1. HOME
  2. 解体工事のよくある質問
  3. 解体建物・廃棄物・素材
  4. コンクリート・土間
  5. 単独・合併浄化槽の汲み取り費用はどれくらいかかるのでしょうか?

単独・合併浄化槽の汲み取り費用はどれくらいかかるのでしょうか?

長らく誰も住んでいない古い家の取り壊しを計画中ですが、浄化槽が埋まっているので、解体工事をする前に汲み取りをするように解体業者から言われました。浄化槽の汲み取りというのは誰にお願いをすればいいでしょうか。また、一般的にどれくらいの費用がかかるものでしょうか。

普段からおつきあいのある、浄化槽保守点検業者に依頼をしていただくと良いでしょう。また、汲み取り清掃費用は5人槽の場合で2〜5万円が相場です。

依頼先は浄化槽保守点検業者へ

浄化槽の汲み取りは、普段からおつきあいのある保守点検業者に依頼すると良いでしょう。浄化槽を設置して利用する場合には、行政から保守点検と定期的な清掃・法定検査を行うことが浄化槽法により義務付けられています。この業務を行えるのは、浄化槽清掃業の許可を受けた業者に限られていますが、浄化槽を利用されている方のほとんどが特定の業者と契約を結び、定期的に検査を行っているはずです。そのような業者は解体前の汲み取りも行ってくれますので、まずは普段おつきあいをされている業者に相談していただくと良いでしょう。

他の業者を探す場合

普段おつきあいをされている業者からの見積りがあまりにも高い場合や、万が一、保守契約を行っていなかった場合、ご自身で新しい業者を探さなくてはなりません。各自治体が浄化槽保守点検業者名簿を発行していますので、自治体に一度確認をしていただくと良いでしょう。

料金の相場

130㎡以下の住宅に設置する5人槽の場合、汲み取り料金の相場は2〜5万円程度です。地域や業者ごとで異なりますが、ひとつの目安としていただくと良いでしょう。また、浄化槽のサイズが7人槽(130㎡を越える住宅に設置)、10人槽(水まわり設備が2世帯分ある場合)というように大きくなると、その分費用も増しますので詳しくは業者に金額を確認していただくことをお勧めします。

依頼をする時期

浄化槽の汲み取りは少なくとも解体前日までに完了していれば問題ありませんが、直前に依頼をして業者がすぐに動いてくれるとも限りません。汲み取りができず着工が遅れてしまうことがないよう、工事が決まった時点でなるべく早く業者に相談をするのが良いでしょう。解体工事の大まかな流れはこちで確認ください。

口コミの良い解体工事会社に
無料一括見積依頼しませんか?

フリーダイヤル0120-479-033
平日9:00-18:00