幡多郡黒潮町の解体費用相場と坪単価

口コミの良い工事会社に
一括見積依頼しませんか?

幡多郡黒潮町の解体費用相場

  • -万円
  • (価格幅: -万円から-万円)
木造住宅3.2万円 / 坪
鉄骨造住宅3.5万円 / 坪
RC造住宅-万円 / 坪
アパート・長屋-万円 / 坪
ビル・マンション-万円 / 坪
店舗・工場-万円 / 坪
内装解体-万円 / 坪
その他解体-万円 / 坪

※掲載している見積金額は、当サイトが個別に取得した実際の見積書を元に作成しています。

口コミの良い工事会社に
一括見積依頼しませんか?

幡多郡黒潮町の解体工事補助金

老築住宅除却事業

地域の住環境改善のため、老朽化し危険な空き家の除去を行う方に対し、除去費を一部補助。

対象住宅

・町内にある個人住宅であること
・空き家(1年以上使用している方がいない)であること
・木造であること
・抵当権、賃借権等が設定されていないこと(土地を含む)
・住宅の老朽度が一定の条件を満たすこと(築後30年経過など)
・倒壊や火災により周囲の住宅や通路に被害を及ぼす恐れのある住宅であること

対象者

※次の(1)~(3)のいずれかに該当する方で町税などの滞納がないこと。

(1)登記簿上の所有者
(2)(1)の方の相続人代表者
(3)(1)(2)の方から住宅の除去について委任を受けた方

対象工事

※次の(1)~(3)の要件をすべて満たす工事が対象。

(1)建設業などの許可を受けた業者に負わせる除去工事であること
(2)住宅すべてを除去する除去工事であること
(住宅には、居間・寝室があり、台所・風呂・便所を備えていること。住宅であることが確認できれば、一部除去済みであっても可とする場合がある。)
(3)他の制度などにより補助金の交付や補償などを受けない除去工事であること(ブロック塀の除去工事は対象外)

補助金の額

除去工事費の10分の8(上限100万円)を補助

※申し込み方法等、詳しくは黒潮町ホームページをご覧ください。
https://www.town.kuroshio.lg.jp/reiki_int/reiki_honbun/r256RG00000817.html

注意事項

・受付期間:毎年7月頃からの受付。詳しくは問い合わせること。
・補助金の交付決定を受ける前に工事の契約や工事に着手した場合は対象とならない。
・補助金の受け取りには、工事費の領収書などが必要。
・住宅を除去することにより、住宅用地特例が適用されなくなるため、翌年度より土地の税額が増額になる場合がある。

ブロック塀等対策推進補助事業

地震発生時におけるブロック塀の倒壊等による被害を軽減するため、対策を講じる方に対して補助。

対象者

対象となるブロック塀の所有者

対象工事

避難路等に面している危険性の高い既存コンクリートブロック塀等の所有者が、登録工務店または建設業者に依頼して行った当該塀の撤去または安全塀への改修工事

補助金の額

・限度額300,000円
・補助対象経費が300,000円に満たない場合は、改修等に要した額。
※補助金の額に1,000円未満の端数を生じた場合は、これを切り捨てる。

※申し込み方法等、詳しくは黒潮町ホームページをご覧ください。
https://www.town.kuroshio.lg.jp/pb/cont/bousai-hojo/13423

注意事項

・申請は1敷地につき1回限りとする。

フリーダイヤル0120-479-033
平日9:00-18:00