伊達郡川俣町の解体費用相場と坪単価

口コミの良い工事会社に
一括見積依頼しませんか?

伊達郡川俣町の解体費用相場

  • 3.3万円
  • (価格幅: 3.1万円から3.5万円)
木造住宅3.4万円 / 坪
鉄骨造住宅3.8万円 / 坪
RC造住宅-万円 / 坪
アパート・長屋-万円 / 坪
ビル・マンション-万円 / 坪
店舗・工場-万円 / 坪
内装解体-万円 / 坪
その他解体-万円 / 坪

※掲載している見積金額は、当サイトが個別に取得した実際の見積書を元に作成しています。

伊達郡川俣町-の構造別工事の見積例(2件中1-2件を表示)

お見積結果

  • 重機解体
  • 手解体
工事住所福島県伊達郡川俣町
建物種類木造住宅
坪数78.0坪
階層2階建

建物価格:2,452,000円(税抜)※建物以外の付帯工事や諸経費を除く

品名数量単位単価金額
旧住居解体工事1式78.030,0002,340,000
物置取り壊し処分1式42.018,000756,000
CB塀取り壊し処分1式24.03,00072,000
資機材運搬費4.030,000120,000
諸経費1.0320,000320,000
値引き1.0-8,000-8,000
総合計金額: 3,600,000(税抜)

お見積結果

  • 重機解体
  • 手解体
工事住所福島県伊達郡川俣町
建物種類木造住宅
坪数51.3坪
階層2階建

建物価格:1,785,080円(税抜)※建物以外の付帯工事や諸経費を除く

品名数量単位単価金額
仮設工事 仮囲い養生足場0.01,0000
仮設工事 重機運搬費 BH等2.015,00030,000
仮設工事 養生費1.030,00030,000
解体工事(木造瓦葺二階建) 建屋解体、内装、屋根、外壁169.74,500763,650
解体工事(木造平屋建物置) 建屋解体、内装、屋根、外壁12.844,00051,360
解体工事(軽量鉄骨造平屋建車庫) 建屋解体、内装、屋根、外壁55.994,000223,960
解体工事 基礎・土間解体1.0120,000120,000
解体工事 離撤去1.060,00060,000
解体工事 物置撤去1.050,00050,000
解体工事 簡易トイレ撤去1.030,00030,000
解体工事 井戸撤去1.050,00050,000
解体工事 立木撤去1.0200,000200,000
解体工事 屋外残置物撤去1.0120,000120,000
解体材現場積込み運搬費 木くず24.0t4,800115,200
解体材現場積込み運搬費 瓦8.04,80038,400
解体材現場積込み運搬費 ガラス2.04,8009,600
解体材現場積込み運搬費 ガレキ類2.04,8009,600
解体材現場積込み運搬費 廃プラスチック類2.04,8009,600
解体材現場積込み運搬費 繊維ゴミ1.030,00030,000
解体材現場積込み運搬費 不燃物2.048,00096,000
解体産廃処分費 木くず24.0t15,000360,000
解体産廃処分費 瓦8.0t6,00048,000
解体産廃処分費 ガラス2.013,00026,000
解体産廃処分費 ガレキ類2.019,00038,000
解体産廃処分費 廃プラスチック類2.013,00026,000
解体産廃処分費 繊維ゴミ1.050,00050,000
解体産廃処分費 不燃物2.026,00052,000
値引き1.0-50,970-50,970
匠手数料1.0216,000216,000
値引き1.0-16,000-16,000
総合計金額: 2,786,400(税抜)

口コミの良い工事会社に
一括見積依頼しませんか?

伊達郡川俣町の解体工事補助金

被災者生活再建支援制度(令和元年台風第19号)

自然災害により居住する住宅が全壊する等の生活基盤に著しい被害を受けた世帯に対し、生活の再建を支援。

対象世帯

今回の台風19号の影響により、以下の被害を受けた世帯

・住宅が全壊した世帯
・住宅が半壊、または住宅の敷地に被害が生じ、倒壊の危険があるなど、やむを得ない事由でその住宅を解体した世帯
・住宅が半壊し、大規模な補修を行わなければ居住することが困難な世帯(大規模半壊世帯)

補助金の額

支給額は、以下の2つの支援金の合計額。(世帯数が1人の場合は、各該当欄の金額の3/4の額)
【基礎支援金】
・全壊・解体・長期避難:100万円
・大規模半壊:50万円

【加算支援金】
・建築・購入:200万円
・補修:100万円
・賃借(公営住宅以外):50万円

※申し込み方法等、詳しくは川俣町ホームページをご覧ください。
https://www.town.kawamata.lg.jp/site/kurashi-tetsuzuki/hisaisyaseikatusaiken.html

注意事項

・申請期間
基礎支援金:災害発生日から13ヶ月以内(令和2年11月11日まで)
加算支援金:災害発生日から37ヶ月以内(令和4年11月11日まで)

被災者生活再建支援制度(東日本大震災)

東日本大震災(地震・津波)によりその生活基盤に目立つ被害を受けた世帯に対し、都道府県が相互扶助の観点から拠出した基金を活用して支援金を支給。

対象世帯

(1)住宅が「全壊」した世帯
(2)住宅が「大規模半壊」した世帯
(3)住宅が「半壊」、または敷地に被害が生じ、その住宅をやむを得ず解体した世帯(「半壊解体」)

補助金の額

支給額は、以下の2つの支援金の合計額。(世帯数が1人の場合は、各該当欄の金額の3/4の額)
(1)基礎支援金(住宅の被害程度に応じて支給する支援金)
・「全壊」、「半壊解体」の場合:100万円
・「大規模半壊」の場合:50万円

(2)加算支援金(住宅の再建方法に応じて支給する支援金)
・「建設購入」する場合:200万円
・「補修」する場合:100万円
・「賃貸(公営住宅を除く)」する場合:50万円

※申し込み方法等、詳しくは福島県ホームページをご覧ください。
https://www.pref.fukushima.lg.jp/site/portal/36-1.html

注意事項

・申請期間
(1)基礎支援金:2020年4月10日まで
(2)加算支援金:2020年4月10日まで