美作市の解体費用相場と坪単価

口コミの良い工事会社に
一括見積依頼しませんか?

美作市の解体費用相場

  • 2.9万円
  • (価格幅: 2.5万円から3.2万円)
木造住宅3.1万円 / 坪
鉄骨造住宅3.4万円 / 坪
RC造住宅-万円 / 坪
アパート・長屋-万円 / 坪
ビル・マンション-万円 / 坪
店舗・工場-万円 / 坪
内装解体-万円 / 坪
その他解体-万円 / 坪

※掲載している見積金額は、当サイトが個別に取得した実際の見積書を元に作成しています。

美作市-の構造別工事の見積例(4件中1-4件を表示)

お見積結果

  • 重機解体
  • 手解体
工事住所岡山県美作市
建物種類木造住宅
坪数86.8坪
階層3階建

建物価格:2,562,260円(税抜)※建物以外の付帯工事や諸経費を除く

品名数量単位単価金額
準備費1.035,00035,000
仮囲い養生シート張り150.0900135,000
屋根材撤去188.2800150,560
内装材人力分別撤去287.0800229,600
木造建解体積込 母屋・離れ・便所 人力・機械併用 切離し含む287.03,000861,000
発生材運搬処理172.26,5001,119,300
残存物品撤去処理 概算20.08,000160,000
基礎・土間解体積込12.04,50054,000
廃コンクリート材運搬処理27.6t3,00082,800
便槽撤去岩砕埋立 ※汲取り費別途1.030,00030,000
整地(現状整地)1.025,00025,000
重機回送1.040,00040,000
交通誘導員1.0234,000234,000
諸経費1.0252,000252,000
値引き1.0--108,260-108,260
総合計金額: 3,300,000(税抜)

備考: 切り離し工事含む

お見積結果

  • 重機解体
  • 手解体
工事住所岡山県美作市
建物種類木造住宅
坪数57.0坪
階層2階建

建物価格:1,596,000円(税抜)※建物以外の付帯工事や諸経費を除く

品名数量単位単価金額
木造2階建家屋分別解体57.014,000798,000
解体廃材搬出処分57.014,000798,000
防塵囲い設置150.01,000150,000
立木、庭木伐採処分1.060,00060,000
重機運搬費1.040,00040,000
総合計金額: 1,846,000(税抜)

お見積結果

  • 重機解体
  • 手解体
工事住所岡山県美作市
建物種類木造住宅
坪数57.0坪
階層2階建

建物価格:1,801,200円(税抜)※建物以外の付帯工事や諸経費を除く

品名数量単位単価金額
木造2階建分別解体57.015,800900,600
解体廃材搬出処分57.015,800900,600
防塵囲い設置150.01,200180,000
立木・庭木伐採処分1.080,00080,000
整地費・砕石敷・養生費・片付・重機費1.0120,000120,000
総合計金額: 2,181,200(税抜)

お見積結果

  • 重機解体
  • 手解体
工事住所岡山県美作市
建物種類木造住宅
坪数37.3坪
階層2階建

建物価格:920,120円(税抜)※建物以外の付帯工事や諸経費を除く

品名数量単位単価金額
準備費1.015,00015,000
仮囲い養生シート張り160.0900144,000
屋根材(瓦)人力撤去67.280053,760
内装材人力分別撤去123.280098,560
木造建解体積込123.22,000246,400
発生材運搬処理73.96,000443,400
内部残材撤去処理 ※概算15.08,000120,000
基礎・土間解体積込8.04,00032,000
廃コンクリート運搬処理18.4t2,50046,000
便槽撤去処理 ※汲取り費別途1.030,00030,000
立木撤去処理1.030,00030,000
整地(現状整地)1.020,00020,000
重機回送1.040,00040,000
諸経費1.0197,000197,000
値引き1.0--6,860-6,860
総合計金額: 1,509,260(税抜)

口コミの良い工事会社に
一括見積依頼しませんか?

美作市の解体工事補助金

老朽危険空家除却事業補助金

美作市内にある老朽危険空家の除却を行う者に対し、予算の範囲内において補助します。

対象 空き家

※以下の全てに該当するもの。

(1)市内に存する老朽危険空家であること。
(2)補助金の交付決定の日において、当該空家等に係る除却工事に着手していないこと。
(3)補助金の申請の日が属する年度内に当該空家等に係る除却工事の完了が見込まれること。
(4)当該空家等に関し、過去に補助金(応急措置に係るものを除く。)又はこれに類する他の補助、助成等が交付されたことがなく、並びに交付される見込みでないこと。
(5)公共事業による移転、建替え等の補償の対象となっていないこと。
(6)個人が所有権を有しているものであること。
(7)不動産販売、不動産貸付、駐車場運営等を業とするものが当該業のために除却を行うものでないこと。

対象者

※以下の全てに該当する方

(1)申請の日において、当該申請を行う者に市税の滞納がないこと。
(2)補助対象空家の所有者(登記簿又は固定資産課税台帳に所有者として登記され、又は登録されているものをいい、共有者の内の一人である者を含む。)(当該所有者が死亡している場合は、その法定相続人のいずれか)であること。
(3)補助対象空家につき、申請を行う者以外に所有権、賃借権その他の権利を有するものがある場合には、当該補助対象空家の除却について原則として全ての権利者の同意を得ていること。
(4)申請を行う者が、当該申請に係る補助対象空家が存する土地につき所有権その他の権利を有する者でない場合には、当該補助対象空家の除却について原則として全ての土地権利者の同意を得ていること。

※前項の規定にかかわらず、次のいずれかに該当する者は、補助対象者としない。
(1)暴力団員及び暴力団又は暴力団員と密接な関係を有する者
(2)第18条に規定する立入調査等に同意できない者
(3)補助対象空家について、法第14条第2項に規定する勧告を受けている者
(4)市長が適当でないと認めた者

対象事業

・補助対象空家について市内施工業者が行う除却工事(当該除却工事と同時に附帯工事を行う場合には、当該附帯工事を含む。)又は応急措置とする。

補助金の額

補助対象経費に2分の1を乗じた額(当該算定額に1,000円未満の端数があるときは、これを切り捨てた額)又は次の各号に掲げる補助対象事業の区分に応じ、それぞれ当該各号に定める額のいずれか少ない方の額とする。

(1)住宅地区改良法施行規則第1条第1項各号に掲げる住宅の区分に応じ当該各号に定める表において、構造一般の程度及び構造の腐朽又は破損の程度の評点の合計が100点以上の建築物に係る除却工事
300万円

(2)住宅地区改良法施行規則第1条第1項各号に掲げる住宅の区分に応じ当該各号に定める表において、構造一般の程度及び構造の腐朽又は破損の程度の評点の合計が100点未満の建築物に係る除却工事
50万円

(3)応急措置
10万円

※申し込み方法等、詳しくは美作市ホームページをご覧ください。
http://www.city.mimasaka.lg.jp/static/reiki/reiki_honbun/r140RG00001507.html

注意事項

・補助金の交付を受けて補助対象空家を除却した補助事業者は、雑草の繁茂、廃棄物の投棄等が生じないよう、補助対象空家を除却した跡地を適正に管理しなければならない。

ブロック塀等撤去補助制度

危険なブロック塀等の解体撤去工事にかかる費用の一部を補助します。

対象 ブロック塀等

※以下の全てに該当するもの。

(1)美作市内に存するもの
(2)美作市耐震改修促進計画に位置づけられる、避難路沿道に存しているもの(建築物に附属しないブロック塀等単体も含む)
(3)道路面からの高さ(H)が80センチメートル以上のもの
(4)道路境界線からの距離(L)が高さ(H)以下のもの
(5)構造の区分に応じ、チェックリストの項目のいずれかに該当する、危険なブロック塀等であるもの
(6)補助申請時点で、まだ解体撤去工事に着手していないもの

対象者

※以下の全てに該当する方

(1)当該ブロック塀等の所有者であること
(2)市税をすべて完納していること
(3)暴力団関係者でないこと

補助金の額

危険なブロック塀等を撤去する工事費の内、以下(1)(2)のいずれか少ない金額の 3分の2の額(千円未満は切り捨て)で、上限額を15万円とします。

(1)対象となるブロック塀等の撤去に要する費用(工事見積額)
(2)対象となるブロック塀等の長さに1メートルあたり9千円を乗じた額

※申し込み方法等、詳しくは美作市ホームページをご覧ください。
http://www.city.mimasaka.lg.jp/soshiki/kensetsu/toshi/taishin/1586159330830.html

注意事項

・補助金交付決定前に契約着工した場合、補助の対象外となります。
・募集期間:令和2年6月11日~令和2年12月18日(募集件数に達し次第締切りとさせていただきます。)

フリーダイヤル0120-479-033
平日9:00-18:00