1. HOME
  2. 解体工事のよくある質問
  3. 費用・見積り・税金
  4. 費用の相場
  5. ブロック塀の解体を考えています。工事費用はどれくらいかかりますか

ブロック塀の解体を考えています。工事費用はどれくらいかかりますか

自宅の周囲を囲んでいるブロック塀が古くなってきたので取り壊しを考えています。ブロック塀のみの解体工事だと工事費用はどれくらいかかるものでしょうか。壊すだけの工事なのでできるだけ費用を安く抑えたいのですが、コツがあれば併せて教えてください。

一平米で約5000円です。市販のブロックだと高さ5段、横幅3列でだいたい一平米になります。まずは、実際に解体しようと考えているブロック塀の大きさを測ってみましょう。

最低5万円はかかります

ブロック塀の解体費用は大きく分けて処分費、人件費、運送費の三つに分類されます。そのため人件費と、運送に使うトラック代などの必要経費でまず5万円はかかってしまいます。これに加え、ブロック塀の中に鉄筋が入っている場合はその分の処分費が増えるなど、対象のブロック塀の状態によって合計工事費用は変わってきます。

ブロック塀だけではもったいない

「ブロック塀だけ」を解体するのか、それとも他も併せて解体するのかで工事費用は変わってきます。思い出していただきたいのは解体費用の内訳。運送費という固定費がありましたね。ブロック塀以外にも例えばカーポートの解体をする、もしくはお隣・ご近所さんと一緒にブロック塀を解体すると、効率よく運送できるため「ブロック塀だけ」を解体するよりお得に工事ができます。解体工事をする前に、一度周りを見渡してみると無駄なく工事ができるかもしれませんね。

立地によって費用は変わる

ブロック塀がどこにあるのか、も工事費用に大きく影響してきます。例えばブロック塀は道路側にありますか、それとも建物と近接していますか。立地によって工事方法などが変わるため、時間や人手の関係で費用が上下します。正確な見積もりがほしい場合には、ブロック塀の立地なども詳しく伝えるといいですね。また、地域によっては市町村などから助成金を受けられるところもあるようです。工事の前に聞いてみるといいかもしれません。

やっぱり、安く抑えたい

道路の安全性向上や危険なブロック塀の撤去や改修を促進するために、市区町村で補助金(助成金)制度を用意しています。高さを指定以下にする改修や除去する工事費用の半額や上限20万円までの補助など様々です。必ず、市役所に補助対象の条件や申請手続きなど確認しましょう。

また、ブロック塀だけの、いわゆる単体工事では割高になってしまうとお伝えしました。これは裏を返せば、何かと一緒に工事をするとお得になるかもしれないということです。例えば建て替えやリフォームを検討している方。「まずは解体工事をしてその後に考えよう」ではもったいないかもしれません。エクステリア業者やリフォーム業者に解体と施工を一括依頼すると安くなる場合があります。目の前の解体だけではなく「その後どうしたいのか」まで考え、納得のいく答えを見つけましょう。

https://kaitai-takumi.com/qa/8587/

口コミの良い解体工事会社に
無料一括見積依頼しませんか?

フリーダイヤル0120-479-033
平日9:00-18:00