三次市の解体費用相場と坪単価

口コミの良い工事会社に
一括見積依頼しませんか?

三次市の解体費用相場

  • 2.6万円
  • (価格幅: 2.6万円から2.6万円)
木造住宅3.1万円 / 坪
鉄骨造住宅3.4万円 / 坪
RC造住宅-万円 / 坪
アパート・長屋-万円 / 坪
ビル・マンション-万円 / 坪
店舗・工場-万円 / 坪
内装解体-万円 / 坪
その他解体-万円 / 坪

※掲載している見積金額は、当サイトが個別に取得した実際の見積書を元に作成しています。

三次市-の構造別工事の見積例(1件中1-1件を表示)

お見積結果

  • 重機解体
  • 手解体
工事住所広島県三次市
建物種類木造住宅
坪数65.3坪
階層2階建

建物価格:1,689,450円(税抜)※建物以外の付帯工事や諸経費を除く

品名数量単位単価金額
建物解体工事 木造解体 人力+機械併用解体216.02,800604,800
建物解体工事 土間コンクリート撤去30.01,00030,000
建物解体工事 敷地整地 真砂土仕上げ(化粧程度9120.035042,000
産廃収集運搬、処分 木くず95.06,800646,000
産廃収集運搬、処分 がれき35.56,500230,750
産廃収集運搬、処分 コンクリート殻12.04505,400
産廃収集運搬、処分 廃プラ7.010,00070,000
産廃収集運搬、処分 ガラスくず0.513,0006,500
産廃収集運搬、処分 壁土14.04,00056,000
産廃収集運搬、処分 基礎石10.04,00040,000
仮設工 仮設養生 単管防音シート張り225.01,000225,000
運搬費 重機回送費1.050,00050,000
諸経費1.0144,950144,950
総合計金額: 2,151,400(税抜)

口コミの良い工事会社に
一括見積依頼しませんか?

三次市の解体工事補助金

老朽危険建物除却促進事業補助金

三次市に存在する、老朽化した危険な空き家で、近隣や道路に被害を与えるおそれがある「老朽危険建物」の除却工事費の一部を補助。

対象 空き家

・三次市に存在する不良住宅で空き家になっているもの
・戸建住宅、併用住宅(居住部分が2分の1以上あること)
・道路や近隣へ被害の及ぶおそれのあるもの
※事前に三次市による「認定」が必要。(随時受け付け)

補助金の額

解体に要する経費の3分の1以内(上限50万円)

※申し込み方法等、詳しくは三次市ホームページをご覧ください。
https://www.city.miyoshi.hiroshima.jp/toshi_m/kenchikushido/rokyukiken_hojo.html

注意事項

・該年度2月28日までに完了する工事が、補助の対象となる。
・三次市に本店、営業所、事務所等がある解体業者による解体工事が必要。
・建築物を除却することにより、固定資産税算定における住宅用地特例が適用されなくなる。

ブロック塀等安全確保事業補助金

通学路等に面する倒壊のおそれのあるブロック塀等の除却や建替に要する費用の一部を補助。

対象 ブロック塀

※三次市内にあるブロック塀等で、次の要件のすべてに該当するもの

・補強コンクリートブロック造または組積造(れんが・石・コンクリートブロック)
・避難路(緊急輸送道路)または小中学校の通学路に面するもの
・道路面からの高さが0.6m以上のもの
・安全性の確認ができないもの
・建築基準法の規定に違反していないもの

補助対象者

※補助対象となるブロック塀等の所有者または管理者で、次の要件のすべてに該当する人

・市税及び使用料の滞納がない者
・令和3年(2021年)2月26日(金曜日)までに事業を完了して実績報告が可能なこと

補助金の額

[除却工事]
対象費用の3分の2以内の額(上限15万円)

[建替工事]
除却工事の補助金額に、軽量フェンス等の新設工事費用の3分の2以内の額(上限15万円)を加えた額(上限30万円)

※申し込み方法等、詳しくは三次市ホームページをご覧ください。
https://www.city.miyoshi.hiroshima.jp/toshi_m/kenchikushido/burokku_hojo.html

注意事項

・申請前に、必ず事前相談をすること。補助対象のブロック塀に該当するかどうかの確認がある。
・申請期限:令和2年(2020年)9月30日(水曜日)

フリーダイヤル0120-479-033
平日9:00-18:00