「手作業解体」とは何ですか?

                 

建設リサイクル法により手作業で資源ごとに分別し解体工事を行うこと。

建築物などの解体作業時に 、道幅が狭く重機が搬入できない場合に手作業で解体をすること。チェーンソーなどの道具を使用し 一輪車で運びだします。道路と敷地の高低差が大きく重機を引き上げるクレーンの利用が困難な場合 、丘などの道路で道が段々なため、車両の乗り入れが困難な場合などにも手壊し解体される。屋根材 の撤去・搬出や、破砕による粉じんが少ないので、近隣環境への配慮が必要な場合も実行される。

フリーダイヤル0120-479-033
平日9:00-18:00