貝塚市の解体費用相場と坪単価

口コミの良い工事会社に
一括見積依頼しませんか?

貝塚市の解体費用相場

  • 4.5万円
  • (価格幅: 2.1万円から8.3万円)
木造住宅4.1万円 / 坪
鉄骨造住宅4.5万円 / 坪
RC造住宅-万円 / 坪
アパート・長屋-万円 / 坪
ビル・マンション-万円 / 坪
店舗・工場-万円 / 坪
内装解体-万円 / 坪
その他解体-万円 / 坪

※掲載している見積金額は、当サイトが個別に取得した実際の見積書を元に作成しています。

貝塚市-の構造別工事の見積例(4件中1-4件を表示)

お見積結果

  • 重機解体
  • 手解体
工事住所大阪府貝塚市
建物種類木造住宅
坪数41.75坪
階層2階建

建物価格:897,000円(税抜)※建物以外の付帯工事や諸経費を除く

品名数量単位単価金額
仮設工事 足場架払養生シート費250.0500125,000
仮設工事 重機廻送費1.038,00038,000
解体工事 木造2階建解体撤去処分費(基礎含む更地まで)138.06,500897,000
解体工事 門柱ブロック塀撤去処分費1.068,00068,000
解体工事 植栽撤去処分費(根含む)1.012,00012,000
解体工事 石垣撤去処分費1.020,00020,000
解体工事 土間コンクリート撤去処分費1.04,0004,000
解体工事 その他外構撤去処分費(植栽、倉庫等)1.016,00016,000
解体工事 残留粗大ごみ撤去処分費1.0250,000250,000
解体工事 埋設配管類撤去処分費1.020,00020,000
解体工事 整地費1.010,00010,000
解体工事 片付け清掃作業費1.08,0008,000
その他 建設リサイクル届出代行費1.013,00013,000
その他 諸経費1.025,00025,000
値引1.0--1,300-1,300
総合計金額: 1,504,700(税抜)

お見積結果

  • 重機解体
  • 手解体
工事住所大阪府貝塚市
建物種類木造住宅
坪数15.0坪
階層1階建

建物価格:825,000円(税抜)※建物以外の付帯工事や諸経費を除く

品名数量単位単価金額
木造平屋建住宅解体工事15.045,000675,000
風呂場(別棟)解体工事1.0150,000150,000
外構廻り解体1.0100,000100,000
小運搬1.0150,000150,000
養生シート・丸太足場1.050,00050,000
総合計金額: 1,125,000(税抜)

備考: 道路幅狭いため小運搬あり

お見積結果

  • 重機解体
  • 手解体
工事住所大阪府貝塚市
建物種類木造住宅
坪数18.1坪
階層1階建

建物価格:1,500,000円(税抜)※建物以外の付帯工事や諸経費を除く

品名数量単位単価金額
木造建屋解体工事 躯体手壊解体・手搬出60.015,000900,000
木造建屋解体工事 基礎手壊解体・手搬出60.010,000600,000
木造建屋解体工事 整地60.01,00060,000
外構撤去工事 全面CB塀手解体・手搬出1.030,00030,000
外構撤去工事 生木伐採・処分1.050,00050,000
仮設工事(解体養生) 単管ビケ足場140.0800112,000
諸経費 諸届出・機械損料他1.050,00050,000
調整値引1.0--160-160
総合計金額: 1,801,840(税抜)

備考: 道路幅狭いため小運搬あり

お見積結果

  • 重機解体
  • 手解体
工事住所大阪府貝塚市
建物種類木造住宅
坪数19.4坪
階層1階建

建物価格:1,026,000円(税抜)※建物以外の付帯工事や諸経費を除く

品名数量単位単価金額
仮設工事 養生シート W35m×H4m140.070098,000
仮設工事 重機回送費1.080,00080,000
解体工事 木造平屋建解体64.05,000320,000
解体工事 基礎解体64.02,000128,000
解体工事 小運搬1.0275,000275,000
運搬処分 木材22.04,00088,000
運搬処分 コンクリート17.0t4,00068,000
運搬処分 がれき類15.0t8,000120,000
運搬処分 その他廃棄物3.09,00027,000
付帯工事 トタン下屋撤去処分5.03,00015,000
付帯工事 CB塀撤去処分8.04,00032,000
付帯工事 植栽撤去処分 2t1.030,00030,000
その他 諸経費(工事費の5%)1.064,05064,050
値引1.0--2,654-2,654
総合計金額: 1,342,396(税抜)

備考: 道路幅狭いため小運搬あり

口コミの良い工事会社に
一括見積依頼しませんか?

貝塚市の解体工事補助金

木造空き家除却補助制度

市内の空き家の除却に要する費用の一部を補助。

対象 空き家

※次の要件のすべてを満たすもの。

・所有者が明確な木造住宅であること。
・登記簿(所有権以外の権利が設定されていないものに限る。)又は固定資産評価証明書に記載されていること。
・住宅地区改良法第2条第4項に規定する不良住宅であって、住宅地区改良法施行規則第1条第1項に規定する測定方法により測定した同令別表第1の評点の合計が100点以上であること。
・過去10年間に本市の耐震改修補助を受けていないこと。
・複数の者の共有である場合は、この要綱に基づき除却工事を行うことについて、共有者全員が同意していること。
・併用住宅の場合は、延床面積の2分の1以上が住宅の用に供されていること。

対象者

※次の要件のすべてを満たすもの。

・空き家の所有者であること。
・本市の市民税、固定資産税、都市計画税及び軽自動車税を滞納していないこと。
・補助金の交付の申請時における直近の合計課税所得金額が5,070,000円未満であること。
・貝塚市暴力団排除条例第2条第2号に規定する暴力団員又は同条第3号に規定する暴力団密接関係者でないこと。

※上記にかかわらず、下に掲げるいずれかに該当する場合は、補助事業者となることができない。
・補助金の交付の決定前に工事に着手した場合
・他の制度等に基づく補助金の交付を受けようとする場合
・公共事業による移転補償の対象となった場合
・その他市長が適当でないと認める場合

※空き家を複数の所有者で共有しているときは、全所有者のうち補助金の交付を申請する方が補助事業者となる。

補助金の額

・補助額は、除却費用等に10分の8を乗じて得た額(千円未満切り捨て)。

・補助額の上限は下記のとおり。
空き家の延床面積に1平方メートル当たり20,000円を乗じて得た額(千円未満切り捨て)又は、500,000円のいずれか少ない額。

※補助金の対象となる経費は、補助金の対象となる空き家の除却工事にかかる経費

※申し込み方法等、詳しくは貝塚市ホームページをご覧ください。
https://www.city.kaizuka.lg.jp/kakuka/toshiseibi/machidukuri/menu/akiyazyokyaku/mokuzouzyokyaku.html

注意事項

・事前調査受付期間 : 2020年4月1日~2020年9月18日
・交付申請受付期間 : 2020年4月1日~2020年9月30日
・補助金を受けようとするとき、貝塚市空き家再生等推進事業(除却)事前調査依頼書を提出し、市が実施する事前調査に基づき補助金の交付対象の空き家であることの判定を受けなければならない。
・申請はまちづくり課の窓口へ直接提出すること。郵送による申請は受付けていない。

フリーダイヤル0120-479-033
平日9:00-18:00