南相馬市の解体費用相場と坪単価

口コミの良い工事会社に
一括見積依頼しませんか?

南相馬市の解体費用相場

  • -万円
  • (価格幅: -万円から-万円)
木造住宅3.4万円 / 坪
鉄骨造住宅3.8万円 / 坪
RC造住宅-万円 / 坪
アパート・長屋-万円 / 坪
ビル・マンション-万円 / 坪
店舗・工場-万円 / 坪
内装解体-万円 / 坪
その他解体-万円 / 坪

※掲載している見積金額は、当サイトが個別に取得した実際の見積書を元に作成しています。

口コミの良い工事会社に
一括見積依頼しませんか?

南相馬市の解体工事補助金

被災者生活再建支援制度(東日本大震災)

地震により住宅に被害があった世帯を対象に支援金を支給。

対象世帯

※被災時に居住していた住宅が、東日本大震災によって、次のいずれかに当てはまようになった世帯

・「全壊」
・「半壊」、「大規模半壊」または「住宅の敷地に被害」が生じたと判定され、その住宅をやむをえず解体した
・「大規模半壊」

補助金の額

【全壊・解体】
・基礎支援金:100万円
・加算支援金
建築・購入:200万円
補修:100万円
賃借(公営住宅以外):50万円

【大規模半壊】
・基礎支援金:50万円
・加算支援金
建築・購入:200万円
補修:100万円
賃借(公営住宅以外):50万円

※単身世帯は、各々の支援金の受領金額が「4分の3」になる。
※支援金が支給された後で、住宅を解体したり、再建方法を賃貸から変更したりした場合、差額支給を申請できる場合がある。

※申し込み方法等、詳しくは南相馬市ホームページをご覧ください。
https://www.city.minamisoma.lg.jp/portal/health/fukushi_kaigo/2/4057.html

注意事項

・支援金の請求は、震災が起きてから、基礎支援金、加算支援金ともに平成32年(2020年)4月10日までに行う必要がある。
・原子力災害による被害は適用外。
・「長期避難」について、南相馬市で該当する世帯はない。

公費解体(令和元年台風第19号)

令和元年台風19号及び一連の大雨により損壊した市内の被災家屋について、市がその所有者に代わって、解体・撤去及び処分(公費解体)を実施。

対象家屋等

り災証明書で全壊、大規模半壊又は半壊の認定を受けた居宅等
※切り離しなど家屋の一部のみの解体は対象にならない。
※対象家屋の要件の詳細は相談すること。

対象者

上記り災認定を受けた家屋等の所有者(個人または中小企業基本法第2条に規定する中小企業)

※申し込み方法等、詳しくは南相馬市ホームページをご覧ください。
https://www.city.minamisoma.lg.jp/portal/safety/bosai/typhoon19/10655.html

注意事項

・受付期間:令和2年1月17日まで
・申請受理後、解体実施までには時間を要する場合がある。

被災者生活再建支援制度(令和元年台風第19号)

自然災害により住宅に被害があった世帯を対象に支援金を支給。

対象世帯

(1)住宅が「全壊」した世帯
(2)住宅が半壊、又は住宅の敷地に被害が生じ、その住宅をやむを得ず解体した世帯
(3)災害により危険な状態が継続し、住宅に居住不能な状態が長期間継続している世帯
(4)住宅が半壊し、大規模な補修を行わなければ居住することが困難な世帯(大規模半壊世帯)

補助金の額

支給額は、以下の2つの支援金の合計額。(世帯数が1人の場合は、各該当欄の金額の3/4の額)
【基礎支援金】
・全壊・解体・長期避難:100万円
・大規模半壊:50万円

【加算支援金】
・建築・購入:200万円
・補修:100万円
・賃借(公営住宅以外):50万円

※申し込み方法等、詳しくは福島県ホームページをご覧ください。
https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/16025b/shienhou.html