輪島市の解体費用相場と坪単価

口コミの良い工事会社に
一括見積依頼しませんか?

輪島市の解体費用相場

  • 4.0万円
  • (価格幅: 4.0万円から4.0万円)
木造住宅3.2万円 / 坪
鉄骨造住宅3.5万円 / 坪
RC造住宅-万円 / 坪
アパート・長屋-万円 / 坪
ビル・マンション-万円 / 坪
店舗・工場4.0万円 / 坪
内装解体-万円 / 坪
その他解体-万円 / 坪

※掲載している見積金額は、当サイトが個別に取得した実際の見積書を元に作成しています。

輪島市-の構造別工事の見積例(1件中1-1件を表示)

お見積結果

  • 重機解体
  • 手解体
工事住所石川県輪島市
建物種類店舗・工場
坪数32.76坪
階層2階建

建物価格:1,299,600円(税抜)※建物以外の付帯工事や諸経費を除く

品名数量単位単価金額
木造瓦葺2階建て手壊し主体重機解体*小型108.312,0001,299,600
飛散防止シート養生・4面264.61,200317,520
取壊し重機回送費1.060,00060,000
諸経費1.0100,000100,000
端数調整1.0--7,120-7,120
総合計金額: 1,770,000(税抜)

口コミの良い工事会社に
一括見積依頼しませんか?

輪島市の解体工事補助金

空家等利活用推進事業補助金

輪島市では、市内の空家の活用及び危険な建築物の解消を図るため、市内の空家の購入・改修又は周囲に危険をおよぼす建築物の除却について、その経費の一部を補助しています。

申請できる方

市が危険度判定を行った結果「危険建築物」と判定された建築物の所有者又は管理者

補助の条件

以下のすべてを満たすことが条件です。
●市が行う危険度判定の調査を受けて「危険建築物」と判定されていること。
●一部解体又は基礎を残す解体工事でないこと。
●輪島市内の事業者が解体工事を行うこと。

補助率・補助限度額

・補助率:補助対象経費の1/2
・補助限度額:危険建築物の除却 50万円(1棟につき)
※ 補助金は建築物自体に交付するため、一度補助金を受けたもので所有者が変わった場合などに再交付を行うことはありません。
※ 他の補助制度と併用できますが、補助対象経費から他の補助金等の額を控除します。
※ 市から補助金の交付を受けて購入・改修した空き家等は一定期間処分することができません。市の承認なく処分した場合は、補助金を返還していただく場合があります。
※申し込み方法等、詳しくはホームページをご覧ください。
https://www.city.wajima.ishikawa.jp/docs/2018082400036/

危険ブロック塀等撤去事業補助金

輪島市では、道路の通行者の安全を図るため、個人の住宅敷地内に設置されたブロック塀等の撤去等について、市がその経費の一部を補助します。

補助対象者

ブロック塀等の所有者

補助対象

・道路に面する危険ブロック塀等の撤去工事
次の1,2のいずれか低い方の額
1.危険ブロック塀等の道路に面する部分の面積(平方メートル)に8,000円を乗じた額
2.危険ブロック塀等の撤去工事費 
・危険ブロック塀等を撤去した跡地に板塀又は竹柵を設置する工事
板塀又は竹柵の設置工事費 

補助の条件

・危険ブロック塀等の撤去にあっては、以下のすべてを満たすことが条件です。
●道路に面する部分の撤去工事であること。
●建築基準法及び施行令に定める安全基準を満たしていないブロック塀等であること。
●個人の住宅敷地内のブロック塀等であること。
●輪島市内の業者が撤去工事を行うこと。
・板塀・竹柵の設置にあっては、以下のすべてを満たすことが条件です。
●設置する場所は危険ブロック塀等を撤去した跡地であること。
●板塀・竹柵の色彩は、黒又は茶の系統色か、素材色であること。
●輪島市内の業者が設置工事を行うこと。

 

補助率・補助限度額

・補助率:補助対象経費の1/2
・補助限度額
危険ブロック塀等の撤去 10万円
板塀・竹柵の設置 10万円
※ 補助金は同一敷地内につき、それぞれ1回限りです。
※ 他の補助制度と併用できません。
※申し込み方法等、詳しくはホームページをご覧ください。
https://www.city.wajima.ishikawa.jp/docs/2018082700013/