山鹿市の解体費用相場と坪単価

口コミの良い工事会社に
一括見積依頼しませんか?

山鹿市の解体費用相場

  • 3.2万円
  • (価格幅: 3.1万円から4.0万円)
木造住宅2.7万円 / 坪
鉄骨造住宅3.3万円 / 坪
RC造住宅-万円 / 坪
アパート・長屋-万円 / 坪
ビル・マンション-万円 / 坪
店舗・工場-万円 / 坪
内装解体-万円 / 坪
その他解体4.0万円 / 坪

※掲載している見積金額は、当サイトが個別に取得した実際の見積書を元に作成しています。

山鹿市-の構造別工事の見積例(2件中1-2件を表示)

お見積結果

  • 重機解体
  • 手解体
工事住所熊本県山鹿市
建物種類木造住宅
坪数54.4坪
階層2階建

建物価格:1,682,000円(税抜)※建物以外の付帯工事や諸経費を除く

品名数量単位単価金額
仮設工事 足場・養生シート 単管足場、防炎シート84.090075,600
解体工事 建物解体 内部ボード、造作物撤去180.02,500450,000
解体工事 建物解体 建物上屋解体180.03,000540,000
解体工事 建物解体 基礎解体15.04,50067,500
解体工事 廃棄物運搬 木くず36.04,000144,000
解体工事 廃棄物運搬 コンクリートくず22.04,00088,000
解体工事 廃棄物運搬 石膏ボード3.04,00012,000
解体工事 廃棄物運搬 その他廃棄物6.04,00024,000
解体工事 廃棄物処分 木くず18.0t10,000180,000
解体工事 廃棄物処分 コンクリートくず55.0t70038,500
解体工事 廃棄物処分 石膏ボード1.8t30,00054,000
解体工事 廃棄物処分 その他廃棄物12.0t4,50054,000
その他の工事 小屋撤去1.0120,000120,000
その他の工事 樹木撤去処分(3t車)5.025,000125,000
その他の工事 残存物撤去処分(3t車)7.035,000245,000
その他の工事 重機回送2.015,00030,000
その他の工事 粗整地1.020,00020,000
安全管理費1.0260,000260,000
値引1.0--27,600-27,600
総合計金額: 2,500,000(税抜)

お見積結果

  • 重機解体
  • 手解体
工事住所熊本県山鹿市
建物種類その他の建物
坪数6.5坪
階層1階建

建物価格:260,000円(税抜)※建物以外の付帯工事や諸経費を除く

品名数量単位単価金額
木造2階建て倉庫解体工事6.540,000260,000
重機回送費1.030,00030,000
経費1.030,00030,000
倉庫内産廃処分工事4.020,00080,000
養生シート工事1.050,00050,000
総合計金額: 450,000(税抜)

備考: 倉庫解体撤去費用

口コミの良い工事会社に
一括見積依頼しませんか?

山鹿市の解体工事補助金

山鹿市特定空家等除却促進事業補助金交付要綱

山鹿市では、倒壊等の事故、火災及び犯罪の発生の可能性のある特定空家等(注1)の除却を促進し、市民の安全かつ良好な生活環境の保全を図ることを目的として、危険な空家等の解体を行う者にその費用の一部を補助します。

対象 

市内の特定空家等又は特定空家等と同等の状態にあるもの
近隣住宅や道路等に影響を及ぼす可能性があるもの
市税を滞納していないもの
特定空家等に係る一切の権利及び権限について、疑義が解決しているもの

対象者

市内に存する特定空家等及び特定空家等と同等の状態にあると市長が認める空家等の所有者等であって、市税を滞納していないものとする。

対象工事

補助対象者が施工する補助対象特定空家等の除却工事(当該工事に係る廃棄物の処理を含む。以下同じ。)とする。ただし、公共事業による移転、建替えその他の補償の対象となる補助対象特定空家等の除却工事を除く。

補助金の額

補助対象工事に要する費用の2分の1以内の額で、60万円を上限とする。

※申し込み方法等、詳しくは山鹿市ホームページをご覧ください。
https://www.city.yamaga.kumamoto.jp/www/contents/1462346507728/index.html

注意事項

家具、機械などの移転や処分の費用は含みません。
建物の一部を解体するような工事は、補助の対象となりません。

山鹿市ブロック塀耐震化等支援事業

危険ブロック塀の撤去等を補助します。

対象 

・国道、県道又は市道
・山鹿市教育委員会が指定する通学路
・市長が避難上必要と認める通路
・建築基準法(昭和25年法律第201号)第42条(第1項第1号を除く。)に規定する道路
・一般の交通の用に供される道路に面したもの
・道路面からの基礎、擁壁等を含めた高さが80㎝以上あるもの
・ブロック塀等自体の高さが60㎝以上あるもの
・地震時発生時に転倒又は倒壊により通行若しくは避難を妨げ、又は危害を及ぼすおそれのあるものとして市長が認めるもの

対象者

・土地の所有者、占有者、占有予定者であること
・占有者等は所有者の同意を得ること
・市税等の滞納がないこと

対象工事

・既存危険ブロックの撤去のみ
・既存危険ブロックの撤去かつフェンス等の新設

補助金の額

危険ブロック塀等の撤去
補助率は2/3、補助対象経費は補助するブロック塀の長さ1mにつき1万2千円以内、限度額は20万円
上記工事後、新たなフェンス等の設置
補助率は2/3、補助対象経費は設置するフェンス等の長さ1mにつき1万5千円以内、限度額は20万円

※申し込み方法等、詳しくは山鹿市ホームページをご覧ください。
https://www.city.yamaga.kumamoto.jp/www/contents/1264048254740/index.html

注意事項

令和3年2月末までに実績報告(工事が完了し、補助金の請求ができる)を行うこと