和泉市の解体費用相場と坪単価

口コミの良い工事会社に
一括見積依頼しませんか?

和泉市の解体費用相場

  • -万円
  • (価格幅: -万円から-万円)
木造住宅4.1万円 / 坪
鉄骨造住宅4.5万円 / 坪
RC造住宅-万円 / 坪
アパート・長屋-万円 / 坪
ビル・マンション-万円 / 坪
店舗・工場-万円 / 坪
内装解体-万円 / 坪
その他解体-万円 / 坪

※掲載している見積金額は、当サイトが個別に取得した実際の見積書を元に作成しています。

口コミの良い工事会社に
一括見積依頼しませんか?

和泉市の解体工事補助金

老朽危険空家除却補助金

老朽化した危険な空家の除却に要する費用の一部を補助。

対象 空き家

・市内に存する空家であること(長屋住宅及び共同住宅にあっては、一棟全てが空室となっていること。)。
・空家の過半が住宅用として使用されていたものであること。
・老朽危険空家であること。
・過去に本市の耐震改修補助を受けていない空家であること。

対象者

・事前調査により、当該空家が補助対象空家に該当していると認められている者
・補助対象空家の登記名義人(未登記の場合にあっては、固定資産課税台帳に記載されている者。事業者及び法人を除く。)又は当該登記名義人の法定相続人の代表者
・交付申請時に本市の市税の滞納がない者
・交付申請時における直近の課税所得金額が5,070,000円未満である者
・暴力団員又は暴力団密接関係者に該当しない者
・空家等対策の推進に関する特別措置法第14条第3項に規定する命令を受けていない者

補助金の額

補助金の額は、補助対象空家の除却に要する費用に10分の8を乗じて得た額(1,000円未満の端数が生じた場合は、これを切り捨てた額)
一戸あたり400,000円を上限とする。

※申し込み方法等、詳しくは和泉市ホームページをご覧ください。
https://www.city.osaka-izumi.lg.jp/kurasitetu/sumai/13280.html

注意事項

・他制度で同様の補助金を交付さえている場合は、本補助金は使えない。
・受付期間:令和元年11月29日まで
・事前調査(現地調査)の結果、補助対象空き家に該当していると認められた場合に交付申請を提出出来る。
・申請受付は、必要書類がそろっていることを確認後受付する。
・先着順(10件程度)で、予算に達した時点で終了。

ブロック塀等改善事業

通学路などの道路等に面する危険なブロック塀等の撤去する場合に補助。

対象 ブロック塀等

・原則として道路に面しているもの
・高さが80センチメートルを超えるもの(擁壁の上にある場合は、擁壁を除く高さが80センチメートルを超えるもの)
・傾き、劣化、ぐらつき等何らかの理由により改善が必要なもの

補助金の額

【除却工事】
工事費の80%で、最大15万円

【改修工事】
工事費の80%で、最大25万円

※上記二つの合計額(最大40万円まで)を補助。
ただし、軽量フェンス等の設置工事費は1平方メートルあたり上限2万円とする。

※申し込み方法等、詳しくは和泉市ホームページをご覧ください。
http://www.city.osaka-izumi.lg.jp/kakukano/dezainbu/kentikukaihatu/osirase/1531446518935.html

注意事項

・申込み期間:令和3年1月31日まで
令和2年度が本補助金制度の最終年度です!市職員が無料で現場調査を行います。

フリーダイヤル0120-479-033
平日9:00-18:00