宮若市の解体費用相場と坪単価

口コミの良い工事会社に
一括見積依頼しませんか?

宮若市の解体費用相場

  • 1.8万円
  • (価格幅: 1.8万円から1.9万円)
木造住宅2.8万円 / 坪
鉄骨造住宅3.4万円 / 坪
RC造住宅-万円 / 坪
アパート・長屋-万円 / 坪
ビル・マンション-万円 / 坪
店舗・工場-万円 / 坪
内装解体-万円 / 坪
その他解体-万円 / 坪

※掲載している見積金額は、当サイトが個別に取得した実際の見積書を元に作成しています。

宮若市-の構造別工事の見積例(2件中1-2件を表示)

お見積結果

  • 重機解体
  • 手解体
工事住所福岡県宮若市
建物種類木造住宅
坪数28.0坪
階層1階建

建物価格:504,000円(税抜)※建物以外の付帯工事や諸経費を除く

品名数量単位単価金額
家屋解体 木造平屋建28.018,000504,000
家屋解体 車庫1.040,00040,000
家屋解体 雑工事1.0100,000100,000
総合計金額: 644,000(税抜)

お見積結果

  • 重機解体
  • 手解体
工事住所福岡県宮若市
建物種類木造住宅
坪数27.6坪
階層1階建

建物価格:510,900円(税抜)※建物以外の付帯工事や諸経費を除く

品名数量単位単価金額
養生足場架払い(3面養生) h=4m 単管+メッシュシート136.070095,200
木造平屋建専用住宅解体処分 機械併用23.119,000438,900
木造平屋建増築部解体処分 機械併用4.516,00072,000
CB塀撤去処分(住宅部) 機械併用11.01,20013,200
CB塀撤去処分(隣家側境界部) 機械併用16.81,20020,160
敷地内土間コンクリート撤去処分 機械併用52.81,50079,200
植木撤去処分 2本 2t車1.025,00025,000
木造車庫解体処分(土間コンクリート含む) 機械併用5.810,00058,000
便槽(表面:CB造)解体処分 機械併用1.045,00045,000
階段・花壇撤去処分 機械併用1.020,00020,000
重機回送費(アタッチメント共) 往復1.030,00030,000
諸経費(リサイクル届含む)1.050,00050,000
値引き1.0--4,056-4,056
総合計金額: 942,604(税抜)

口コミの良い工事会社に
一括見積依頼しませんか?

宮若市の解体工事補助金

特定空家等解体撤去補助金

宮若市では、市民の皆さんに安全で安心な暮らしを送っていただけるよう、市内の老朽危険空家などの解体撤去を行う人に対して、解体費用の一部(上限額50万円)を補助します。

補助の対象となる空家

次のすべての要件を満たす空家
・空家等対策の推進に関する特別措置法第2条第1項に規定する空家等で、この空家等が倒壊、またはその建築材等が落下、もしくは飛散することにより、人の生命、身体または財産に被害を及ぼすおそれのある状態のもの
・宮若市老朽危険空家等解体撤去補助金交付要綱第4条の別表に定める評点の合計点数が100点以上であると測定される建築物であること(市が判定します)
・市税及び公共料金等の滞納がない人 ・暴力団員でない人 ・建築物に所有権以外の権利が設定されていないこと

補助の対象者

次のすべての要件を満たす人
・補助の対象となる空家を所有している人

補助金の額

・補助率・・・補助の対象となる経費(※)の2分の1以内(千円未満切り捨て)
※補助の対象となる経費は、床面積1平方メートルあたり、10,000円を上限として、補助経費を算定
・補助限度額・・・50万円
※申し込み方法等、詳しくは宮若市のホームページをご覧ください。

https://www.city.miyawaka.lg.jp/teiju/kiji003447008/index.html

 

危険度の高いブロック塀の撤去費用補助金

倒壊の恐れがあるブロック塀等に対して、撤去の費用を助成します

対象者

対象となるブロック塀等の所有者またはマンション管理組合
(注釈)次のいずれかに該当する場合は助成対象者となりません
(1)国、地方自治体その他これらに準じる団体
(2)助成対象のブロック塀等の撤去について、国、都、区が別に行う事業で、助成金等を受けている者
(3)住宅または宅地の販売を主たる目的とした者
(4)住民税(都道府県民税および市町村民税)および法人法人住民税(法人の場合に限る)を滞納している者
(5)その他、区長が不適当と認める者

対象となる塀

撤去するブロック塀等が以下の条件すべてに合致する場合に対象となります。
(注釈)ブロック塀等:コンクリートブロック塀、万年塀、組積造塀その他これらに類する塀
(1)位置
  区内の道路等に面していること
(2)高さ
  地上部から高さ0.8メートル以上のもの
(3)危険度
  危険度チェックリストで一つ以上チェックがつくこと
(4)その他
  助成金の交付決定前に、撤去に着手または既に撤去済みではないこと

補助額

1メートルあたり助成限度額は、以下のとおりです。
(1)安全性に疑いのある塀 8,000円/m
(2)危険性が高い塀 17,000円/m
(注釈)所有する塀がどちらの助成額に該当するかは、お問合せください。
(注釈)「(2)危険性が高い塀」は、平成30年度に実施した点検結果をもとに決定し、所有者の方には、個別にご案内しています。
(注釈)「(2)危険性が高い塀」の助成限度額(17,000円/m)は令和5年3月31日までの期限となっています。それ以降の助成額は、8,000円/mとなりますので、早めの撤去をお願いします。
(注釈)実際にかかった費用が上記助成限度額よりも少ない場合は、実際にかかった費用が助成金額となります。
※申し込み方法等、詳しくは宮若市のホームページをご覧ください。

https://www.city.nerima.tokyo.jp/kurashi/bosai/jishinsonae/burokkubeitekyyo.html

注意事項

・申請は、必ず撤去工事の契約前に行ってください。
・令和2年度の助成は、令和3年3月31日までに完了手続きを終えてください。
・道路に面するブロック塀は、全て撤去してください。一部を残すことはできません。
・撤去後に、新たに0.6メートルを超えるブロック塀等を設置することはできません。