館林市の解体費用相場と坪単価

口コミの良い工事会社に
一括見積依頼しませんか?

館林市の解体費用相場

  • 3.1万円
  • (価格幅: 2.1万円から5.0万円)
木造住宅3.3万円 / 坪
鉄骨造住宅3.6万円 / 坪
RC造住宅-万円 / 坪
アパート・長屋-万円 / 坪
ビル・マンション-万円 / 坪
店舗・工場-万円 / 坪
内装解体-万円 / 坪
その他解体-万円 / 坪

※掲載している見積金額は、当サイトが個別に取得した実際の見積書を元に作成しています。

館林市-の構造別工事の見積例(4件中1-4件を表示)

お見積結果

  • 重機解体
  • 手解体
工事住所群馬県館林市
建物種類木造住宅
坪数14.0坪
階層1階建

建物価格:295,000円(税抜)※建物以外の付帯工事や諸経費を除く

品名数量単位単価金額
仮設工事費 解体養生+足場70.090063,000
仮設工事費 散水設備1.020,00020,000
仮設工事費 重機回送費1.080,00080,000
解体工事費 居宅 木造鋼板葺平屋建て 取壊し46.376,000278,220
解体工事費 木造物置2棟撤去1.050,00050,000
解体工事費 屋内外残置物撤去15.013,000195,000
解体工事費 植栽撤去10.09,00090,000
解体工事費 砕石敷き1.050,00050,000
値引き1.0-126,220-126,220
総合計金額: 700,000(税抜)

お見積結果

  • 重機解体
  • 手解体
工事住所群馬県館林市
建物種類木造住宅
坪数60.0坪
階層2階建

建物価格:1,710,000円(税抜)※建物以外の付帯工事や諸経費を除く

品名数量単位単価金額
仮設工事費 解体養生+足場200.0900180,000
仮設工事費 散水設備1.020,00020,000
仮設工事費 重機回送費1.080,00080,000
解体工事費 居宅 木造瓦葺2階建て 取り壊し237.346,5001,542,710
解体工事費 残置物 撤去30.010,000300,000
解体工事費 浄化槽 撤去1.030,00030,000
解体工事費 植栽 撤去1.060,00060,000
解体工事費 温水沸かし機1.030,00030,000
値引き1.0-92,710-92,710
総合計金額: 2,150,000(税抜)

お見積結果

  • 重機解体
  • 手解体
工事住所群馬県館林市
建物種類木造住宅
坪数45.5坪
階層2階建

建物価格:2,261,148円(税抜)※建物以外の付帯工事や諸経費を除く

品名数量単位単価金額
木造2階建(旧母屋)解体処分工事45.529,0001,319,500
木造増築部分解体処分工事22.033,400734,800
養生シート 東側H4m57.61,20069,120
養生シート 北側H4m72.01,20086,400
太陽風呂 解体処理1.024,00024,000
浄化槽 解体処理1.036,00036,000
重機回送1.020,00020,000
内外部不用品片付け作業1.0248,000248,000
内外部不用品搬出処理1.0180,000180,000
リサイクル法書類作成提出1.018,00018,000
建物滅失証明書1.06,0006,000
諸経費1.031,32831,328
総合計金額: 2,773,148(税抜)

お見積結果

  • 重機解体
  • 手解体
工事住所群馬県館林市
建物種類木造住宅
坪数77.0坪
階層2階建

建物価格:1,903,000円(税抜)※建物以外の付帯工事や諸経費を除く

品名数量単位単価金額
木造瓦葺き2F建て住所解体77.023,0001,771,000
ベランダ解体1.020,00020,000
温水器撤去1.030,00030,000
養生足場100.080080,000
家の内外の不用品処分30.010,000300,000
重機回送2.016,00032,000
諸経費1.050,00050,000
総合計金額: 2,283,000(税抜)

口コミの良い工事会社に
一括見積依頼しませんか?

館林市の解体工事補助金

空き家除却助成金

市内の防災・防犯上危険な空き家の除却を促進し、良好で快適な生活環境の形成を図るため空き家の除却を行うかたに除却費用の一部助成を行います。

対象 

次の(1)から(5)のいずれにも該当するもの
(1)申請日において、居住その他の使用が1年以上されていないもの
(2)住宅地区改良法に規定する不良住宅であるもの又は準不良住宅と判定されたもの
(3)昭和56年5月31日以前に建築したもの
(4)公共事業の移転等の補償対象でないもの
(5)所有権以外の権利が設定されていないもの

対象者

次の(1)から(5)のいずれにも該当するかた
(1)当該空き家の所有者等、その相続人又はそれらの者から当該空き家の除却について同意を得たかた
(2)助成金を受けようとするかた及びその属する世帯の全員が市税を滞納していないかた
(3)過去に本助成金の交付を受けていないかた
(4)館林市暴力団排除条例に規定する暴力団員等でないかた
(5)法人でないかた

対象工事

(1)空き家の全部(長屋にあっては、同一棟全ての住戸)を除却する工事
(2)市内に本社、本店若しくは営業の拠点となる事業所を有している法人又は市内に事業所を有する個人事業主が施工する除却工事
(3)解体工事を施工することができる建設リサイクル法の登録を受けた事業者が請け負う工事
(4)交付決定通知書の通知の日以降に契約し、着手した除却工事
(5)交付決定年度の1月末日までに助成対象工事の完了報告ができる工事
(6)その他市長が必要と認める工事
※以下に該当する工事及び費用は交付対象となりません
交付決定日前に契約し、着手した工事
公共事業の補償対象となっている空き家を除却する工事
物置、門扉、堀、植栽、家財道具等の撤去と運搬および処分費用
※市では施工業者の斡旋は行っておりません
※偽りその他不正の手段により交付決定を受けた時は、交付決定を取り消す場合があります

補助金の額

助成金額は、交付対象工事に要する費用の2分の1とし、不良住宅は60万円を上限とし、準不良住宅は20万円を上限とする。

※申し込み方法等、詳しくは館林市ホームページをご覧ください。
http://www.city.tatebayashi.gunma.jp/docs/2018051100011/

館林市ブロック塀等撤去費補助金

地震発生時におけるブロック塀等の倒壊などによる人命被害を減らすため、道路に面する危険なブロック塀などを撤去するかたに撤去費の補助を行います。

対象 

次の全てに該当するもの
道路に沿っているもの
道路、又は地表面からブロック塀等の上端部までの垂直距離が1.2メートルを超え、水平距離が1メートルを超えるもの
調査の結果、倒壊のおそれが高いもの

対象者

次の全てに該当するかた
補助対象のブロック塀などを有する住宅を市内に所有するかたで、当該住宅に居住し、又は居住を予定している
市税の滞納がない

補助金の額

補助対象のブロック塀等の撤去に要する費用の3分の2以内(上限5万円)

※申し込み方法等、詳しくは館林市ホームページをご覧ください。
https://www.city.tatebayashi.gunma.jp/docs/2020040700010/

注意事項

解体後の申込みはできません
・道路などに面しておらず、隣地との境界に設置されているブロック塀などは対象になりません
・ブロック塀などによっては対象とならない場合がありますので、事前にご相談ください
・令和2年度内に撤去などを完了し、工事完了報告書を提出する必要があります
・募集期間:5月1日(金曜日)~令和3年1月29日(金曜日)