杵島郡大町町の解体費用相場と坪単価

口コミの良い工事会社に
一括見積依頼しませんか?

杵島郡大町町の解体費用相場

  • -万円
  • (価格幅: -万円から-万円)
木造住宅2.8万円 / 坪
鉄骨造住宅3.4万円 / 坪
RC造住宅-万円 / 坪
アパート・長屋-万円 / 坪
ビル・マンション-万円 / 坪
店舗・工場-万円 / 坪
内装解体-万円 / 坪
その他解体-万円 / 坪

※掲載している見積金額は、当サイトが個別に取得した実際の見積書を元に作成しています。

口コミの良い工事会社に
一括見積依頼しませんか?

杵島郡大町町の解体工事補助金

危険な空き家除却事業

危険な空き家等の除却を行う者が、資力不足等経済的な理由により処置が行えない所有者等に対して、大町町危険な空き家除却事業費補助金を交付する

対象 

次の各号に掲げる要件を全て満たすものとする。
(1) 木造建築物(一部の軽量鉄骨造も含む。)であること。ただし、町長が特に必要があると認めるときは、この限りでない。
(2) 建物に所有権以外の物権の設定がある場合において、権利者全員から補助対象建築物の除却についての同意を受けたものであること。
(3) 建物が、複数人の共有である場合は、当該共有者全員から補助対象建築物の除却についての同意を受けたものであること。ただし、当該補助金の申請をしようとする者が、紛争等が生じた場合の誓約書の提出出来るものについては、この限りでない。
(4) 住宅地区改良法(昭和35年法律第84号)第2条第4項に規定する不良住宅であって、次に掲げる要件を全て満たすものであること。
ア 大町町空家等対策計画に定められた区域内であること。
イ 住宅地区改良法施行規則(昭和35年建設省令第10号)第1条第1項の住宅の不良度の測定方法に基づき測定した評点が100以上であること。
ウ 故意に破損させたものでないこと。

対象者

次の各号のいずれかに該当する者とする。ただし、暴力団又は暴力団員は除く。
(1) 対象となる建物の登記事項証明書(未登記の場合は固定資産税家屋台帳又は固定資産税納税通知書)に所有者として記録されている者(法人を除く)
(2) 前号に規定する者の相続人である者
(3) 第1号及び第2号に規定する者から補助対象建築物の除却についての同意を受けた者
2 第1項第3号については、同意をした者が、前項の要件を満たす場合に限る。ただし、町長が特に必要と認めるときはこの限りでない。

対象工事

次の各号に掲げる要件を全て満たすものとする。
(1) 建設業の許可などを受けた者に請け負わせる除却工事であること。
(2) 建築物の全てを除却する除却工事であること。

補助金の額

補助対象経費に2分の1を乗じて得た額又は50万円のいずれか低い額とする。
2 補助金の額の算定に当たっては、1,000円未満の端数は切り捨てるものとする。

※申し込み方法等、詳しくは大町町ホームページをご覧ください。
http://www.town.omachi.saga.jp/joureikun/act/frame/frame110000701.htm

大町町豪雨被災家屋等自主解体撤去費補助金

令和元年8月豪雨災害により被害を受けた家屋等で、生活環境保全上支障のある家屋等を、大町町に代わって自らの費用負担によって解体撤去又は処分等を行なった者に対し、補助金を交付する

対象 

、本町の被災家屋等自主解体撤去申請の受付開始前に解体等が行われたもの、又は被災家屋等自主解体撤去申請書を町長に提出後、生活環境保全上緊急的な解体が必要となった被災家屋等(門扉、ブロック塀を含む。)とする。

対象者

被災家屋等の所有者若しくは、所有者が法定相続人である場合は、他の相続権利者より同意を得ている者、共有物件の場合は、他の共有者より同意を得ている者又は被災家屋等の所有者から被災家屋等の解体について委任を受けている者とする。ただし、当該補助金の申請しようとする者が、紛争等が生じた場合の誓約書(様式第1号)の提出できるものについては、この限りではない。

補助金の額

 補助の額は、対象者が解体等に要した経費と、町が別に定める被災家屋等解体撤去費基準単価に基づき積算した金額のいずれか低い額とする。

※申し込み方法等、詳しくは大町町ホームページをご覧ください。
http://www.town.omachi.saga.jp/joureikun/act/frame/frame110001282.htm

フリーダイヤル0120-479-033
平日9:00-18:00