株式会社横川建設の会社情報、口コミ、評判

特徴

  • 工事前の近隣挨拶を必ず実施
  • 法定以上のガードマン配置
  • 自社で中間処理場保有
  • 従業員30人以上
  • 創業30年以上
  • 保険に必ず加入
  • 木造対応可
  • 鉄骨造対応可
  • RC造対応可
  • 火災物件対応可
  • アスベスト含有建材撤去対応可
  • 吹付アスベスト撤去対応可
  • ブロック塀撤去対応可
  • 造成工事対応可
  • 10年以上無事故
  • 10年以上無違反

総合

3.7

応対マナー
5.0
追加費用
5.0
工事品質
5.0
工期順守
5.0
近隣配慮
5.0

各項目について

各項目は、実際に工事会社で工事を行ったお客様の評価の平均値が表示されています。

応対マナー
言葉遣いや身だしなみに対する評価です。
追加費用
契約後の追加費用の有無や納得度に対する評価です。
工事品質
工事の仕上がりや工事範囲に対する評価です。
工期順守
工期順守や変更時の納得度に対する評価です。
近隣配慮
挨拶や清掃といった近隣配慮に対する評価です。
社名株式会社横川建設
所在地山形県西置賜郡小国町大字杉沢111
代表者名渡部 康弘
営業日・時間月~土曜日 8:00~17:00
電話番号0238624246
資本金2,400万円
設立年月日1991年07月01日
従業員数30名
保有重機
  • 0.4㎥ 9台
  • 0.25㎥ 2台
  • 0.7㎥ 4台

アピールポイント

作業時間の短縮や自社処理場保有で解体費用を抑えています。

 解体工事では、様々な重機を使用します。中でも、大活躍なのが「油圧式回転フォーク」です!木造の建物の屋根や壁を挟んで壊していきます。私たちが使っているのはハサミ部分が回転する重機で、作業効率がグンと上がります。
 また、自社で廃棄物処理場を持っているので専門業者に依頼する際に発生する手数料がかからず格安で処分が可能です。
 無理な費用削減は行わず工事の質を下げることなく、安心・安全のコストダウンを実現しております。

急な変更にも確実に対応いたします。

 日々の生活で「伝えたはずなのに…」と不快に思われた経験はありませんでしょうか?
 私たちは、営業と現場の職人との間で「報・連・相」の連携をしっかり取り、伝達漏れ・作業漏れがない体制を整えております。作業途中で何らかの変更が発生した場合にも、社員同士の連携が出来ていればお客様にご迷惑をお掛けすることなくスムーズな対応が可能です。
 お見積りから解体完了まで、お客様に気持ちよくお過ごしいただけるように心掛けております。

丁寧で誠意ある工事をいたします。

 解体現場では、機械だけでは対処できない作業があります。
 例えば、掘り起こした際に出てきたコンクリートガラは機械では拾いきれないので、手作業で拾っていきます。私たちは常にお客様に誠意ある仕事をしたいと考えているので細かい部分も手を抜かず作業いたします。

口コミ一覧
4

T.G様(山形県西村山郡西川町)

評価
5.0

事務の方、現場の作業者の方 どちらも丁寧で、仕事も満足いくものでした、現場での作業振りは近所の方からも称賛の言葉をいただくほどで、とにかく満足いく仕事をしていただきました。

T.S様(山形県東置賜郡高畠町)

評価
3.0

特になし、でもすごくていねいなでんわでした。いんしょうはとてもよかったきかします

K.G様(山形県東置賜郡川西町)

評価
4.3

メールやり取りは普通でしたが 電話応対ではとても親切で 分からないことも丁寧に応対してくれました

S.I様(新潟県村上市)

評価
5.0

非常に自信のあるお見積もりを立ててくださる、大変良い方でした。

工事実例

国内最大級

  • 月間サイト訪問者数20万ユーザー
  • 登録解体工事会社1,500社以上
顧客満足度96.7%
平均費用削減率18.4%
工事契約実績10,000件

「手間を掛けずにコストを削減したい」
という方はお気軽にご活用ください!

お客様の個人情報はプライバシーマーク制度及びISMSに準拠して安全に管理されます。

各数値等の定義について

月間サイト訪問者数20万ユーザー

当ウェブサイトの2020年7月の月間ユニークブラウザー数

顧客満足度96.7%

自社アンケート調査結果(2020年4月~7月)にて、アンケート内容の【「クラッソーネ」を利用した満足度はいかがでしたか?】が「満足」及び「やや満足」の割合

平均費用削減率18.4%

クラッソーネで2件以上見積もりを取得し税込100万円以上の契約をした方の提出された見積もりの平均額との差分

工事契約実績

「クラッソーネ」及び前身となる解体一括見積サービスの合計

登録工事会社1,500社

2021年9月末時点の値

国交省分科会にて紹介

2020年6月26日開催の国土交通省社会資本整備審議会住宅宅地分科会にて、AIを活用したマッチングサービスとして分科会資料に掲載