筑後市の解体費用相場と坪単価

口コミの良い工事会社に
一括見積依頼しませんか?

筑後市の解体費用相場

  • 1.5万円
  • (価格幅: 1.0万円から2.1万円)
木造住宅2.8万円 / 坪
鉄骨造住宅3.4万円 / 坪
RC造住宅-万円 / 坪
アパート・長屋-万円 / 坪
ビル・マンション-万円 / 坪
店舗・工場-万円 / 坪
内装解体-万円 / 坪
その他解体2.1万円 / 坪

※掲載している見積金額は、当サイトが個別に取得した実際の見積書を元に作成しています。

筑後市-の構造別工事の見積例(3件中1-3件を表示)

お見積結果

  • 重機解体
  • 手解体
工事住所福岡県筑後市
建物種類その他の建物
坪数18.0坪
階層1階建

建物価格:378,000円(税抜)※建物以外の付帯工事や諸経費を除く

品名数量単位単価金額
鉄骨造倉庫解体工事18.021,000378,000
竹根処分工事1.030,00030,000
樹木根処分工事1.060,00060,000
井戸お祓い後、埋め戻し工事1.030,00030,000
コンクリートブロック撤去工事1.010,00010,000
値引1.0--640-640
総合計金額: 507,360(税抜)

備考: 鉄骨倉庫撤去費用

お見積結果

  • 重機解体
  • 手解体
工事住所福岡県筑後市
建物種類鉄骨造住宅
坪数17.2坪
階層1階建

建物価格:171,000円(税抜)※建物以外の付帯工事や諸経費を除く

品名数量単位単価金額
鉄骨平屋建解体57.03,000171,000
通路土間コンクリート撤去20.02,00040,000
井戸撤去 真砂入れ1.040,00040,000
植栽撤去 東側分1.080,00080,000
旧ポンプ水揚げ撤去1.020,00020,000
アスベスト含有物 積込・運搬共5.04,00020,000
同上処分費5.016,00080,000
重機回送費1.020,00020,000
総合計金額: 471,000(税抜)

お見積結果

  • 重機解体
  • 手解体
工事住所福岡県筑後市
建物種類鉄骨造住宅
坪数18.1坪
階層1階建

建物価格:270,000円(税抜)※建物以外の付帯工事や諸経費を除く

品名数量単位単価金額
平屋建て 建屋解体60.03,000180,000
平屋建て 土間基礎解体60.01,50090,000
通路コンクリート撤去 撤去処分18.01,50027,000
抜根撤去処分 撤去費8.010,00080,000
抜根撤去処分 処分費8.05,00040,000
井戸撤去 お祓い費1.030,00030,000
井戸撤去 撤去、埋戻し1.035,00035,000
ブロック造、水溜 撤去処分1.010,00010,000
場内整地 現状整地726.07050,820
重機回送費1.030,00030,000
諸経費1.055,00055,000
総合計金額: 627,820(税抜)

口コミの良い工事会社に
一括見積依頼しませんか?

筑後市の解体工事補助金

老朽危険家屋等除却促進事業補助金

筑後市では、市民の安全・安心の確保と住環境の改善及び良好な景観の維持を図るため、筑後市内において使用されず、適正に管理されていない老朽危険家屋等を解体する人に対し、その工事費用を補助します。

補助金交付対象者

次の全てに該当する人を対象者とします。
・老朽危険家屋等の所有者または所有者の相続人関係者
・市税等を滞納していない者
・老朽危険家屋等の所有者が法人でないこと
・暴力団員または暴力団と密接な関係がない者
・補助を受ける目的で故意に建築物を破損させた者でない者
・補助事業完了後に当該敷地を筑後市空き家バンクに登録する者または利活用を図る者

補助金の対象となる家屋

次の全てに該当する物を補助対象とします。
・周辺の住環境を悪化させ適正に管理されていない木造、軽量鉄骨造等で本市が定める老朽危険家屋等の判定基準による点数が一定以上である建築物(申請前に事前調査を受けていただきます)
・居住の用に供していた空き家(店舗・倉庫・車庫などの単独建築物は対象外)
・所有権以外の権利が設定されていない建築物(権利を有する者から承諾を得たものを除く)
・国、地方公共団体、独立行政法人等が所有権を有していない建築物
・公共事業に伴う移転、建替え、その他の補償の対象となっていない建築物

補助金の額等

・補助の対象となる費用は、老朽危険家屋等の除却及び処分に要する費用とする。
・補助金の額は、補助対象となる経費の額の3分の1の額とし、30万円を限度とする。補助金の額に1,000円未満の端数が生じたときは、これを切り捨てるものとする。
・補助金の交付は、同一敷地において1回限りとし、当該敷地内に老朽危険家屋等が複数存在する場合は、同一の補助事業により当該老朽危険家屋等の全てを除却しなければならない。
※申し込み方法等、詳しくは筑後市のホームページをご覧ください
https://www.city.chikugo.lg.jp/shimin/_2299/_13109/_27158.html

注意事項

・申請後に変更等があった場合はすぐに防災安全課までご連絡ください。
・補助金の対象となる建築物と、敷地の所有者が異なる場合は、解体することを土地の所有者等に事前に承諾を得ておいてください。
・補助金の交付決定前に着手した事業は、補助の対象となりません。
・2月末までに完了報告できる工事であることが必要です。
・家屋等を除却すれば、住宅用地の特例措置が適用されなくなり、土地の固定資産税が上がることがあります。
・予算額に達し次第、受付を終了します。

ブロック塀等撤去費補助金

市では、平成30年6月に発生した大阪府北部地震を受け、通学路や避難路等に面する危険なブロック塀所有者に、速やかな改善を促すため、国、県及び市が一体となって撤去費用の補助を行う補助制度を開始しました。

対象

市内の道路に接して設置された高さ1m以上のブロック塀等で、診断カルテ(注1)で40点未満のものを全部又は一部を撤去する工事。
ただし、一部撤去の場合は、工事完了後に診断カルテで70点未満となる工事、高さ1.2m以上となるような工事、又は建築基準法第42条に規程する道路内に設置されている場合は補助の対象になりません。
注1 診断カルテ・・・福岡県ブロック塀等撤去促進事業補助金交付要綱に定めるブロック塀等の診断カルテ

補助金額

1/2(上限11万円)
※申し込み方法等、詳しくは筑後市のホームページをご覧ください。
https://www.city.chikugo.lg.jp/shimin/_6112/_3879/_25437.html

注意事項

対象要件を満たすか市の診断が必要です。また、交付決定前に工事契約や工事開始した場合は補助対象になりませんので、事前に市へご相談ください。