株式会社成和開発の会社情報、口コミ、評判

特徴

  • 5,000万円以上の工事経験あり
  • 5階建て以上の工事経験あり
  • 工事前の近隣挨拶を必ず実施
  • 法定以上のガードマン配置
  • 自社で中間処理場保有
  • 従業員30人以上
  • 木造対応可
  • 鉄骨造対応可
  • RC造対応可
  • 火災物件対応可
  • 不用品撤去対応可
  • アスベスト含有建材撤去対応可
  • ブロック塀撤去対応可
  • 造成工事対応可
  • 10年以上無事故
  • 10年以上無違反

総合

3.7

応対マナー
5.0
追加費用
5.0
工事品質
5.0
工期順守
5.0
近隣配慮
5.0

各項目について

各項目は、実際に工事会社で工事を行ったお客様の評価の平均値が表示されています。

応対マナー
言葉遣いや身だしなみに対する評価です。
追加費用
契約後の追加費用の有無や納得度に対する評価です。
工事品質
工事の仕上がりや工事範囲に対する評価です。
工期順守
工期順守や変更時の納得度に対する評価です。
近隣配慮
挨拶や清掃といった近隣配慮に対する評価です。
社名株式会社成和開発
所在地熊本県天草市宮地岳町3807
代表者名森 茂樹
営業日・時間月~土曜日 8:00~17:00 (日曜日休み)
電話番号0969280558
資本金400万円
設立年月日1983年03月01日
従業員数51名
保有重機
  • 1.0㎥ 1台
  • 0.8㎥ 4台
  • 0.3㎥ 2台
  • 0.1㎥ 2台
  • 0.2㎥ 4台
  • 0.45㎥ 1台
  • 0.5㎥ 2台

アピールポイント

年間180件の実績

1983年創業の「成和開発」は、年間180件の建物を解体してきました。トラック36台、重機26台を保有し、職人が保有している免許や資格は46個にもおよびます。
 例えば、80㎡以上の建築物を解体する場合、建設リサイクル法により届出業者でなければ解体工事を請け負うことができません。弊社では、500万円以上を請け負うことが出来る「建設業許可(解体工事業)」の許可も取得しています。
 経験豊富で優秀な多くの職人が、お客様のご依頼をお待ちしております。

安全性を追及した解体工事を行います。

 弊社が行う解体工事は現地調査の上、下記の3点に重点を置いております。
1.安全な解体方法を採用 
2.無駄なコストの削減
3.再資源化できるものは再利用
 これにより、お客様にご納得いただける工事価格をご提案しております。
 また、産業廃棄物収集・運搬業・解体工事業・産業廃棄物処理業・フロン類回収業・再資源引き取り業許可を取得した弊社が責任をもって安全かつ環境に優しい工事をいたします。

中間処理施設を自社保有しています。

 成和開発は、自社の職人・重機を使用して解体を行っております。同じように自社施工をしている会社は多くありますが、弊社は更に自社の中間処理施設も保有しております。
 施設を持っていない会社は専門業者に依頼する必要がありますが、保有していると木くず・コンクリートガラ・石膏ボードの破片など多くの廃棄物をリサイクルすることが可能です。そのため解体費用のコストダウンにつながります。
 また、安定的な中間処理施設の操業により、リサイクル率を向上させて環境にやさしい解体を目指していおります。

口コミ一覧
3

M.H様(熊本県天草市)

評価
5.0

大変よい会社でした。

H.O様(熊本県天草市)

評価
5.0

すぐに電話で連絡をくれ、質問事項をまとめて聞いてくださったので何度もやりとりすることなく見積りしていただけました。

S.F様(熊本県天草市)

評価
5.0

電話連絡など常に迅速対応で、安心できました。

工事実例

国内最大級

  • 月間サイト訪問者数20万ユーザー
  • 登録解体工事会社1,500社以上
顧客満足度96.7%
平均費用削減率18.4%
工事契約実績10,000件

「手間を掛けずにコストを削減したい」
という方はお気軽にご活用ください!

お客様の個人情報はプライバシーマーク制度及びISMSに準拠して安全に管理されます。

各数値等の定義について

月間サイト訪問者数20万ユーザー

当ウェブサイトの2020年7月の月間ユニークブラウザー数

顧客満足度96.7%

自社アンケート調査結果(2020年4月~7月)にて、アンケート内容の【「クラッソーネ」を利用した満足度はいかがでしたか?】が「満足」及び「やや満足」の割合

平均費用削減率18.4%

クラッソーネで2件以上見積もりを取得し税込100万円以上の契約をした方の提出された見積もりの平均額との差分

工事契約実績

「クラッソーネ」及び前身となる解体一括見積サービスの合計

登録工事会社1,500社

2021年9月末時点の値

国交省分科会にて紹介

2020年6月26日開催の国土交通省社会資本整備審議会住宅宅地分科会にて、AIを活用したマッチングサービスとして分科会資料に掲載