三浦郡葉山町の解体費用相場と坪単価

【見積無料】工事会社からの営業電話なし

  • 10年で10,000件以上の解体工事をクラッソーネがサポート!
  • 全国の空き家対策を加速させる目的として国交省や地方自治体と連携
  • 安心保証パックで万が一のトラブルにも安心!
※安心保証パックとは
フォーム入力で最大6社に一括見積依頼!
どのような解体をご希望ですか?

三浦郡葉山町の最安値が分かる!解体費用相場と坪単価

  • 5.8万円
木造住宅5.8万円 / 坪
鉄骨造住宅-万円 / 坪
RC造住宅-万円 / 坪
その他解体-万円 / 坪

※掲載している見積金額は、当サイトが個別に取得した実際の見積書を元に作成しています。

【見積無料】工事会社からの営業電話なし

  • 10年で10,000件以上の解体工事をクラッソーネがサポート!
  • 全国の空き家対策を加速させる目的として国交省や地方自治体と連携
  • 安心保証パックで万が一のトラブルにも安心!
※安心保証パックとは
フォーム入力で最大6社に一括見積依頼!
どのような解体をご希望ですか?

三浦郡葉山町の解体工事補助金

ブロック塀等撤去補助金

地震発生時におけるブロック塀等の倒壊及び転倒による被害を未然に防止することを目的として、倒壊等の危険性のあるブロック塀等を撤去する場合に補助金を交付します。

【助成について】

助成対象者

自らが所有する戸建て住宅に付属するブロック塀等を所有する個人で、補助金の交付申請から完了報告及び補助金の請求までの必要な手続きを申請年度の3月10日までに行うことができる者。
ただし、次のいずれかに該当する場合を除きます。
・土地の販売を目的とする
・過去に同じ場所において、本補助金の交付を受けたことがある
・葉山町まちづくり条例に規定する開発事業に伴う工事による撤去
・国・地方公共団体・その他の公共団体が行う工事による撤去
・他の助成制度を受ける撤去
・道路整備に伴う移転補償を受ける撤去
・住宅の建て替えに伴う撤去
・町税を滞納している

助成要件

以下のすべてを満たすもの。
◆立地
申請者以外の第三者が通行する道路(私道は除く)、もしくは公園に面する
◆規模
延長1メートル以上かつ高さ1メートル以上(擁壁の上に築造されている場合は、擁壁を含む高さが1メートル以上、かつ、塀の高さが60センチメートルを超える)
◆危険性
傾き、ひび割れ等があり地震発生時に倒壊の危険性があると町長が判断したもの

助成金額

撤去費用(消費税及び地方消費税相当額を含む)の2分の1または、撤去した延長(単位はメートル)×5千円のいずれか少ない額
(限度額は1敷地10万円、予算の範囲内での対応となります)

※申し込み方法等、詳しくは自治体のホームページをご覧ください。
自治体ホームページはこちら

いけがき設置等助成制度

みどり豊かな住みよい環境づくりと防災を目的として、住宅用敷地に新たに「いけがき」を設置しようとする場合、および「いけがき」を設置するためにブロック塀等を撤去する場合に助成金を交付します。
助成には条件があります。また、予算の範囲内での対応になりますので、必ず事前にご相談ください。

いけがき設置等助成制度の概要

助成対象者

町内に住宅用敷地を所有し、又は管理する者で、当該敷地にいけがき設置等をするもの。ただし、次に掲げるものを除きます。
・販事業者が行うものや、売を目的とするもの
・既に設置が完了しているものや、既存のいけがきの植え替えを行うもの
・葉山町まちづくり条例に定められた緑地の確保のためのもの

助成要件
いけがきの設置

・長さの合計が3メートル以上あること
・土台は70センチメートル以下(敷地側)で、いけがきが道路から確認できること
・道路境界又は隣地境界より50センチメートル以上内側であること
・樹高50センチメートル以上であること

ブロック塀の撤去

・いけがきの設置のための撤去であること

助成金額

助成金の額は、かかった費用の2分の1又は次の単価のいずれか少ない額です。
・いけがき設置1メートルにつき3千円(上限6万円)
・ブロック塀撤去1メートルにつき7千円(上限14万円)

※申し込み方法等、詳しくは自治体のホームページをご覧ください。
自治体ホームページはこちら