門真市の解体費用相場と坪単価

口コミの良い工事会社に
一括見積依頼しませんか?

門真市の解体費用相場

  • 2.9万円
  • (価格幅: 2.4万円から4.0万円)
木造住宅4.1万円 / 坪
鉄骨造住宅4.5万円 / 坪
RC造住宅-万円 / 坪
アパート・長屋-万円 / 坪
ビル・マンション-万円 / 坪
店舗・工場-万円 / 坪
内装解体-万円 / 坪
その他解体-万円 / 坪

※掲載している見積金額は、当サイトが個別に取得した実際の見積書を元に作成しています。

門真市-の構造別工事の見積例(3件中1-3件を表示)

お見積結果

  • 重機解体
  • 手解体
工事住所大阪府門真市
建物種類木造住宅
坪数66.9坪
階層2階建

建物価格:1,821,378円(税抜)※建物以外の付帯工事や諸経費を除く

品名数量単位単価金額
丸太防音シート 架払い160.0750120,000
木造2階建解体撤去処分 切り離し手毀し221.196,2001,371,378
上記土間基礎撤去処分90.05,000450,000
場内土による荒整地1.050,00050,000
諸経費1.0100,000100,000
値引き1.0--1,378-1,378
総合計金額: 2,090,000(税抜)

お見積結果

  • 重機解体
  • 手解体
工事住所大阪府門真市
建物種類木造住宅
坪数31.5坪
階層2階建

建物価格:1,248,000円(税抜)※建物以外の付帯工事や諸経費を除く

品名数量単位単価金額
木造2階建住宅解体費 2t車搬入搬出104.012,0001,248,000
仮設養生丸太防音シート張 切取り壁跡仮ブルーシート張り120.075090,000
調整値引き1.0--38,000-38,000
総合計金額: 1,300,000(税抜)

お見積結果

  • 重機解体
  • 手解体
工事住所大阪府門真市
建物種類木造住宅
坪数36.4坪
階層2階建

建物価格:869,512円(税抜)※建物以外の付帯工事や諸経費を除く

品名数量単位単価金額
解体(切離し)工事後外壁復旧工事 仮設工事 足場組払い 枠組足場 シート共 55㎡程度1.095,00095,000
解体(切離し)工事後外壁復旧工事 復旧工事 下地工事 15×40×4.058.02,000116,000
解体(切離し)工事後外壁復旧工事 復旧工事 波板トタン貼り58.03,800220,400
解体(切離し)工事後外壁復旧工事 復旧工事 笠木・コーナー ガルバリウム1.065,00065,000
解体(切離し)工事後外壁復旧工事 復旧工事 屋根 木口仕舞1.060,00060,000
解体(切離し)工事後外壁復旧工事 復旧工事 シール処理1.025,00025,000
解体(切離し)工事後外壁復旧工事 雑工事 清掃・片付け1.018,00018,000
解体(切離し)工事後外壁復旧工事 雑工事 産廃処分1.025,00025,000
解体(切離し)工事後外壁復旧工事 諸経費1.080,00080,000
解体(切離し)工事後外壁復旧工事 調整値引1.0--10,752-10,752
解体撤去工事 準備工事 諸官庁届出費 建設リサイクル届1.015,00015,000
解体撤去工事 準備工事 諸官庁届出費 特定建設作業実施届1.015,00015,000
解体撤去工事 準備工事 近隣対策費 工事案内(近隣説明)1.025,00025,000
解体撤去工事 準備工事 諸経費 現場管理・マニフェスト発行・取壊し証明発行等1.050,00050,000
解体撤去工事 仮設工事 躯体養生費 丸太足場+防音シート160.0700112,000
解体撤去工事 仮設工事 重機回送費1.045,00045,000
解体撤去工事 解体工事 木造2階建て 内部解体工120.3460072,204
解体撤去工事 解体工事 木造2階建て 躯体解体工 重機人力併用120.342,200264,748
解体撤去工事 解体工事 木造2階建て 基礎解体工 重機人力併用65.282,000130,560
解体撤去工事 解体工事 切離し工事 人力手間 ブルーシート養生共58.01,00058,000
解体撤去工事 解体工事 廃材収集運搬処分工 再資源化に要する費用含む 木くず25.08,000200,000
解体撤去工事 解体工事 廃材収集運搬処分工 再資源化に要する費用含む コンクリートガラ18.08,000144,000
解体撤去工事 調整値引1.0--72,033-72,033
総合計金額: 1,753,127(税抜)

備考: 切り離し工事

口コミの良い工事会社に
一括見積依頼しませんか?

門真市の解体工事補助金

危険家屋等除却補助

著しい老朽化などにより、倒壊等の危険性が高く周辺住環境を悪化させている建築物に対し、除却費用の一部を補助。

対象要件

※次の要件のすべてを満たすもの。

・要綱の別表第1の判定基準による点数が100点を超えるものまたは市長が除却の必要があると認めたもの
・原則、昭和56(1981)年5月31日以前に建築されたもの
・住宅の場合は空き家であること
・すでに他の要綱等により除却・改修等の補助を受けていないもの
・補助金の交付を受ける目的で故意に破損したものでないこと
・都市計画施設および市街地開発事業の区域内にある場合は、市長が認めたもの
・建設業法第3条第1項の許可を受けている者または、建設リサイクル法第21条第1項の登録を受けた解体工事業者による除却工事で、対象建築物を全て除却する工事である事。
(ただし、区分所有建築物の場合は所有している部分を除却する工事とする(復旧工事は補助対象外))

補助金の額

・一戸建ての住宅
除却費用の3分の2(上限60万円)

・長屋または共同住宅
除却費用の3分の2、かつ戸当たり30万円(上限200万円)

・上記以外の建築物
除却費用の3分の2(上限200万円)

※申し込み方法等、詳しくは府中市ホームページをご覧ください。
https://www.city.kadoma.osaka.jp/machizukuri_rodo/kenchiku/7/4963.html

木造住宅除却補助

昭和56(1981)年5月31日以前に建築され、耐震診断の結果、耐震性の低い木造住宅を対象に除却費用の一部を補助。

対象要件

※次の要件のすべてを満たすもの。

・耐震診断結果の数値が0.7未満のものまたは「誰でもできるわが家の耐震診断」の評点の合計が7以下のもの
・住宅部分の床面積が30平方メートルを超えるもの
・既に他の要綱等により除却・改修等の補助を受けていないもの
・都市計画施設および市街地開発事業の区域内にある場合は、市長が認めたもの
・建設業法第3条第1項の許可を受けている者または、建設リサイクル法第21条第1項の登録を受けた解体工事業者による除却工事で、対象建築物を全て除却する工事である事。
(ただし、区分所有建築物の場合は所有している部分を除却する工事とする(復旧工事は補助対象外))
・固定資産税および都市計画税を完納していること
・補助対象建築物の個人所有者であること

補助金の額

・一戸建ての住宅
除却費用の2分の1(上限30万円)

・長屋または共同住宅
除却費用の2分の1、かつ戸当たり30万円(上限200万円)

※除却工事に要する費用は1平方メートルあたり10,000円以内とする

※申し込み方法等、詳しくは門真市ホームページをご覧ください。
https://www.city.kadoma.osaka.jp/machizukuri_rodo/kenchiku/7/4964.html

アスベスト飛散防止対策事業補助

アスベストの分析調査、除去などにかかる費用の一部を補助。

※詳細、申し込み方法等、詳しくは門真市ホームページをご覧ください。
https://www.city.kadoma.osaka.jp/machizukuri_rodo/kenchiku/7/4961.html

フリーダイヤル0120-479-033
平日9:00-18:00