志摩市の解体費用相場と坪単価

口コミの良い工事会社に
一括見積依頼しませんか?

志摩市の解体費用相場

  • 2.7万円
  • (価格幅: 2.3万円から3.2万円)
木造住宅2.8万円 / 坪
鉄骨造住宅3.0万円 / 坪
RC造住宅-万円 / 坪
アパート・長屋-万円 / 坪
ビル・マンション-万円 / 坪
店舗・工場-万円 / 坪
内装解体-万円 / 坪
その他解体-万円 / 坪

※掲載している見積金額は、当サイトが個別に取得した実際の見積書を元に作成しています。

志摩市-の構造別工事の見積例(5件中1-5件を表示)

お見積結果

  • 重機解体
  • 手解体
工事住所三重県志摩市
建物種類木造住宅
坪数39.17坪
階層1階建

建物価格:906,500円(税抜)※建物以外の付帯工事や諸経費を除く

品名数量単位単価金額
木造平屋建解体129.57,000906,500
屋根材撤去168.41,000168,400
解体残土処分(壁土等) 管理型処分9.1t20,000182,000
CB造平屋建解体9.012,000108,000
木造下屋撤去(井戸上部)7.52,00015,000
テラス撤去(2ヶ所・土間コンクリート共)9.81,30012,740
養生シート(北側) 4×2184.01,00084,000
養生シート(東側) 4×1144.01,00044,000
養生シート(南側) 4×1456.01,00056,000
樹木一部撤去1.05,0005,000
浄化槽撤去1.035,00035,000
重機回送費1.050,00050,000
木造平屋建解体129.56,000777,000
屋根材撤去168.41,000168,400
解体残土処分(壁土等) 管理型処分9.1t20,000182,000
CB造平屋建解体9.08,00072,000
木造下屋撤去(井戸上部)7.51,50011,250
テラス撤去(2ヶ所・土間コンクリート共)9.81,0009,800
養生シート(北側) 4×2184.01,00084,000
養生シート(東側) 4×1144.01,00044,000
養生シート(南側) 4×1040.01,00040,000
南側CB塀撤去17.02,50042,500
樹木一部撤去1.05,0005,000
浄化槽撤去1.030,00030,000
重機回送費1.050,00050,000
総合計金額: 3,182,590(税抜)

お見積結果

  • 重機解体
  • 手解体
工事住所三重県志摩市
建物種類木造住宅
坪数31.2坪
階層1階建

建物価格:995,100円(税抜)※建物以外の付帯工事や諸経費を除く

品名数量単位単価金額
木造平屋建て解体処分(基礎含む)31.226,000811,200
屋根材・瓦分別・撤去・処分79.01,600126,400
屋根材カラーベスト撤去・処分(非飛散性アスベスト含有材)23.02,50057,500
付帯木造トタン葺下屋(3ヶ所)3.7510,00037,500
同上土間コンクリート撤去・処分12.51,10013,750
玄関前 庭木撤去処分1.010,00010,000
玄関前 庭石撤去・処分1.08,0008,000
ブロック塀残しに伴うカッター入れ、手斫工事(トイレ部分)1.075,00075,000
浄化槽撤去・処分・不足土埋戻し工事1.040,00040,000
東面飛散防止養生シート張(W=7m×H4m)28.01,00028,000
重機回送費(往復)1.045,00045,000
諸経費(リサイクル法届出、作成、提出含む)1.050,00050,000
値引1.0--64,255-64,255
木造平屋建て解体処分(基礎含む)31.222,000686,400
屋根材・瓦分別・撤去・処分79.01,300102,700
屋根材カラーベスト撤去・処分(非飛散性アスベスト含有材)23.02,20050,600
付帯木造トタン葺下屋(3ヶ所)3.759,00033,750
同上土間コンクリート撤去・処分12.51,00012,500
ブロック塀撤去・処分25.32,70068,310
門柱撤去・処分2.0ヶ所3,5007,000
玄関前 ブロック塀側 庭木撤去処分1.027,00027,000
玄関前 庭石撤去・処分1.06,5006,500
浄化槽撤去・処分・不足土埋戻し工事1.040,00040,000
東面飛散防止養生シート張(W=7m×H4m)28.01,00028,000
重機回送費(往復)1.045,00045,000
諸経費(リサイクル法届出、作成、提出含む)1.040,00040,000
値引1.0--52,522-52,522
総合計金額: 2,333,333(税抜)

備考: アスベスト屋根材含む

お見積結果

  • 重機解体
  • 手解体
工事住所三重県志摩市
建物種類木造住宅
坪数59.25坪
階層2階建

建物価格:1,695,450円(税抜)※建物以外の付帯工事や諸経費を除く

品名数量単位単価金額
木造瓦葺二階建(平屋建て部分含む)53.2525,0001,331,250
瓦分別・撤去・処分137.01,600219,200
付属木造トタン葺庇1.013,00013,000
木造トタン葺平屋建6.022,000132,000
同上土間コンクリート撤去・処分20.01,30026,000
木造トタン葺平屋建倉庫5.222,000114,400
同上土間コンクリート撤去・処分17.01,30022,100
飛散防止養生シート張(西、北側2面)190.81,000190,800
重機回送費(往復)1.040,00040,000
諸経費・雑工事1.080,00080,000
値引1.0--131,713-131,713
総合計金額: 2,037,037(税抜)

お見積結果

  • 重機解体
  • 手解体
工事住所三重県志摩市
建物種類木造住宅
坪数58.1坪
階層2階建

建物価格:1,530,795円(税抜)※建物以外の付帯工事や諸経費を除く

品名数量単位単価金額
飛散防止養生シート200.01,200240,000
瓦手降ろし工事142.01,300184,600
トタン葺き倉庫解体工事 入口付近16.25,00081,000
木造2階建て解体工事(2階部分)66.117,500495,825
木造2階建て解体工事(1階部分)109.917,000769,370
木造トタン葺き水屋解体工事19.835,00099,150
樹木撤去工事1.060,00060,000
スロープ作成工事 現場内の土にて1.020,00020,000
雑工事 CB塀撤去など1.020,00020,000
重機回送費2.027,00054,000
諸経費・消耗品1.035,00035,000
混合廃棄物処分費 管理型埋め立て処分1.0200,000200,000
値引き1.0--684,871-684,871
総合計金額: 1,574,074(税抜)

お見積結果

  • 重機解体
  • 手解体
工事住所三重県志摩市
建物種類木造住宅
坪数22.8坪
階層2階建

建物価格:593,100円(税抜)※建物以外の付帯工事や諸経費を除く

品名数量単位単価金額
軽量鉄骨造瓦棒葺に階建17.023,000391,000
木造瓦葺二階建22.822,000501,600
屋根瓦分別・撤去・処分61.01,50091,500
木造瓦棒葺平屋建12.022,000264,000
木造トタン葺テラス1.015,00015,000
飛散防止養生シート張(西側一面)80.890072,720
内部家電テレビ撤去・処分(家電リサイクル料金含む)3.04,50013,500
外部土間コンクリート撤去・処分34.51,20041,400
外部正面ブロック塀・門柱撤去・処分10.72,70028,890
重機往復回送費(鉄骨カッター・バケット)4.012,00048,000
諸経費1.040,00040,000
値引1.0-72,425-72,425
総合計金額: 1,435,185(税抜)

口コミの良い工事会社に
一括見積依頼しませんか?

志摩市の解体工事補助金

空き家除却(解体)補助金

空き家を(除却)する者に対し予算の範囲内で補助。

対象空き家

※すべての要件を満たすこと。

・1ヘクタール以内に10戸以上の建て込んだ区域にある空き家。
・1年以上、人の住んでいない空き家。
・志摩市木造住宅耐震診断等事業の対象となる木造住宅で、耐震診断の結果、評点が0.7未満のもの。
・志摩市木造住宅耐震診断等事業の対象となる木造住宅とは、下記のア~オの全てを満たす住宅。
ア昭和56年5月31日以前に着工されたもの。
イ延べ面積の過半の部分が、住宅の用に供されていたもの。
ウ階数が3階以下のもの。
エ在来軸組構法、伝統的構法、枠組壁構法で、丸太組構法の住宅でないもの。
オ大臣等の特別な認定を得た工法(プレハブ工法など)による住宅でないもの。

補助金の額

除却(解体)費用(消費税を除く)の3分の2に相当する額。(上限30万円)

※申し込み方法等、詳しくは志摩市ホームページをご覧ください。
https://www.city.shima.mie.jp/kurashi_tetsuzuki/su_mai/1605140513824.html

注意事項

・令和3年4月13日(火曜日)8:30から予算額に達するまで、先着順で受付します。
・耐震診断が受診できないほど倒壊している場合は、都市計画課まで相談すること。
・空き家の所有者又は、空き家の所有者の相続人が対象者となる。
・除却(解体)中及び除却(解体)済みの工事は対象外。
・志摩市木造住宅耐震補強等事業費補助金の交付を受けたことのある住宅の工事は対象外。
・補助金の申請には耐震診断の受診が必要である。
・先着順で受付となる。

志摩市ブロック塀等撤去事業

志摩市では、地震等によるブロック塀等の倒壊による事故等を未然に防止するため、道路等に面するブロック塀等を撤去する人に対し、予算の範囲内で助成金を交付します。

対象者

(1) 助成金の交付対象者は、次の各号のいずれかに該当する者とする。
ア ブロック塀等が定着する土地の所有者又はその世帯構成員
イ ブロック塀等が附属する建物の所有者又はその世帯構成員
ウ ブロック塀等の所有又は管理をする者
(2)(1)の規定にかかわらず、次のいずれかに該当する場合は助成金の交付対象外とする。
ア 本人及び同一世帯に属する者が市税を滞納している場合
イ 本人及び同一世帯に属する者が暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第6号に規定する暴力団員である場合
ウ この要綱に基づき、既に同一の敷地に対し助成金の交付を受けている場合

対象工事

(1)「志摩市ブロック塀等撤去事業助成金交付要綱」第4条に掲げる工事内容であること。(第4条に掲げる工事内容は以下のとおり。)
ア 市内に在し、同一の敷地において、道路等に面しているブロック塀等を全て撤去する工事であること。
イ 道路等からの高さが60センチメートルを超えるブロック塀等を撤去すること又は40センチメートル以下の高さにする工事であること。
ウ 撤去後他の塀に転換するときは、生垣や金属性フェンス等安全なものにすること。
エ ブロック塀等の撤去後、再度ブロック塀等を設置する場合は道路等から40センチメートル以下の高さとすること。
オ 交付決定後に着手する工事であること。
カ 市内業者が撤去に係る工事を施工すること。

補助金の額

地中埋設部分及び基礎を除くブロック塀等の撤去に要する経費(撤去したブロック塀等の処分に要する経費を含む。)と撤去するブロック塀等の延長に1メートル当たり8,000円を乗じて得た額を比較して、いずれか少ない額の2分の1に相当する額とし、10万円を限度とする(千円未満切捨て)。

※申し込み方法等、詳しくは志摩市ホームページをご覧ください。
https://www.city.shima.mie.jp/kakuka/kensetsubu/eizenshitsu/eizen_bousai/jishin/1536649010211.html