関市の解体費用相場と坪単価

口コミの良い工事会社に
一括見積依頼しませんか?

関市の解体費用相場

  • 2.0万円
  • (価格幅: 1.7万円から2.5万円)
木造住宅2.9万円 / 坪
鉄骨造住宅3.3万円 / 坪
RC造住宅-万円 / 坪
アパート・長屋-万円 / 坪
ビル・マンション-万円 / 坪
店舗・工場-万円 / 坪
内装解体-万円 / 坪
その他解体-万円 / 坪

※掲載している見積金額は、当サイトが個別に取得した実際の見積書を元に作成しています。

関市-の構造別工事の見積例(6件中1-6件を表示)

お見積結果

  • 重機解体
  • 手解体
工事住所岐阜県関市
建物種類木造住宅
坪数116.6坪
階層2階建

建物価格:2,253,740円(税抜)※建物以外の付帯工事や諸経費を除く

品名数量単位単価金額
仮設工 養生費 単管・防炎シート492.5800394,000
解体工 A木造瓦葺2階建家屋 上屋221.24,9501,094,940
解体工 A木造瓦葺2階建家屋 上屋 付属庇35.41,20042,480
解体工 A木造瓦葺2階建家屋 基礎 パイル、ベタ基礎撤去別149.51,950291,525
解体工 A木造瓦葺2階建家屋 犬走りコンクリート17.51,10019,250
解体工 B木造瓦葺2階建家屋 上屋 残存家屋切離し5.14,50022,950
解体工 B木造瓦葺2階建家屋 上屋87.04,550395,850
解体工 B木造瓦葺2階建家屋 上屋 付属庇39.81,95077,610
解体工 B木造瓦葺2階建家屋 上屋 付属竿棚23.62,10049,560
解体工 B木造瓦葺2階建家屋 内部土間コンクリート22.91,10025,190
解体工 B木造瓦葺2階建家屋 基礎 土台石50.51,25063,125
解体工 C木造鋼板葺平屋建納屋 上屋13.17009,170
解体工 C木造鋼板葺平屋建納屋 基礎 土台石13.12002,620
解体工 D鉄骨造鋼板葺平屋建倉庫 上屋25.71,40035,980
解体工 D鉄骨造鋼板葺平屋建倉庫 上屋 付属倉庫8.11,90015,390
解体工 D鉄骨造鋼板葺平屋建倉庫 パイル、ベタ基礎撤去別25.71,60041,120
解体工 E木造鋼板葺平屋建倉庫 上屋13.61,20016,320
解体工 E木造鋼板葺平屋建倉庫 上屋 付属庇11.86007,080
解体工 E木造鋼板葺平屋建倉庫 基礎 土台石13.62002,720
解体工 F木造鋼板葺平屋建倉庫 上屋11.71,60018,720
解体工 F木造鋼板葺平屋建倉庫 基礎 土台石11.72002,340
解体工 G木造鋼板葺平屋建倉庫 上屋13.21,30017,160
解体工 G木造鋼板葺平屋建倉庫 基礎 土台石13.22002,640
伐採工 伐木、除根、処分 小小木22.065014,300
伐採工 伐木、除根、処分 小木14.01,50021,000
伐採工 伐木、除根、処分 中小木23.02,60059,800
伐採工 伐木、除根、処分 中木12.03,70044,400
伐採工 伐木、除根、処分 中高木14.06,00084,000
伐採工 伐木、除根、処分 高木5.08,00040,000
運搬費 重機回送 往路、復路1.028,00028,000
運搬費 仮設材運搬 往路、復路5417.0316,251
値引1.0--57,491-57,491
総合計金額: 2,898,000(税抜)

備考: 木造瓦葺2階建 66.9坪
木造瓦葺2階建 26.3坪
木造鋼板葺平屋建 4.0坪
鉄骨造鋼板葺平屋建 7.8坪
木造鋼板葺平屋建 4.1坪
木造鋼板葺平屋建 3.5坪
木造鋼板葺平屋建 4.0坪

お見積結果

  • 重機解体
  • 手解体
工事住所岐阜県関市
建物種類木造住宅
坪数110.0坪
階層2階建

建物価格:2,200,000円(税抜)※建物以外の付帯工事や諸経費を除く

品名数量単位単価金額
A.木造瓦葺2階建85.020,0001,700,000
B.木造瓦葺2階建25.020,000500,000
C.D.E.F.小屋撤去処分1.0300,000300,000
立木伐採抜根処分一式30.015,000450,000
総合計金額: 2,950,000(税抜)

お見積結果

  • 重機解体
  • 手解体
工事住所岐阜県関市
建物種類木造住宅
坪数74.22坪
階層2階建

建物価格:1,692,720円(税抜)※建物以外の付帯工事や諸経費を除く

品名数量単位単価金額
仮設工事 解体養生足場54.055029,700
仮設工事 同上シート張り54.01508,100
仮設工事 進入路鉄板養生40.0m2,500100,000
解体工事 木造解体(図面番号B)125.845,000629,200
解体工事 同上基礎撤去88.41,500132,600
解体工事 木造解体(図面番号C) 基礎共9.04,00036,000
解体工事 鉄骨造解体(図面番号D)33.94,000135,600
解体工事 同上基礎撤去33.92,00067,800
解体工事 木造解体(図面番号E) 基礎共14.264,00057,040
解体工事 木造解体(図面番号F) 基礎共12.484,00049,920
解体工事 木造解体(図面番号G) 基礎共14.44,00057,600
解体工事 樹木撤去55.08,000440,000
重機回送費1.040,00040,000
産廃書類・諸経費1.050,00050,000
現場管理費1.0100,000100,000
端数調整1.0--33,560-33,560
仮設工事 解体養生足場118.855065,340
仮設工事 同上シート張り118.815017,820
仮設工事 進入路鉄板養生18.0m2,50045,000
解体工事 木造解体(図面番号A)245.365,5001,349,480
解体工事 同上基礎撤去162.161,500243,240
解体工事 (図面番号A)東側庇撤去1.0100,000100,000
重機回送費1.040,00040,000
産廃書類・諸経費1.050,00050,000
現場管理費1.0114,000114,000
端数調整1.0--24,880-24,880
総合計金額: 3,900,000(税抜)

お見積結果

  • 重機解体
  • 手解体
工事住所岐阜県関市
建物種類木造住宅
坪数31.0坪
階層2階建

建物価格:775,000円(税抜)※建物以外の付帯工事や諸経費を除く

品名数量単位単価金額
木造2階建31.025,000775,000
養生シート足場設置一式120.070084,000
現場管理近隣対策1.080,00080,000
総合計金額: 939,000(税抜)

お見積結果

  • 重機解体
  • 手解体
工事住所岐阜県関市
建物種類木造住宅
坪数29.1坪
階層2階建

建物価格:526,630円(税抜)※建物以外の付帯工事や諸経費を除く

品名数量単位単価金額
単管組防炎シート張194.4m2800155,520
木造瓦葺中2階建住宅顔体撤去59.62m27,000417,340
同上中2階部解体撤去36.43m23,000109,290
アルミ製サシカケ撤去1.020,00020,000
同上土間コンクリート撤去18.0m23,00054,000
重機回送  0.25クラス1.040,00040,000
諸官庁届、現場管理費等1.063,69263,692
総合計金額: 859,842(税抜)

お見積結果

  • 重機解体
  • 手解体
工事住所岐阜県関市
建物種類木造住宅
坪数30.2坪
階層2階建

建物価格:511,440円(税抜)※建物以外の付帯工事や諸経費を除く

品名数量単位単価金額
単管・防炎シート 図面点線部分136.1m2900122,490
隣家屋根養生18.3m21,50027,450
木造瓦葺中2階建家屋  上屋99.8m25,100508,980
上屋 中2階部割引40.9m2-2,100-85,890
基礎土台石58.9m21,50088,350
17.3m260010,380
土間コンクリート24.6m21,50036,900
重機回送  往路、復路1.032,00032,000
仮設材運搬  往路、復路1.737kg35
値引1.015,87115,871
総合計金額: 756,536(税抜)

口コミの良い工事会社に
一括見積依頼しませんか?

関市の解体工事補助金

特定空家等の解体工事費補助金

市内の特定空家等の解体工事を行う方に対し、解体工事費の一部を補助。

対象空き家

・特定空家等に認定された空家。
・空家法第14条第3項の規定による措置命令を受けていない特定空家等。
・所有権者以外の権利者がいない、又は全ての所有権者以外の権利者が解体について同意しているものであること。

※特定空家等とは関市が、以下のいずれかの状態にあると判断し、特定空家等の認定をした空家等をいう。
・そのまま放置すれば倒壊等著しく保安上危険となるおそれのある状態。
・そのまま放置すれば著しく衛生上有害となるおそれのある状態。
・適切な管理が行われていないことにより著しく景観を損なっている状態。
・その他周辺環境の保全を図るために放置することが不適切な状態。

補助金の額

補助対象経費の2分の1
上限30万円(1,000円未満切り捨て)

※申し込み方法等、詳しくは関市ホームページをご覧ください。
http://www.city.seki.lg.jp/0000013597.html

注意事項

・特定空家等の所有者であること。
※ただし、当該特定空家等が共有の場合にあっては全ての共有者が、当該所有者等が特定空家等の管理について権限を有する者の場合にあってはその所有者が解体について同意していること。
・解体、撤去にあたり、他の補助金、助成金等を受けていないこと。
・市税等の滞納がないこと。
・補助対象者は、特定空家等1戸(長屋又は共同住宅の場合は1棟)につき、1人とする。
・補助対象となる特定空家等のすべてを解体・撤去することが対象となる。
・補助対象経費は補助事業に係る費用(解体に伴い発生する廃材等の処分費用及び解体後の土地の整地費用を含む。)であって解体工事業者に支払ったものとする。消費税及び地方消費税は、補助対象経費から除くものとする。
・補助金の交付決定前に補助事業に着手したときは補助金の交付対象外。
・補助事業が完了した日から30日を経過した日又は当該年度の3月15日のいずれか早い日までに実績報告書を提出しなければならない。

ブロック塀等撤去費補助事業

地震等災害時において死傷者の発生や緊急車両の通行の支障につながるブロック等の倒壊を減らすためにブロック塀等の撤去に対し、補助金を交付します。

対象となるブロック塀等

・補強コンクリートブロック造又は組積造(ブロック、レンガ、大谷石等)の塀
・道路に面し、塀から道路境界線までの最短距離がその塀の高さ以内であること。
・道路面から80センチ以上、かつ、基礎を除く部分が60センチ以上であること。
(敷地と道路の高さが異なる場合は、別の扱いとする)
・道路に面する部分の全てが撤去されること。

交付の条件

・市税等の滞納がないこと。
・撤去にあたり、他の補助金、助成金等を受けていないこと。
・撤去後に同じ場所に再びブロック塀等を設置しないこと。

補助対象経費と補助金

1 補助対象経費は次のいずれか少ない額
(ア)撤去に要した経費(廃棄等の経費を含む)
(イ)ブロック塀等の面積に10,000円/平方メートルを乗じた額
2 補助金額 補助対象経費の1/2(最大300,000円)
3 同一の土地には1回限り
※申し込み方法等、詳しくは関市ホームページをご覧ください。
https://www.city.seki.lg.jp/0000012642.html