株式会社しんえこの会社情報、口コミ、評判

特徴

  • 工事前の近隣挨拶を必ず実施
  • 法定以上のガードマン配置
  • 従業員30人以上
  • 創業10年以上
  • ローン対応可能
  • 保険に必ず加入
  • 木造対応可
  • 鉄骨造対応可
  • RC造対応可
  • 火災物件対応可
  • 不用品撤去対応可
  • アスベスト含有建材撤去対応可
  • 吹付アスベスト撤去対応可
  • ブロック塀撤去対応可
  • 造成工事対応可
  • 10年以上無事故
  • 10年以上無違反
  • 翌営業日までに連絡

総合

4.6

応対マナー
4.9
追加費用
5.0
工事品質
5.0
工期順守
5.0
近隣配慮
5.0

各項目について

各項目は、実際に工事会社で工事を行ったお客様の評価の平均値が表示されています。

応対マナー
言葉遣いや身だしなみに対する評価です。
追加費用
契約後の追加費用の有無や納得度に対する評価です。
工事品質
工事の仕上がりや工事範囲に対する評価です。
工期順守
工期順守や変更時の納得度に対する評価です。
近隣配慮
挨拶や清掃といった近隣配慮に対する評価です。
社名株式会社しんえこ
所在地長野県松本市大字島立2346
代表者名小松 茂人
営業日・時間月曜日~土曜日 8:15~16:30
電話番号0263-47-3211
資本金10,000万円
設立年月日2002年02月01日
従業員数60名

アピールポイント

エコな解体工事が特徴

 弊社は解体工事会社であると同時に、地域の皆さまが便利に活用いただける、総合リサイクルサービスセンターです。
 『ISO14001』と『ISO9001』の認証を取得しており、地域に根付いてエコな解体工事の実現のために邁進しております。解体工事で発生した廃棄物は適正処理し、金属スクラップなどは自社のリサイクル工場で再資源化を徹底しております。美しい自然に恵まれた信州から、「未来につなぐ街づくり」を地域の皆さまと共に実現していきたいという思いで解体工事を行っております。

不用品の片付けも承ります

 粗大ごみや不用品の片づけ、処分も承っております。家の片づけから解体までを弊社がワンストップで行いますので解体とは別の会社に片づけを依頼する手間がかかりません。
 古本や金属などの資源ごみは弊社でリサイクルさせて頂きます。ご依頼をいただきましたら、専門のスタッフがお客様のお家に伺い、お見積りいたします。もちろんご相談やお見積りは無料です。お気軽にご相談ください。

各種手続きのサポートもお任せください

 解体に伴う必要な手続きは多く、困惑されるお客様も多くいらっしゃいます。弊社では、解体工事終了後の登記申請のお手伝い、銀行での解体ローンの手続きをサポートしております。
 また、廃棄物を適正に処分したことを証明する書類も必ず発行してお渡ししておりますので、安心してご依頼ください。

口コミ一覧
8

S.N様(長野県塩尻市)

評価
5.0

とても丁寧で親身になって、相談にのってもらった。

A.M様(長野県松本市)

評価
3.0

C.S様(長野県松本市)

評価
3.8

短時間で立ち会いが終了して良かったです。

T.N様(長野県松本市)

評価
5.0

K.T様(長野県松本市)

評価
4.9

R.U様(長野県松本市)

評価
5.0

迅速で真摯な対応に好感がもてました。

M.F様(長野県松本市)

評価
5.0

親身に相談にのってもらいよかった、土地の成形上、業者に頼むと高いことが改めてわかって良かった。

R.U様(長野県松本市)

評価
5.0

現地見積もり時の第一印象大変良い。誠実さを感じた。

国内最大級

  • 月間サイト訪問者数20万ユーザー
  • 登録解体工事会社1,500社以上
顧客満足度96.7%
平均費用削減率18.4%
工事契約実績10,000件

「手間を掛けずにコストを削減したい」
という方はお気軽にご活用ください!

お客様の個人情報はプライバシーマーク制度及びISMSに準拠して安全に管理されます。

各数値等の定義について

月間サイト訪問者数20万ユーザー

当ウェブサイトの2020年7月の月間ユニークブラウザー数

顧客満足度96.7%

自社アンケート調査結果(2020年4月~7月)にて、アンケート内容の【「クラッソーネ」を利用した満足度はいかがでしたか?】が「満足」及び「やや満足」の割合

平均費用削減率18.4%

クラッソーネで2件以上見積もりを取得し税込100万円以上の契約をした方の提出された見積もりの平均額との差分

工事契約実績

「クラッソーネ」及び前身となる解体一括見積サービスの合計

登録工事会社1,500社

2021年9月末時点の値

国交省分科会にて紹介

2020年6月26日開催の国土交通省社会資本整備審議会住宅宅地分科会にて、AIを活用したマッチングサービスとして分科会資料に掲載