水俣市の解体費用相場と坪単価

口コミの良い工事会社に
一括見積依頼しませんか?

水俣市の解体費用相場

  • 10.0万円
  • (価格幅: 10.0万円から10.0万円)
木造住宅2.7万円 / 坪
鉄骨造住宅3.3万円 / 坪
RC造住宅-万円 / 坪
アパート・長屋-万円 / 坪
ビル・マンション-万円 / 坪
店舗・工場-万円 / 坪
内装解体-万円 / 坪
その他解体-万円 / 坪

※掲載している見積金額は、当サイトが個別に取得した実際の見積書を元に作成しています。

水俣市-の構造別工事の見積例(1件中1-1件を表示)

お見積結果

  • 重機解体
  • 手解体
工事住所熊本県水俣市
建物種類木造住宅
坪数17.0坪
階層1階建

建物価格:1,695,600円(税抜)※建物以外の付帯工事や諸経費を除く

品名数量単位単価金額
木造家屋解体撤去工事 家屋手作業解体運搬処分 土間コンクリート解体処分 屋内残存廃棄物処分 敷地内植栽撤去処分 埋戻し整地1.01,570,0001,570,000
総合計金額: 1,570,000(税抜)

備考: 木造家屋解体撤去工事 家屋手作業解体運搬処分 土間コンクリート解体処分 屋内残存廃棄物処分 敷地内植栽撤去処分 埋戻し整地

口コミの良い工事会社に
一括見積依頼しませんか?

水俣市の解体工事補助金

水俣市老朽危険空き家除却促進事業

水俣市では、老朽化し危険な状態にある空き家について、老朽危険空き家の自発的な除却の促進を図る目的で、除却工事費用の一部を補助します。
申請物件が補助対象であるかどうか判別するため、事前調査申込書等の提出をお願いします。

対象 

(以下の1から3すべてに該当するものが補助対象)
1 現在使用されておらず、今後も居住の見込みのない住宅及び兼用住宅(長屋、共同住宅、寄宿舎及び下宿並びに住宅部分以外の部分の床面積が延べ床面積の2分の1かつ50平方メートルを超えるものを除きます。)
2 事前調査受付後に後日実施する不良度判定基準での合算した評点数が100点以上のもの。
3 周辺への危険度判定基準に該当するもの。

補助金の額

補助対象経費の2分の1(上限50万円)

※申し込み方法等、詳しくは水俣市ホームページをご覧ください。
https://www.city.minamata.lg.jp/kiji0031847/index.html

注意事項

事前調査申し込み期間令和2年6月1日(月曜日)から令和2年7月3日(金曜日)午後5時まで
空き家住宅を除却することにより、住宅用地の特例が外れ、翌年度から敷地の固定資産税が増額となる場合があります。

水俣市危険ブロック塀等安全確保支援事業

水俣市では、「水俣市危険ブロック塀等安全確保支援事業補助金交付要綱」に基づき、地震発生時における人身事故の防止及び避難経路の確保を目的として、避難路に面する危険なブロック塀等の撤去費用の一部を補助します。

対象 

次のすべてに該当するブロック塀等が補助対象です。
避難路(住宅や事業所等から避難所や避難地等へ至る私道を除く経路)に面するもの
ブロック塀等が面する道路面からの高さが80センチメートル以上のもの
ブロック塀等自体の高さが60センチメートル以上のもの
事前調査申し込み後、市で点検した結果、安全対策が必要と評価したもの

対象者

補助対象となるブロック塀等の所有者又は相続権利者で、市税を滞納していない人

補助金の額

【補助率】:避難路に面する危険なブロック塀等の撤去工事に要する費用の3分の2
【補助上限額】:14万円

※申し込み方法等、詳しくは水俣市ホームページをご覧ください。
https://www.city.minamata.lg.jp/kiji0031374/index.html

注意事項

※補助は1人につき1件までとします。
※申請が補助予定件数を上回った場合は抽選とします。
※危険なブロック塀等の撤去工事を行う際は、全撤去又は危険なブロック塀等の高さを40センチメートル以下にする必要があります。
※高さを40センチメートル以下にしてブロック塀等を残した場合は、その上にフェンス等を設置することはできません。
※撤去後、新たにブロック塀等を設置する場合は、建築基準法施行令第61条、第62条の6及び8で規定されている塀の基準に適合させてください。
※撤去後、新たにフェンス等を設置する場合は、安全な基礎に緊結してください。
申し込み期間は令和2年7月20日(月曜日)午前8時30分から令和2年7月31日(金曜日)午後5時まで