新座市の解体費用相場と坪単価

口コミの良い工事会社に
一括見積依頼しませんか?

新座市の解体費用相場

  • 4.4万円
  • (価格幅: 3.1万円から4.8万円)
木造住宅2.8万円 / 坪
鉄骨造住宅3.3万円 / 坪
RC造住宅4.7万円 / 坪
アパート・長屋-万円 / 坪
ビル・マンション-万円 / 坪
店舗・工場-万円 / 坪
内装解体-万円 / 坪
その他解体-万円 / 坪

※掲載している見積金額は、当サイトが個別に取得した実際の見積書を元に作成しています。

新座市-の構造別工事の見積例(11件中1-10件を表示)

お見積結果

  • 重機解体
  • 手解体
工事住所埼玉県新座市
建物種類木造住宅
坪数34.0坪
階層2階建

建物価格:1,078,000円(税抜)※建物以外の付帯工事や諸経費を除く

品名数量単位単価金額
養生工252.0800201,600
木造二階建解体撤去処分34.028,000952,000
土間コンクリート撤去処分63.02,000126,000
ブロック塀撤去処分19.52,50048,750
鉄骨階段撤去処分1.050,00050,000
庇及び目隠し撤去処分1.035,00035,000
重機回送費1.040,00040,000
再生砕石敷き均し・転圧 t7076.01,500114,000
管理諸経費 官庁届出含む1.0100,000100,000
出精値引き1.0-7,350-7,350
総合計金額: 1,660,000(税抜)

お見積結果

  • 重機解体
  • 手解体
工事住所埼玉県新座市
建物種類木造住宅
坪数30.0坪
階層2階建

建物価格:1,020,000円(税抜)※建物以外の付帯工事や諸経費を除く

品名数量単位単価金額
木造家屋解体工事30.034,0001,020,000
CB塀解体工事1.0100,000100,000
駐車場砂利式(RC40砕石式)1.080,00080,000
諸経費1.0100,000100,000
総合計金額: 1,300,000(税抜)

お見積結果

  • 重機解体
  • 手解体
工事住所埼玉県新座市
建物種類木造住宅
坪数26.9坪
階層2階建

建物価格:900,000円(税抜)※建物以外の付帯工事や諸経費を除く

品名数量単位単価金額
外部足場養生 足場養生シート140.01,100154,000
木造2階建解体工事 建屋解体89.08,000712,000
木造2階建解体工事 基礎撤去47.04,000188,000
正面ブロック塀門、フェンス撤去1.050,00050,000
重機回送費1.050,00050,000
端数値引き1.0--4,000-4,000
総合計金額: 1,150,000(税抜)

お見積結果

  • 重機解体
  • 手解体
工事住所埼玉県新座市
建物種類木造住宅
坪数27.0坪
階層2階建

建物価格:840,000円(税抜)※建物以外の付帯工事や諸経費を除く

品名数量単位単価金額
解体工事27.030,000810,000
足場250.0800200,000
届け出他経費1.030,00030,000
2Fバルコニー1.030,00030,000
植樹伐採・抜根1.080,00080,000
玄関・駐車場土間 道路面ブロック1.0100,000100,000
手数料 6%1.081,00081,000
総合計金額: 1,331,000(税抜)

お見積結果

  • 重機解体
  • 手解体
工事住所埼玉県新座市
建物種類木造住宅
坪数26.9坪
階層2階建

建物価格:942,000円(税抜)※建物以外の付帯工事や諸経費を除く

品名数量単位単価金額
養生シート 架け払い160.0700112,000
木造2階建 上屋 解体片付運搬処分89.09,000801,000
木造2階建 基礎 斫り解体運搬処分47.03,000141,000
立木・植木 伐採伐根運搬処分1.050,00050,000
ブロック塀 斫り解体運搬処分1.045,00045,000
現場経費1.050,00050,000
値引き1.0--4,920-4,920
総合計金額: 1,194,080(税抜)

口コミの良い工事会社に
一括見積依頼しませんか?

お見積結果

  • 重機解体
  • 手解体
工事住所埼玉県新座市
建物種類RC造住宅
坪数787.0坪
階層5階建

建物価格:36,728,000円(税抜)※建物以外の付帯工事や諸経費を除く

品名数量単位単価金額
外部足場養生1600.02,3003,680,000
内装解体2600.03,0007,800,000
RC建屋解体2600.03,5009,100,000
基礎撤去668.05,5003,674,000
コンクリートガラ処分費1800.03,2005,760,000
コンクリートガラ運搬費1800.03,5006,300,000
裏側アスファルト撤去(日よけ共)1.0400,000400,000
整地1.0200,000200,000
警備員6.0350,0002,100,000
重機回送費1.0400,000400,000
経費、現場管理費1.0800,000800,000
近隣家屋調査費1.0800,000800,000
端数値引き1.014,00014,000
総合計金額: 41,028,000(税抜)

お見積結果

  • 重機解体
  • 手解体
工事住所埼玉県新座市
建物種類木造住宅
坪数33.0坪
階層2階建

建物価格:1,135,040円(税抜)※建物以外の付帯工事や諸経費を除く

品名数量単位単価金額
外部足場養生210.0900189,000
木造建屋解体108.06,000648,000
基礎撤去65.04,000260,000
ブロック塀撤去(2面)1.050,00050,000
重機回送費1.040,00040,000
値引き1.0-1,960-1,960
総合計金額: 1,185,040(税抜)

お見積結果

  • 重機解体
  • 手解体
工事住所埼玉県新座市
建物種類木造住宅
坪数19.0坪
階層2階建

建物価格:891,606円(税抜)※建物以外の付帯工事や諸経費を除く

品名数量単位単価金額
防炎シート養生組立費145.0800116,000
木造2階建解体撤去費19.035,000665,000
屋根材撤去費1.050,00050,000
手壊し作業1.080,00080,000
道路側CB塀撤去費4.084,00016,320
土間コンクリ撤去費5.03,00015,000
残置物撤去費1.03,0003,000
単価調整1.0-19,394-19,394
総合計金額: 925,926(税抜)

お見積結果

  • 重機解体
  • 手解体
工事住所埼玉県新座市
建物種類木造住宅
坪数20.2坪
階層1階建

建物価格:892,550円(税抜)※建物以外の付帯工事や諸経費を除く

品名数量単位単価金額
外部足場養生147.01,100161,700
木造建屋解体66.77,500500,250
基礎撤去30.16,000180,600
ブロック塀撤去(1面)1.040,00040,000
重機回送費1.050,00050,000
総合計金額: 932,550(税抜)

お見積結果

  • 重機解体
  • 手解体
工事住所埼玉県新座市
建物種類木造住宅
坪数16.8坪
階層2階建

建物価格:809,134円(税抜)※建物以外の付帯工事や諸経費を除く

品名数量単位単価金額
木造二階建て住宅解体工事 単管シート養生166.0850141,100
木造二階建て住宅解体工事 木造二階建て住宅解体16.838,000638,400
木造二階建て住宅解体工事 ブロック塀撤去処分6.03,50021,000
木造二階建て住宅解体工事 土間コンクリート撤去処分4.43,00013,200
木造二階建て住宅解体工事 浄化槽撤去処分1.025,00025,000
木造二階建て住宅解体工事 切株伐採抜根撤去処分1.015,00015,000
木造二階建て住宅解体工事 重機回送1.030,00030,000
値引 端数調整1.0-366-366
総合計金額: 883,334(税抜)

口コミの良い工事会社に
一括見積依頼しませんか?

新座市の解体工事補助金

空家等解体費等補助金

空家等の解体に係る費用の一部を補助。

対象 空き家

※下記の全てに該当すること。

・空家等対策の推進に関する特別措置法第14条第1項の助言又は指導の対象となったもの
・法第14条第2項の規定による勧告の対象となっていないもの
・個人以外が所有しないもの
・所有権以外の権利が存しないもの
・現に公共事業等の補償の対象となっていないもの
※前項の規定にかかわらず、市長が特に認める場合は、対象空家等とすることができる。

対象者

※下記の全てに該当すること。

・法第14条第1項の助言又は指導に従って対象空家等の解体工事を実施しようとする方。
・市税等及び国民健康保険税等を完納している方。
・当該対象空家等の所有者その他の権原を有するものとする。

対象工事

対象者が発注する対象空家等を解体する工事であって、建設業法第3条第1項の許可を受けた建設業者又は建設工事に係る資材の再資源化等に関する法律第21条第1項の登録を受けた解体工事業者に請け負わせるものとする。

※前項の規定にかかわらず、次のいずれかに該当する工事は、対象工事としない。
・補助金の交付を決定する前に着手したもの(対象空家等の状況により緊急に工事を要する事情がある場合を除く。)
・他の制度等による補助金の交付を受けようとするもの
・対象空家等の一部を解体するもの(基礎等地上構造物以外のものを残置する場合を除く。)

補助金の額

経費の額に2分の1を乗じて得た額(1,000円未満の端数を切り捨てた額)。
上限30万円

※申し込み方法等、詳しくは新座市 交通防犯課へお問い合わせください。

ブロック塀等撤去・築造工事助成制度

市に登録した施工業者に依頼して、ブロック塀等の撤去又は撤去及び安全なフェンスの設置をしようとする方に、その資金の一部を助成。

対象 ブロック塀

・「公道や公園等の公共施設」又は「通り抜けができる建築基準法の規定による道路」に面していること
・道路又は公共施設の地盤面からの高さが1.2メートルを超え、地震で倒壊するおそれがあるもの
・コンクリート、れんが、石材、その他これらに類する建築材料を用いて築造されたもの

対象者

・対象となる工事を行う者であること(工事の契約者となり、当該工事費を負担する者)
・市の登録業者に依頼して工事を行うこと
・市税等を滞納していないこと
・登録業者と契約を行う前であること
・ブロック塀等の権利者等から工事の実施及び助成金の受領について承諾を得ていること

対象工事

【撤去工事】
対象ブロック塀等の全部を撤去する工事又は残存部分の高さを60センチメートル以下に施工する工事
(擁壁の上部に設置されている場合、対象ブロック塀等の全部を撤去する工事)

【築造工事】
※対象ブロック塀等の全部を撤去した後に、以下の要件を全て満たしたフェンスを設置する工事

・高さ1.5メートル以下であること
・基礎の高さは60センチメートル以下であること(擁壁の上部に設置する場合、フェンスが当該擁壁の上端に緊結されていること)
・倒壊の防止について、十分に配慮されたものであること(当該事項を確認できる計画図が必要となります。)
・建築基準法の規定による道路の境界線まで後退して設置すること
※特に築造工事で申請を行う場合は、市に事前相談を行うこと。

※助成対象外となるもの (前述の要件に関わらず、以下に掲げるものについては助成対象外となる。)

・地震で倒壊するおそれのある部分が残存するもの
・公共工事に伴うもの
・建築物、フェンス、資材等の販売を目的とするもの
・建築物の新築、増築、改築又は移転に伴うもの
・建築物の解体工事に伴うもの
・都市計画法に規定する開発行為に伴うもの
・交付決定前に締結された請負契約に係るもの
・他の助成制度を受けて行うもの

補助金の額

【撤去工事】
ブロック塀等の長さ1メートルにつき、5000円を乗じて得た額(上限20万円)

【再築工事】
設置するフェンスの長さ1メートルにつき、15000円を乗じて得た額(上限40万円)

※前述の額が工事に要した費用の額を上回る場合、助成額は当該工事に要した費用の額となる。
※長さは0.1メートル未満の端数は切捨て
※額は1000円未満の端数は切捨て
※撤去工事と築造工事を併せて行う場合の助成金の額は40万円が限度となる。
※本制度による助成は一の敷地につき1回限り。

※申し込み方法等、詳しくは新座市ホームページをご覧ください。
https://www.city.niiza.lg.jp/soshiki/34/heizyosei.html

注意事項

・利用される方は、登録業者と契約する前に、「新座市ブロック塀等撤去・築造工事助成金交付申請書」に必要な書類を添付して提出すること。
・助成を受けるためには、ブロック塀等の関係者とのトラブル等は当事者間において解決していただくことを条件とする。
・申請があった年度の2月末までに工事を終えて、新座市ブロック塀等撤去・築造工事完了報告書を窓口に提出すること。
・期限までに完了報告書の提出がない場合は、助成が適用されない。

生け垣設置助成金

市に登録した業者に依頼して生け垣を設置しようとする方に工事費の一部を助成。

対象者

(1)市内に住所を有し、本市域内の住宅又は事業所等の敷地内に、市に登録した業者に依頼して以下の条件を満たす生け垣を設置する方
※生け垣…高さ1メートル以上の樹木を四つ目垣、または同等のものと組み合わせて列植したもの

・生け垣の高さが1メートル以上に保てるものであること。
・盛土又は構築物に生け垣を設置する場合は、盛土又は構築物の高さが0.5メートル以下であること。
・道路(建築基準法(昭和25年法律第201号。)第42条第1項及び第2項に規定するものをいう。)に面して延長2メートル以上で外部から眺望できるものであること。
・植栽する樹木は、延長1メートルにつき3本を標準とし、樹木の位置は道路境界からおおむね0.3メートル後退したものであること。
・5年以上良好な維持管理ができること。

(2)申請時において市税、市貸付金の返還等の滞納をしていない方

補助金の額

【生け垣のみを設置する場合】
・生け垣の設置費用に対しては、1メートル当たり10,000円まで。(上限10万円)
※1メートル当たり10,000円未満の場合は、実際にかかった費用を助成。

【生け垣を設置する際に、既存のブロック塀等を撤去する場合】
・上記に記した生け垣の設置費用助成額に加え、既存のブロック塀等の撤去費用助成額は1メートル当たり5,000円まで。(上限5万円)
※取り壊し費用が1メートル当たり5,000円未満の場合、実際にかかった費用を助成。

・生け垣の設置費用と既存のブロック塀等の撤去費用をあわせて上限15万円。

※申し込み方法等、詳しくは新座市ホームページをご覧ください。
https://www.city.niiza.lg.jp/soshiki/22/ikegakijyosei2018.html

注意事項

・設置前に申請が必要。また、申請前に必ずみどりと公園課と事前相談をすること。
・助成金の交付を受けるためには、市に登録した業者に依頼して生け垣を設置する必要がある。

フリーダイヤル0120-479-033
平日9:00-18:00