秦野市の解体費用相場と坪単価

口コミの良い工事会社に
一括見積依頼しませんか?

秦野市の解体費用相場

  • 3.1万円
  • (価格幅: 2.8万円から3.6万円)
木造住宅3.4万円 / 坪
鉄骨造住宅3.8万円 / 坪
RC造住宅-万円 / 坪
アパート・長屋-万円 / 坪
ビル・マンション-万円 / 坪
店舗・工場-万円 / 坪
内装解体-万円 / 坪
その他解体-万円 / 坪

※掲載している見積金額は、当サイトが個別に取得した実際の見積書を元に作成しています。

秦野市-の構造別工事の見積例(7件中1-7件を表示)

お見積結果

  • 重機解体
  • 手解体
工事住所神奈川県秦野市
建物種類木造住宅
坪数27.5坪
階層2階建

建物価格:825,000円(税抜)※建物以外の付帯工事や諸経費を除く

品名数量単位単価金額
仮設工事 養生シート(3面)190.0800152,000
仮設工事 重機回送費1.060,00060,000
本体工事 木造スレート葺2階建建物解体工事(アスベスト処分費含む)27.530,000825,000
付帯工事 土間Co撤去処分18.02,00036,000
付帯工事 玄関アプローチ撤去処分1.030,00030,000
付帯工事 カーポート撤去処分1.015,00015,000
諸経費1.0100,000100,000
値引き調整1.0--18,000-18,000
総合計金額: 1,200,000(税抜)

備考: アスベスト撤去費用含む

お見積結果

  • 重機解体
  • 手解体
工事住所神奈川県秦野市
建物種類木造住宅
坪数27.5坪
階層2階建

建物価格:770,000円(税抜)※建物以外の付帯工事や諸経費を除く

品名数量単位単価金額
木造2階建解体処理27.528,000770,000
カーポート解体処理1.020,00020,000
土間解体処理1.048,00048,000
玄関周り解体処理1.040,00040,000
雑工1.036,00036,000
養生190.0700133,000
重機使用・回送1.042,00042,000
リサイクル法届出1.05,0005,000
現場管理・諸経費1.040,00040,000
総合計金額: 1,134,000(税抜)

お見積結果

  • 重機解体
  • 手解体
工事住所神奈川県秦野市
建物種類木造住宅
坪数25.25坪
階層2階建

建物価格:842,000円(税抜)※建物以外の付帯工事や諸経費を除く

品名数量単位単価金額
仮囲い養生 単管組、シート貼り架払い 東西南 L=23.4m×H=7.0m163.850081,900
建家解体処分 木造2階建家モルタル壁カラーベスト葺(同上基礎土間含む)25.2526,000656,500
アスベスト廃材撤去 建家屋根材スレート板石綿含有材質5.335,000185,500
車庫、CO土間撤去処分 AL造カーポート及びコンクリート土間撤去処分 12.4㎡1.045,00045,000
安全対策、重機回送費 散水立上げ、往復回送費1.045,00045,000
値引1.0--3,900-3,900
総合計金額: 1,010,000(税抜)

備考: アスベスト撤去費用含む

お見積結果

  • 重機解体
  • 手解体
工事住所神奈川県秦野市
建物種類木造住宅
坪数28.5坪
階層2階建

建物価格:952,500円(税抜)※建物以外の付帯工事や諸経費を除く

品名数量単位単価金額
屋根材カラーアスベスト撤去、処分70.02,700189,000
木造2階建屋解体、処分28.523,000655,500
燃え殻等撤去、処分4.027,000108,000
南側ブロック塀及び、外周フェンス撤去、処分1.045,00045,000
樹木伐採、抜根、処分3.010,00030,000
敷石、花壇等撤去、処分1.060,00060,000
単管足場シート養生工130.0850110,500
重機回送費1.046,00046,000
諸経費1.070,00070,000
総合計金額: 1,314,000(税抜)

備考: 火災案件 アスベスト屋根材含む

お見積結果

  • 重機解体
  • 手解体
工事住所神奈川県秦野市
建物種類木造住宅
坪数40.75坪
階層2階建

建物価格:1,135,000円(税抜)※建物以外の付帯工事や諸経費を除く

品名数量単位単価金額
屋根材カラーベスト撤去、処分200.01,600320,000
木造2階母屋建屋解体、処分34.520,000690,000
木造離れ、建屋解体、処分6.2520,000125,000
ブロック塀解体、処分10.02,50025,000
土間コンクリート解体、処分30.02,80084,000
RC擁壁等解体、処分1.040,00040,000
レンガ撤去、処分4.011,00044,000
庭石撤去、処分3.045,000135,000
樹木伐採、抜根、処分18.09,000162,000
敷地内残土移動、整地1.080,00080,000
単管足場シート養生工160.0800128,000
重機回送費1.046,00046,000
諸経費1.0150,000150,000
総合計金額: 2,029,000(税抜)

備考: アスベスト撤去費用含む

お見積結果

  • 重機解体
  • 手解体
工事住所神奈川県秦野市
建物種類鉄骨造住宅
坪数35.18坪
階層2階建

建物価格:1,085,400円(税抜)※建物以外の付帯工事や諸経費を除く

品名数量単位単価金額
鉄骨造スレート(アスベスト)噴屋根2階建建物解体工35.1830,0001,055,400
木造スレート(アスベスト)葺平屋建建物解体工事6.1828,000173,040
木造スレート(アスベスト)葺道路解体工事0.520,00010,000
スチール物置撤去運搬処分(2個)1.015,00015,000
土間コンクリート撤去運搬処分16.811,80030,258
タイル貼ブロック撤去運搬処分7.083,80026,904
レンガ土間撤去運搬処分8.763,80033,288
レンガ撤去運搬処分6.03,80022,800
庭石撤去運搬処分(4t車 3台)1.075,00075,000
樹木伐採伐根撤去運搬処分(4t車 3台)1.0150,000150,000
抜根撤去運搬処分(9本)1.020,00020,000
土鋤取運搬処分10.05,00050,000
屋外残置物撤去運搬処分2.020,00040,000
浄化槽撤去運搬処分 埋め戻し工1.030,00030,000
鉄板養生シート1.020,00020,000
養生シート296.0600177,600
重機廻送2.015,00030,000
道路使用届出書1.020,00020,000
諸経費、諸官庁届出書1.0150,000150,000
総合計金額: 2,129,290(税抜)

備考: アスベスト含む解体

お見積結果

  • 重機解体
  • 手解体
工事住所神奈川県秦野市
建物種類木造住宅
坪数39.7坪
階層2階建

建物価格:1,420,700円(税抜)※建物以外の付帯工事や諸経費を除く

品名数量単位単価金額
①仮設工事 養生シート195.0700136,500
①仮設工事 重機回送費(2台)1.0100,000100,000
①仮設工事 車両進入口土工事、敷鉄板1.032,00032,000
②本体工事 木造スレート噴2階建解体処分(高屋根)33.031,0001,023,000
②本体工事 木造スレート噴平屋建解体処分(離れ)6.731,000207,700
②本体工事 スレート処分費(アスベスト)3.030,00090,000
③付帯工事 土間コンクリート撤去処分36.32,00072,600
③付帯工事 門柱去処分1.015,00015,000
③付帯工事 敷石、ブロック、レンガ撤去処分1.030,00030,000
③付帯工事 庭木伐採、伐根処分35.08,500297,500
③付帯工事 庭石撤去処分(大、中)含む12.015,000180,000
③付帯工事 スチール物置撤去処分 2台1.015,00015,000
③付帯工事 建物外部残置物処分費4.08,50034,000
④諸経費1.0200,000200,000
値引き1.0-133,300-133,300
総合計金額: 2,300,000(税抜)

備考: アスベスト含む解体

口コミの良い工事会社に
一括見積依頼しませんか?

秦野市の解体工事補助金

危険ブロック塀等防災工事補助金

ブロック塀等の倒壊による被害を防止するため、危険ブロック塀等の撤去に対する補助。

対象 ブロック塀等

自己の居住のために使用している土地の敷地面から50センチメートル以上の高さを有する塀及び門柱で、コンクリート、コンクリートパネル、石材等を用いて築造したもののうち、地震等により倒壊するおそれのある次に掲げるものをいう。

・ひび割れしているもの
・破損しているもの
・傾斜しているもの
・建築基準法の基準に適合しないもの

補助金の額

上限50万円

※申し込み方法等、詳しくは秦野市ホームページをご覧ください。
http://www.city.hadano.kanagawa.jp/www/contents/1001000001065/index.html

注意事項

・撤去工事を行う前に防災課に連絡すること。
・補助対象は、宅地と接する公衆用道路との間に設けられた、危険ブロック塀等の撤去費用のみ。
・ブロック塀等撤去後では、補助申請ができない。必ず撤去工事前に相談すること。