1. HOME
  2. 解体工事のよくある質問
  3. 用語集
  4. 建築工法
  5. 「ライフライン」とは何ですか?

「ライフライン」とは何ですか?


                 

都市生活の維持に必要不可欠な、電気・ガス・水道・通信・輸送などのこと。

解体工事の前には、水道以外の各ライフラインを止める手続きを行なう。電気・ガス・電話については遅くとも工事の一週間前には連絡するようにする。「○○日に解体工事を行うので電気を止めたいのですが…」と連絡すれば、「それでは、電気を止めるのはその前日で宜しいでしょうか?」と受け答えしてもらえる。

しかし、ケーブルテレビの手続き、アンテナの取り外しは基本的に有料になることが多い。また、セコムやアルソックなどのセキュリティサービスも止め忘れてしまった場合、工事中に警報がなってしまうので、これらの手続きも忘れずに行ってください。

解体工事の際には、家の中を空にしてから作業に取り掛かるため、解体業者に引き取ってもらう予定のもの以外は全て搬出する。家電に関しては「家電リサイクル法」という法律により解体業者で処分をすることはできない。特に、エアコンは忘れがちなので、事前に電気屋さんに取り外しに来てもらう。

逆に、止めてはいけないのは水道である。通常解体工事の際には、砂埃を抑えるために散水をするため、水を止めてしまうと、解体工事に取り掛かれなくなってしまうので、注意が必要である。

解体工事のお悩みをクラッソーネが解決します!

  • 近隣に迷惑を掛けずに、解体工事を行いたい。
  • 信頼できる解体工事会社を見つけたい。
  • 価格が適正なのか見極めたい。

クラッソーネなら、複数の工事会社に見積もりを一括で取ることができ、
価格が適正なのか、相談することができます。
独自の安心保証制度があるため、万が一のトラブルにも対応できます。
不安を解消し、安心して解体工事をすることが可能なため、是非ご相談ください。

解体費用の相場を手軽に
シミュレーションしませんか?

  • クラッソーネでは無料でご利用いただける解体費用シミュレーター
    提供しています!
  • 過去15万件の実際の見積もりデータを元に、解体費用の相場を算出!
  • 予想される建物本体の解体費用に加え、カーポートやブロック塀や浄化槽と
    いった付帯物の撤去費用も併せて計算が可能
    ですので、是非ご活用ください!

  都道府県別に解体工事会社と解体費用相場を見る