補助金

ブロック塀等耐震対策事業費補助金事業

地震等の災害によるブロック塀等の倒壊被害を防止することを目的として、通学路や避難路に面するブロック塀等の撤去および改修に対し、補助を行います。(東近江市ブロック塀等耐震対策事業費補助金交付要綱に基づく事業です。)

補助対象となるブロック塀等

【塀の種類】
コンクリートブロック、石、レンガなどを使用した組積造の塀
【対象となる条件】
1 撤去するブロック塀等が避難路等に面しており、倒壊による被害が避難路等に及ぶおそれがあること。
2 撤去するブロック塀等の高さが60センチメートル以上であること。
3 改修において新たに軽量なフェンス等を建築基準法第42条第2項に規定する道路に面して設置する場合は、後退などの必要な措置を行うこと。
4 改修に軽量なフェンス等を設置するために用いる基礎などの高さを60センチメートル未満にすること。
5 その他関係法令を遵守すること。
※ 避難路等とは、東近江市耐震改修促進計画で位置づけている避難路や通学路などが対象となります。
※ 撤去とは、ブロック塀のすべてまたは高さ60センチメートル以上の部分を取り除くことです。
※ 改修とは、ブロック塀等をすべて取り除き、新たに軽量フェンス等を設置することです。
※ 軽量なフェンス等とは、フェンス、板塀、生け垣(延長1m当たり2本以上連続して植えるもの)などで、ブロック塀等と比較して軽量で、倒壊による被害を最小限にとどめるものをいいます。

補助対象者

1 市内に存するブロック塀等の所有者であって、当該ブロック塀等を撤去または改修する人
2 市税等市に支払うべき債務(納入期限が到来しているものに限る。)に滞納がないこと。
3 過去にこの要綱による補助金の交付を受けていないこと。
4 自己(もしくは同居人)または自社もしくは自社の役員等が、暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に規定する暴力団および同条第6号に規定する暴力団員でないこと。

補助内容

ブロック塀等を撤去する工事および軽量なフェンス等に改修する工事に要する費用の3分の2で、千円未満を切り捨てた額を補助します。ただし、限度額は10万円です。
※申し込み方法等、詳しくはホームページをご覧ください。
https://www.city.higashiomi.shiga.jp/0000011472.html