加茂郡坂祝町の解体費用相場と坪単価

口コミの良い工事会社に
一括見積依頼しませんか?

加茂郡坂祝町の解体費用相場

  • -万円
  • (価格幅: -万円から-万円)
木造住宅2.9万円 / 坪
鉄骨造住宅3.3万円 / 坪
RC造住宅-万円 / 坪
アパート・長屋-万円 / 坪
ビル・マンション-万円 / 坪
店舗・工場-万円 / 坪
内装解体-万円 / 坪
その他解体-万円 / 坪

※掲載している見積金額は、当サイトが個別に取得した実際の見積書を元に作成しています。

口コミの良い工事会社に
一括見積依頼しませんか?

加茂郡坂祝町の解体工事補助金

ブロック塀撤去補助金

倒壊するおそれのあるブロック塀の撤去を行う者に対し、町が予算の範囲内において補助。

対象工事

・町内に存するブロック塀で、道路に面しており、かつ、道路に面する高さが1.0メートル以上のブロック塀の撤去を行う事業。
・上記の事業で、その敷地の道路に面した部分に設置されたブロック塀全てを撤去する事業。

対象者

・補助対象事業を行う所有者。

補助金の額

ブロック塀の撤去に要する経費(撤去したブロック塀の処分に要する経費を含む。)と撤去するブロック塀の面積に1平方メートル当たり7,000円を乗じて得た額を比較して、いずれか少ない額の2分の1以内の額。
上限30万円。(1,000円未満切り捨て)

※申し込み方法等、詳しくは坂祝町ホームページをご覧ください。
http://reiki.town.sakahogi.gifu.jp/reiki_honbun/i361RG00000765.html

注意事項

・申請者は、ブロック塀を撤去した跡地を含み同一敷地内における道路に面した場所を安全で良好な状態に保つよう努めなければならない。
・補助金の交付を受けた者は、補助を受けてブロック塀を撤去した場所に再度ブロック塀を設置してはならない。
・国、地方公共団体又はこれらに準ずる団体は対象外。
・補助金の交付を受けてブロック塀の撤去した後、再びブロック塀を設置しようとする者は対象外。
・道路改良その他の公共事業の補償対象となるブロック塀の撤去を行う者は対象外。

坂祝町老朽危険空家等除却事業補助金交付要綱

老朽化等により著しい保安上の危険を及ぼしている空家等の除却を行う所有者等に対し、補助金を交付する

対象 

老朽化等により腐朽及び破損の状態が著しく、周辺に著しい保安上の危険を及ぼしている家屋等(その家屋の附属物も含む。)であって、「老朽度評定基準表」による評価が、100点以上であるものをいう。

対象者

次の各号のいずれかに該当しなければならない。
(1) 対象となる老朽危険空家等の所有者。
(2) 前号に該当する者の同意を得て補助事業を行う者。

補助金の額

補助対象事業に要する経費(消費税及び地方消費税を含む)の額に3分の1を乗じて得た額(1,000円未満の端数がある場合は、その端数を切り捨てた額)とし、予算の範囲内で交付するものとする。
2 前項の規定による補助金の額は、申請1件につき30万円を限度とする。

※申し込み方法等、詳しくは坂祝町ホームページをご覧ください。
http://reiki.town.sakahogi.gifu.jp/reiki_honbun/i361RG00000816.html