柏原市の解体費用相場と坪単価

口コミの良い工事会社に
一括見積依頼しませんか?

柏原市の解体費用相場

  • 2.4万円
  • (価格幅: 1.7万円から3.0万円)
木造住宅4.1万円 / 坪
鉄骨造住宅4.5万円 / 坪
RC造住宅-万円 / 坪
アパート・長屋-万円 / 坪
ビル・マンション-万円 / 坪
店舗・工場-万円 / 坪
内装解体-万円 / 坪
その他解体-万円 / 坪

※掲載している見積金額は、当サイトが個別に取得した実際の見積書を元に作成しています。

柏原市-の構造別工事の見積例(3件中1-3件を表示)

お見積結果

  • 重機解体
  • 手解体
工事住所大阪府柏原市
建物種類木造住宅
坪数37.27坪
階層2階建

建物価格:973,850円(税抜)※建物以外の付帯工事や諸経費を除く

品名数量単位単価金額
仮設工事 養生シート費235.0560131,600
仮設工事 重機回送費1.038,00038,000
解体工事 木造2階建解体処分123.25,800714,560
解体工事 基礎撤去処分86.433,000259,290
解体工事 CB造平屋建解体処分7.096,00042,540
解体工事 基礎撤去処分7.03,20022,400
解体工事 テラスポーチ撤去処分13.93,80052,820
解体工事 門柱撤去処分1.018,00018,000
解体工事 CB塀撤去処分32.23,500112,700
解体工事 石垣・庭石撤去処分1.065,00065,000
解体工事 植栽撤去処分1.024,00024,000
解体工事 土間コン撤去処分34.991,00034,990
解体工事 残置物撤去処分1.016,00016,000
その他 リサイクル届出代行1.015,00015,000
その他 諸経費1.050,00050,000
値引1.0--4,652-4,652
総合計金額: 1,592,248(税抜)

お見積結果

  • 重機解体
  • 手解体
工事住所大阪府柏原市
建物種類木造住宅
坪数32.67坪
階層1階建

建物価格:550,800円(税抜)※建物以外の付帯工事や諸経費を除く

品名数量単位単価金額
養生シート架け払い280.0500140,000
屋根スレートコンクリート解体撤去108.05,100550,800
総合計金額: 690,800(税抜)

備考: スレート屋根撤去のみ

お見積結果

  • 重機解体
  • 手解体
工事住所大阪府柏原市
建物種類木造住宅
坪数29.0坪
階層1階建

建物価格:883,000円(税抜)※建物以外の付帯工事や諸経費を除く

品名数量単位単価金額
直接仮設工事 仮設、養生費 丸太、防音シート99.080079,200
建物解体工事(運搬、処分共) 建物、基礎撤去 木造29.027,000783,000
建物解体工事(運搬、処分共) 手バラシ作業1.0100,000100,000
外構、付帯工事(運搬、処分費共) 植栽撤去 2t車2.020,00040,000
外構、付帯工事(運搬、処分費共) 庭石撤去 2t車1.025,00025,000
外構、付帯工事(運搬、処分費共) 塀撤去1.010,00010,000
外構、付帯工事(運搬、処分費共) 外構撤去(側溝部)1.020,00020,000
諸経費 諸官庁届出費含む1.030,00030,000
調整額1.0-4,176-4,176
総合計金額: 1,083,024(税抜)

口コミの良い工事会社に
一括見積依頼しませんか?

柏原市の解体工事補助金

木造住宅耐震除却補助

耐震診断をした結果、耐震性がない旧耐震基準の木造住宅を対象に、当該木造住宅を除却する際の解体工事費用の一部を補助。

対象要件

※次の要件のすべてを満たすもの。

1.原則として、昭和56年5月31日以前に法第6条第1項に規定する確認を受けて建築された木造住宅
2.以下のいずれかに該当すること
・耐震診断技術者が行う木造住宅の耐震診断(一般診断法又は精密診断法)による上部構造評点が0.7未満
・一般財団法人日本建築防災協会編集の「誰でもできるわが家の耐震診断」による耐震診断問診票の評点が7以下
3.木造住宅(一戸建て、長屋、共同住宅、併用住宅)であること
4.柏原市耐震改修補助金の交付を受けていないこと
5.一団の土地で既に除却補助を受けた木造住宅がないこと
6.対象建築物の所有者または法定相続人の個人であること
7.申請者は、固定資産税・都市計画税の滞納が無くて、直近の課税所得金額が5,070,000円未満であること
8.除却工事を行うことについて申請者以外の所有者・占有者などの利害関係者との協議が整っていること
9.除却工事施工者が以下のいずれかに該当する者であること
・建設業許可を受けている者
・建設工事に係る資材の再資源化等に関する法律に基づく解体工事業の登録を受けている者

補助金の額

1.一戸建て住宅・併用住宅
除却費用の2分の1の額または20万円のいずれか低い額

2.共同住宅・長屋住宅(賃貸)
除却費用の2分の1の額または40万円のいずれか低い額

3.共同住宅・長屋住宅(区分所有)
除却費用の2分の1の額、20万円×戸数もしくは100万円のいずれか低い額

※申し込み方法等、詳しくは柏原市ホームページをご覧ください。
http://www.city.kashiwara.osaka.jp/docs/2018032900012/

注意事項

・交付申請の前に着工されますと補助対象にならない。
・申請にあたっては、工事に入る前に一度電話か窓口まで相談すること。
・受付は毎年度12月末までとなる。(予算の範囲内)

ブロック塀等撤去補助制度

市内の人的・経済的な被害の軽減を図ることを目的にブロック塀等の撤去に要する費用を補助。

対象 ブロック塀等

※次の要件のすべてを満たすもの。

・市内に設置されたものであって、次のア~ウ道路等に面しているもの(民地と民地との境界にあるブロック塀等は対象外)
ア:柏原市地域防災計画に定める緊急交通路
イ:緊急車両が防災拠点またはアの緊急交通路から救急病院、広域緊急交通路、広域避難地、災害用臨時ヘリポート、水門、ポンプ場、消防水利等の災害時重要となる場所に至るまでの経路
ウ:住宅や事業所等から避難所や避難地等へ至る経路
・高さが60cm以上のもの
・道路等とブロック塀等との間に開渠の水路が存する場合は、道路面からの高さが60cm以上かつ水路幅以上の高さのもの
・ブロック塀等の高さが道路境界線までの水平距離より高いもの

※道路等:国、大阪府、柏原市が管理する道路(里道等を含む。)及び不特定多数の者が通行する道をいう。
※ブロック塀等:コンクリートブロック塀、石塀、コンクリート塀、レンガ塀、土塀、土留壁、その他これらに類するものをいう。

対象者

※次の要件のすべてを満たすもの。

・ブロック塀等を所有する個人であって、撤去工事をされる方
・固定資産税及び都市計画税の滞納がない方

対象工事

※次の要件のすべてを満たすもの。

・ブロック塀等の全部又は一部を取り除くもの。ただし、一部を取り除く場合は、道路等に面する全てのブロック塀等が道路面からの高さを60cm未満にすること。
・ブロック塀等の撤去を施工業者に委託して行うもの。
・ブロック塀等の撤去工事は補助金の交付決定後に着手し、申請年度内の3月15日までに完了報告を行えるもの。
・同一敷地のブロック塀等において、過去に本補助制度の補助金の交付を受けていないこと。
・柏原市木造住宅除却補助金交付要綱に基づく補助金の交付を受けていないこと。

補助金の額

※次のいずれか低い額とする。 ・補助対象工事に要した費用の2分の1
・撤去費用(ブロック塀等の見附面積に10,000円/m2を乗じた額)の2分の1
・限度額200,000円
※1,000円未満の端数があるときは、これを切り捨てた額とする。

※申し込み方法等、詳しくは柏原市ホームページをご覧ください。
http://www.city.kashiwara.osaka.jp/docs/2018081000015/

注意事項

・工事着手は補助金交付決定後となる。

フリーダイヤル0120-479-033
平日9:00-18:00