三島郡島本町の解体費用相場と坪単価

10社の口コミと最安値が瞬時に分かる!

ご自身の解体費用を
調べてみませんか?

くらそうねなら、オンラインで
各社の予想工事金額を
調べることができます。

三島郡島本町の解体費用相場

  • 坪単価: 5.6万円
  • (価格幅: 4.6万円から7.5万円)
木造住宅4.1万円 / 坪
鉄骨造住宅4.5万円 / 坪
RC造住宅-万円 / 坪
アパート・長屋-万円 / 坪
ビル・マンション-万円 / 坪
店舗・工場-万円 / 坪
内装解体5.6万円 / 坪
その他解体-万円 / 坪

※掲載している見積金額は、当サイトが個別に取得した実際の見積書を元に作成しています。

三島郡島本町の構造別工事の見積例(2件中 1-2件を表示)

お見積結果

  • 重機解体
  • 手解体
工事住所大阪府三島郡島本町
建物種類内装解体・原状回復
坪数18.0坪
階層1階建

建物価格:840,000円(税抜)※建物以外の付帯工事や諸経費を除く

品名数量単位単価金額
内装解体工事60.014,000840,000
機材・他諸経費1.080,00080,000
総合計金額: 920,000(税抜)

備考: 店舗内装解体工事

お見積結果

  • 重機解体
  • 手解体
工事住所大阪府三島郡島本町
建物種類内装解体・原状回復
坪数9.4坪
階層1階建

建物価格:707,500円(税抜)※建物以外の付帯工事や諸経費を除く

品名数量単位単価金額
店舗内部 天井撤去、内装材撤去、備品撤去31.07,500232,500
店舗内部 床、長尺シート、摺り31.01,50046,500
店舗内部 ショーケース、入り口ドア、造作撤去1.025,00025,000
店舗内部 空調機器、室内機処分2.05,00010,000
店舗内部 厨CB間仕切り斫り撤去 H=2000*50001.070,00070,000
店舗内部 トイレタイル斫り、洗面台撤去、間仕切り撤去1.040,00040,000
店舗内部 トイレ土間、斫り、便器撤去1.020,00020,000
店舗内部 トイレCB間仕切り撤去 H=2000*30001.040,00040,000
厨房内部 ダクト撤去1.030,00030,000
厨房内部 厨房機器処分1.030,00030,000
厨房内部 排水トラップ撤去埋め戻し モルタル仕上1.030,00030,000
厨房内部 カウンター撤去1.030,00030,000
厨房内部 土間斫り21.03,50073,500
厨房内部 天井撤去、内装材撤去1.030,00030,000
外部 物置撤去 大*2 小*11.030,00030,000
外部 空調機器 室外機 大3.04,00012,000
総合計金額: 749,500(税抜)

ご自身の解体費用を
調べてみませんか?

くらそうねなら、オンラインで
各社の予想工事金額を
調べることができます。

三島郡島本町の解体工事補助金

除却補助(耐震補助制度)

建物の耐震改修等を積極的に進めていただくため、除却費用の一部を補助。

対象 建築物

・昭和56年5月31日以前に建築された木造住宅(空き家も含む。)
・耐震性が不足すると判断できる建築物

対象者

対象住宅の所有者で、資産の額が1,000万円以下の方
(誓約書の提出が必要。)

対象工事

木造住宅の全部を除却する工事

補助金の額

・一戸当たり40万円
(除却工事に要する費用が40万円未満の場合は、その額)

※申し込み方法等、詳しくは島本町ホームページ内の「耐震パンフレット」PDFをご覧ください。
http://www.shimamotocho.jp/gyousei/kakuka/tosisouzoubu/tosikeikakuka/taishinhojyo/1237953483100.html

注意事項

・予算に達し次第、受付終了する。
・申請期限:令和元年11月29日
・建築物の所有者と居住者が異なる場合、同意書が必要となる場合がある。
・12月以降に着手予定の場合は、予め相談すること。

ブロック塀等改善事業

ブロック塀等を対象に、撤去費用を補助。

対象 ブロック塀等

・道路等からの高さが80センチメートル以上のコンクリートブロック塀、石塀、コンクリート塀、レンガ塀、土塀、およびその他これらに類する塀。
・公道、公園、そのほか不特定多数が利用する公共施設に面している部分。

※民地と民地の間にあるコンクリートブロック塀等は対象外。

対象工事

・道路等からの高さが80センチメートル以上のブロック塀の撤去、または一部を撤去する工事。
・一部を撤去する場合は、撤去後のブロック塀等の高さが80センチメートル以下になる工事。

※高さ80センチメートル以上の擁壁の上にブロック塀等が設置されている場合は、原則としてブロック塀等をすべて撤去する工事が対象となる。
※建築基準法第42条第2項に規定されている道路に面しているブロック塀等の場合は、撤去後、フェンス等を新設する場合、セットバックが必要な場合がある。

補助金の額

撤去にかかる費用の20万円まで、全額を補助。
※撤去するブロック塀等の見付面積1平方メートルあたり、1万円を上限とする。

※申し込み方法等、詳しくは島本町ホームページをご覧ください。
http://www.shimamotocho.jp/gyousei/kakuka/tosisouzoubu/tosikeikakuka/taishinhojyo/1533799500235.html

注意事項

・受付期間:令和2年2月中旬頃まで(補助枠がなくなり次第終了)
・補助対象期間:平成30年6月18日から令和2年3月31日まで
・平成30年6月18日から補助制度創設の平成30年8月14日までに補助対象となるブロック塀等の撤去に着手した場合も、補助の対象となる場合がある。

相場より安い費用で工事を行うためのポイント! "地元の優良業者から相見積を取ってみよう"

解体費用の相場はいかがだったでしょうか?一般的に、同じ条件であっても業者によって費用が3割程度変動することは珍しくありません。解体工事を成功させるためのポイントは

  • 同じ条件で相見積もりを取る
  • 見積書の内容を詳細まで精査する
  • 好条件の業者に値段交渉をする

等が挙げられます。まずはお近くの業者を探して、相見積を取ってみましょう。

地元で最安値の業者を探す

国内最大級

  • 月間利用者数17万人以上
  • 登録解体工事会社800社以上
顧客満足度91.2%
工事取扱い高40億円
ご相談件数50,000件以上
※1 ユニークブラウザー数※2 くらそうねサービス全体の利用者数

「手間を掛けずにコストを削減したい」
という方はお気軽にご活用ください!

お客様の個人情報はプライバシーマーク制度及びISMSに準拠して安全に管理されます。

フリーダイヤル0120-479-033
平日9:00-18:00