刈谷市の解体費用相場と坪単価

口コミの良い工事会社に
一括見積依頼しませんか?

刈谷市の解体費用相場

  • 坪単価: 2.5万円
  • (価格幅: 2.0万円から3.0万円)
木造住宅3.1万円 / 坪
鉄骨造住宅3.4万円 / 坪
RC造住宅-万円 / 坪
アパート・長屋-万円 / 坪
ビル・マンション-万円 / 坪
店舗・工場-万円 / 坪
内装解体-万円 / 坪
その他解体-万円 / 坪

※掲載している見積金額は、当サイトが個別に取得した実際の見積書を元に作成しています。

刈谷市の構造別工事の見積例(2件中 1-2件を表示)

お見積結果

  • 重機解体
  • 手解体
工事住所愛知県刈谷市
建物種類木造住宅
坪数42.0坪
階層1階建

建物価格:840,000円(税抜)※建物以外の付帯工事や諸経費を除く

品名数量単位単価金額
木造瓦葺平屋解体撤去42.020,000840,000
カーポート、テラス解体撤去1.010,00010,000
コンクリート土間解体撤去30.51,20036,600
樹木伐根撤去1.050,00050,000
大谷石積解体撤去20.83,00062,400
RC擁壁解体撤去20.85,000104,000
シート養生230.0750172,500
重機回送費1.045,00045,000
諸経費1.0132,050132,050
値引き1.0--2,550-2,550
総合計金額: 1,450,000(税抜)

お見積結果

  • 重機解体
  • 手解体
工事住所愛知県刈谷市
建物種類木造住宅
坪数42.0坪
階層1階建

建物価格:1,260,000円(税抜)※建物以外の付帯工事や諸経費を除く

品名数量単位単価金額
養生(2面)1.080,00080,000
木造家屋解体工事42.030,0001,260,000
立木撤去1.0100,000100,000
擁壁及びブロック撤去1.0140,000140,000
車庫及び土間撤去1.025,00025,000
一部芝生撤去1.020,00020,000
仲介手数料1.097,50097,500
総合計金額: 1,722,500(税抜)

口コミの良い工事会社に
一括見積依頼しませんか?

刈谷市の解体工事補助金

木造住宅の取壊し工事費補助

刈谷市木造住宅無料耐震診断を受け、基準に満たない住宅の全てを取壊しする工事に対して補助。

対象木造住宅

・在来の木造軸組工法及び伝統工法で平屋及び2階建てのもの。
・戸建て、長屋及び共同住宅(併用住宅含む)。
・昭和56年5月31日以前に着工されたもの。
・現に居住の用に供しているもの。
・建築基準法・都市計画法等、建築関連法規に違反していないこと。
・年度内に工事が終わること。
・補助申請前に工事着手していない住宅。

対象者

・ 刈谷市木造住宅無料耐震診断もしくは(財)愛知県建築住宅センターの診断を受けた人(刈谷市木造住宅無料耐震診断を受けていない人は、木造住宅無料耐震診断についてをご覧ください。)
 ・ 市税に滞納がないこと

補助金の額

上限120万円。

※申し込み方法等、詳しくは刈谷市ホームページをご覧ください。
https://www.city.kariya.lg.jp/kurashi/sumaikankyo/sumai/jyosei/torikowashihojo.html

注意事項

申請する住宅が、4m未満の道路沿いにある場合は、住宅等を道路の中心線から2m後退させる必要があります。不明な点がありましたら建築課に相談して下さい。

アスベスト対策費補助制度

所有者がアスベストの分析調査及び除去等を行う場合に一部を補助。

※申し込み方法等、詳しくは刈谷市ホームページをご覧ください。
https://www.city.kariya.lg.jp/kurashi/sumaikankyo/sumai/jyosei/asubesutotaisaku.html

ブロック塀等撤去費補助

刈谷市では、地震による災害から市民の生命、身体及び財産を保護するため、道路(個人敷の通路を除く)及び公共施設(学校、公園等)の敷地に面する高さ1m以上のブロック塀等の撤去を行う場合に、補助金を交付します。

対象 

刈谷市内に存するブロック塀等の所有者が、道路、通学路、避難道路、緊急輸送道路又は公共施設の敷地に面する当該ブロック塀等のうち、その境界から2m以内に設置された部分の撤去を行う場合に補助金を交付します。
ただし、補助金の交付を受けることができるのは、一団の土地につき1回限りです。
 ●ブロック塀等とは、コンクリートブロック、レンガ、大谷石等の組積造の塀(門柱を含む)で、  道路からの高さが1メートル以上のものをいいます。(一見して塀の種類がブロック塀等と判断できない場合は、塀の一部を削っていただくなど、ブロック塀等であることがわかる資料を補助申請時に添付していただくことがあります。)

対象工事

1.通学路、避難道路又は緊急輸送道路に面するブロック塀等
2.道路又は公共施設の敷地に面するブロック塀等

補助金の額

1.通学路、避難道路又は緊急輸送道路に面するブロック塀等
ブロック塀等の撤去に要した経費と撤去したブロック塀等の延長に1メートル当たり1万円を乗じて得た額のいずれか少ない額の4分の3の額とし、15万円を限度とします。
ただし、その額に1,000円未満の端数があるときは、これを切り捨てるものとします。
 例)ブロック塀等を長さ15メートルを撤去予定で、経費が10万円の場合は、7万5千円の補助 になります。
 (ブロック塀15メートル×1万円=15万円及び、経費10万円のいずれかの少ない額の3/4の額 10万円×3/4=7万5千円 が補助額となる。)
2.道路又は公共施設の敷地に面するブロック塀等
ブロック塀等の撤去に要した経費と撤去したブロック塀等の延長に1メートル当たり1万円を乗じて得た額のいずれか少ない額の2分の1の額とし、10万円を限度とします。
ただし、その額に1,000円未満の端数があるときは、これを切り捨てるものとします。
 例)ブロック塀等を長さ15メートルを撤去予定で、経費が10万円の場合は、5万円の補助 になります。
 (ブロック塀15メートル×1万円=15万円及び、経費10万円のいずれかの少ない額の1/2の額 10万円×1/2=5万円 が補助額となる。)

※申し込み方法等、詳しくは刈谷市ホームページをご覧ください。
https://www.city.kariya.lg.jp/kurashi/sumaikankyo/sumai/jyosei/burokkubeitekkyo.html

フリーダイヤル0120-479-033
平日9:00-18:00