東温市の解体費用相場と坪単価

【見積無料】工事会社からの営業電話なし

  • 10年で10,000件以上の解体工事をクラッソーネがサポート!
  • 全国の空き家対策を加速させる目的として国交省や地方自治体と連携
  • 安心保証パックで万が一のトラブルにも安心!
※安心保証パックとは
フォーム入力で最大6社に一括見積依頼!
どのような解体をご希望ですか?

東温市の最安値が分かる!解体費用相場と坪単価

  • 4.4万円
木造住宅4.2万円 / 坪
鉄骨造住宅-万円 / 坪
RC造住宅-万円 / 坪
その他解体-万円 / 坪

※掲載している見積金額は、当サイトが個別に取得した実際の見積書を元に作成しています。

【見積無料】工事会社からの営業電話なし

  • 10年で10,000件以上の解体工事をクラッソーネがサポート!
  • 全国の空き家対策を加速させる目的として国交省や地方自治体と連携
  • 安心保証パックで万が一のトラブルにも安心!
※安心保証パックとは
フォーム入力で最大6社に一括見積依頼!
どのような解体をご希望ですか?

東温市の解体工事補助金

東温市空き家等活用定住支援事業補助金

東温市では、空き家の有効活用のため、東温市空き家バンク又は愛媛県空き家バンクに登録されている物件に限り、改修に係る費用や建て替えに係る解体費の補助を行っています。補助金の申請は、工事の実施前に行う必要があります。まずはご相談ください。
制度の詳しい内容は、以下のとおりです。

補助の対象となる方

東温市へ定住する意思を持って転入した方又は東温市空き家バンクに利用登録し、東温市に定住する意思を持って転入しようとする方で以下の要件をすべて満たす方
(1) 平成28年4月1日以後の移住者(県内の高等学校、大学、高等専門学校等への就学、所属企業等の業務命令に基づく転勤又は所属企業と関連のある企業等への赴任により東温市に転入された方は含みません。)若しくは移住希望者(空き家バンクに利用登録をした方)で、次に掲げる要件を全て満たす方
・空き家を定住の目的で賃借し、又は購入した方
・対象となる空き家が所在する自治会等に加入し、地域の活性化に寄与しようとする方
・継続して1年以上市外に住所を有している者又は本市に転入して1年未満の者で、当該転入の際に継続して1年以上市外に住所を有していた方
(2) (1)に該当する方と5年以上の賃貸借契約を締結した空き家の所有者

ただし、以下のいずれかに該当する方は、交付の対象となりません。

(1) 本人及び同一世帯に属する者が市税等(市町村民税及び固定資産税をいう。)を滞納している方(前住所地における市税等の滞納を含む。)
(2) 補助金の交付を受けようとする方又はその方と同居し、若しくは同居しようとする親族(婚姻の届出をしないが事実上婚姻関係と同様の事情にある方その他婚姻の予定者を含む。)が、暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第6号に規定する暴力団員に該当する方
(3) その他市長が不適当と認める方

補助の対象となる事業と補助額等

空き家建替事業

定住の目的で、市街化区域内にある空き家及びその空き家が建つ土地を賃借し、又は購入して行う空き家の解体工事及び住宅の新築工事4

【補助対象経費】
解体工事
【補助対象者区分】
市内(市街化区域内)で住宅建替を行う移住希望者
【補助率】
2分の1以内
【限度額】
50万円

※申し込み方法等、詳しくは自治体のホームページをご覧ください。
自治体ホームページはこちら

ブロック塀等の安全対策にかかる費用の一部を補助します!

東温市では、安心・安全なまちづくりの推進を図るため、地震等の際に倒壊する恐れのある、危険なブロック塀等の撤去や建替えを行う方に対し、その工事等に係る費用の一部を補助します。

補助事業の概要

補助の対象者

ブロック塀等の所有者で、市税を滞納していない方

補助の対象となるブロック塀等

東温市内に存し、避難路等(市内の小中学校が定める通学路を含みます。)に接面するブロック塀等
(補強コンクリートブロック造または組積造(レンガ造、石造、コンクリートブロック造等)で、市の基準により危険であると判断されたもの
※危険性の判断については、東温市木造住宅耐震改修事業等補助金交付要綱様式第1号の点検表※により行います
※点検表は以下のリンクをご覧ください。
自治体ホームページはこちら