柳川市の解体費用相場と坪単価

口コミの良い工事会社に
一括見積依頼しませんか?

柳川市の解体費用相場

  • 2.1万円
  • (価格幅: 1.8万円から2.5万円)
木造住宅2.8万円 / 坪
鉄骨造住宅3.4万円 / 坪
RC造住宅-万円 / 坪
アパート・長屋-万円 / 坪
ビル・マンション-万円 / 坪
店舗・工場-万円 / 坪
内装解体-万円 / 坪
その他解体-万円 / 坪

※掲載している見積金額は、当サイトが個別に取得した実際の見積書を元に作成しています。

柳川市-の構造別工事の見積例(4件中1-4件を表示)

お見積結果

  • 重機解体
  • 手解体
工事住所福岡県柳川市
建物種類木造住宅
坪数55.1坪
階層2階建

建物価格:1,400,230円(税抜)※建物以外の付帯工事や諸経費を除く

品名数量単位単価金額
仮設工事 仮設養生 防炎シート104.01,000104,000
仮設工事 重機回送1.040,00040,000
仮設工事 防塵対策費1.030,00030,000
直接工事 住居棟解体 木造2階建 屋根材撤去 人力146.640058,640
直接工事 住居棟解体 木造2階建 内装材撤去 人力182.3800145,840
直接工事 住居棟解体 木造2階建 既存建物解体182.31,500273,450
直接工事 住居棟解体 木造2階建 既存基礎解体112.81,000112,800
直接工事 建設廃材処分 副産物積込・搬出・処分 木くず54.77,000382,900
直接工事 建設廃材処分 副産物積込・搬出・処分 コンクリート31.63,00094,800
直接工事 建設廃材処分 副産物積込・搬出・処分 混合廃材10.910,000109,000
直接工事 建設廃材処分 副産物積込・搬出・処分 廃石膏ボード7.316,000116,800
直接工事 建設廃材処分 副産物積込・搬出・処分 がれき類4.415,00066,000
付帯工事 浄化槽撤去1.016,00016,000
付帯工事 カーポート撤去 土間残し1.03,0003,000
付帯工事 木塀撤去30.43009,120
付帯工事 樹木撤去 4t車2.010,00020,000
付帯工事 副産物積込・運搬・処分 木くず4.57,00031,500
付帯工事 副産物積込・運搬・処分 樹木2.030,00060,000
諸経費1.0140,000140,000
調整値引き1.0--97,850-97,850
総合計金額: 1,716,000(税抜)

お見積結果

  • 重機解体
  • 手解体
工事住所福岡県柳川市
建物種類木造住宅
坪数36.5坪
階層1階建

建物価格:693,500円(税抜)※建物以外の付帯工事や諸経費を除く

品名数量単位単価金額
木造住宅解体工事36.519,000693,500
養生シート工事100.080080,000
樹木伐採処分工事2.020,00040,000
値引き1.0-580-580
総合計金額: 812,920(税抜)

お見積結果

  • 重機解体
  • 手解体
工事住所福岡県柳川市
建物種類木造住宅
坪数28.0坪
階層1階建

建物価格:560,000円(税抜)※建物以外の付帯工事や諸経費を除く

品名数量単位単価金額
仮囲いシート張り 北側 4m×16m64.090057,600
仮囲いシート張り 東側 5m×8m40.090036,000
家屋解体28.020,000560,000
植木・伐採処分1.050,00050,000
山砂敷き均し 4t2.012,00024,000
端数切捨1.0-600-600
総合計金額: 727,000(税抜)

お見積結果

  • 重機解体
  • 手解体
工事住所福岡県柳川市
建物種類木造住宅
坪数30.3坪
階層1階建

建物価格:550,000円(税抜)※建物以外の付帯工事や諸経費を除く

品名数量単位単価金額
仮囲い1.0900900
木造平屋建解体100.05,500550,000
植栽撤去1.040,00040,000
重機回送費1.030,00030,000
官庁届出書作成1.015,00015,000
総合計金額: 635,900(税抜)

口コミの良い工事会社に
一括見積依頼しませんか?

柳川市の解体工事補助金

老朽危険家屋等除却促進事業

補助の対象となる家屋等

周辺の住環境等を悪化させ放置されている木造若しくは軽量鉄骨造の建築物又はその部分で柳川市の定める判定基準値を超えるもの等が対象となります。ただし、所有権以外の権利が設定されているもの(権利を有する者からの承諾を得たものを除く。)は対象外です。

補助の対象費用・補助金額

対象費用については、補助の対象となる家屋等の除却及び処分に要する費用が対象となります。補助する金額については、対象費用に2分の1を乗じて得た額以内とし、45万円を限度とします。ただし、1,000円未満の端数があるときは、切捨てとなります。
※申し込み方法等、詳しくは柳川市のホームページをご覧ください。
https://www.city.yanagawa.fukuoka.jp/kurashi/jutaku/rokyukikenkaoku.html

 

注意点など

補助申請にあたっては、補助対象の確認等のため、「事前相談」が必要です。下記の問い合わせ先まで、ご相談ください。
補助金の交付決定後に着手された工事が対象となります。
予算額に達した場合、受付を終了します。

ブロック塀等撤去費補助事業

柳川市では地震によるブロック塀等の倒壊による通行人の被害を未然に防止し、円滑な交通を確保するため、危険なブロック塀等の撤去を行う者に対し、その費用の一部を補助する「柳川市ブロック塀等撤去費補助事業」を平成31年4月から開始しました。
※「ブロック塀等」とは、補強コンクリートブロック造又は組積造(れんが造、石造等)の塀(フェンスなどとの混用の場合も含む)および門柱です。

補助対象者

次の全てに該当するもの。
・ブロック塀等の所有者または管理者
・同一敷地において、過去にブロック塀等の撤去の補助金を受けたことがないこと。
・本市の市税を滞納していないこと
・暴力団の構成員ではないこと及び暴力団等と密接な関係を有する者でないこと。

対象となるブロック塀

次の全てに該当するもの。
・道路に面する高さ1メートル以上のブロック塀等
※道路・・・国道、県道、市道、里道、私道(位置指定道路)
・診断カルテで総合評点40点未満のもの

補助金の額

撤去費用の2分の1(1,000円未満切捨て)、上限10万9,000円です。
※申請が予算の額に達した場合は受付を終了します。
※申し込み方法等、詳しくは柳川市のホームページをご覧ください。
https://www.city.yanagawa.fukuoka.jp/kurashi/jutaku/_6425.html

 

注意点など

事業年度の2月末までに事業完了の報告を行うこと。