津島市の解体費用相場と坪単価

口コミの良い工事会社に
一括見積依頼しませんか?

津島市の解体費用相場

  • 坪単価: -万円
  • (価格幅: -万円から-万円)
木造住宅2.9万円 / 坪
鉄骨造住宅3.5万円 / 坪
RC造住宅-万円 / 坪
アパート・長屋-万円 / 坪
ビル・マンション-万円 / 坪
店舗・工場-万円 / 坪
内装解体-万円 / 坪
その他解体-万円 / 坪

※掲載している見積金額は、当サイトが個別に取得した実際の見積書を元に作成しています。

口コミの良い工事会社に
一括見積依頼しませんか?

津島市の解体工事補助金

空家解体促進費補助金

倒壊や建築材等の飛散のおそれがある危険な住宅(不良住宅)を解体される場合、費用の一部を補助。

対象空き家

・「空家等対策の推進に関する特別措置法」第2条第1項に規定する空家等のうち、住宅であること。
・延べ面積の2分の1以上が居住用であること(長屋もしくは共同住宅の場合は、すべての住戸が空家であること)。
・木造もしくは鉄骨造であること。
・(住宅地区改良法に規定する)不良住宅に該当すること。
・個人が所有する住宅であること。
・過去に当該空家について、国または地方公共団体から解体にかかる補助を受けていないこと。
・所有権以外の権利が設定されていないこと(当該空家の解体について、権利者の同意がある場合を除く)

補助金の額

1戸当たり20万円を限度。(1,000円未満切捨て)

※申し込み方法等、詳しくは津島市ホームページをご覧ください。
https://www.city.tsushima.lg.jp/kurashi/sumaikenchiku/akiya/akiyahojo.html

注意事項

・対象となる空家を含む敷地全体において建物を解体、運搬、処分する工事が対象となる。
・工事着手は、補助申請書が受理され、市から交付決定が通知されたのちにすること。
・補助申請の手続き前に、事前に不良住宅判定依頼書を提出し、当該空家について不良住宅に該当するとの判定結果を得る必要がある。詳しくは相談をすること。

民間木造住宅除却費補助金

地震により倒壊の恐れがある住宅を取り壊す方に対し、解体費用の一部を補助。

対象木造住宅

※次の要件すべてに該当する住宅が補助対象。

・平成14年から平成30年までに、市が実施した民間木造住宅無料耐震診断を受けたもの。
・耐震診断で、判定値が0.7未満と診断されたもの。
・倒壊の恐れがある住宅全部を解体、運搬、処分するもの。
※市以外で行った耐震診断については、事前に相談すること。

補助金の額

1戸当たり20万円を限度とします。(1,000円未満切捨て)

※申し込み方法等、詳しくは津島市ホームページをご覧ください。
https://www.city.tsushima.lg.jp/kurashi/sumaikenchiku/taishin/jokyakuhojo.html

注意事項

・工事に着手する前に都市計画課まで相談すること。
・工事契約は、補助申請が受理され、市から交付決定が通知された後すること。

ブロック塀等撤去費補助制度

市では、倒壊等のおそれがあるブロック塀等を撤去する場合、ブロック塀等撤去費の一部を補助します。
工事完了報告は、年度の1月末日まで

対象 

ブロック塀等が、「津島市地域防災計画-資料編-」に掲げる避難所(民間協力一時避難所および福祉避難所を除く。)又は市内における住宅や事業所等から避難所に至る道路に面し、その境界から2メートル以内に設置され、倒壊のおそれがあるもの
ブロック塀等の高さが、道路から1メートル以上であるもの
建築物の新築又は改築等に伴う撤去でないこと

補助金の額

・ブロック塀等の撤去に要した額
・撤去したブロック塀等の壁面1平方メートル当たり1万円を乗して得た額
上記を比較し、いずれか少ない額で上限10万円まで

※申し込み方法等、詳しくは津島市ホームページをご覧ください。
https://www.city.tsushima.lg.jp/smph/kurashi/sumaikenchiku/blockhojo.html

フリーダイヤル0120-479-033
平日9:00-18:00