1. HOME
  2. 解体工事のよくある質問
  3. 火災・天災・苦情・トラブル
  4. 事故・誤まって解体した場合
  5. 隣家の外壁がない場合、補修費用も負担する必要がありますか?

隣家の外壁がない場合、補修費用も負担する必要がありますか?

解体のAI予想金額を調べる。
【たった1分】

隣の家が私の建物にくっついて建っています。両親の話だと、隣が後から建てたとのことですが、詳細は定かではありません。
私の建物を解体してしまうと、隣家の外壁がなくなってしまうようですが、その場合は外壁の補修費用はこちら側で負担する必要がありますか?

解体をする施主負担で、外壁を修理する必要がある可能性が有ります。

他の人の家だからといって、放置してよいものではない

ブロック塀などを隣地の方と共有することは多々見受けられますが、今回は外壁が論点になっている珍しいケースです。

一見すると、「そもそもお隣の方が外壁を作っていないのだから、こちらが解体をしてもお隣さんの負担で補修工事をするべきである。」と考えてしまいがちですが、建物の状況によって様々な見解ができます。

建物が2棟に分かれており、外壁が敷地内にあった場合

隣家の方が勝手に(もしくは質問者様のご先祖の同意を得て)質問者様の建物の外壁を利用しただけであれば、外壁を補修する義務は生じない可能性が高いです。

しかしこの場合は補修費用のみならず、隣家が越境した敷地の所有権について、隣人から主張される可能性が有ります。

(所有権の取得時効)
第百六十二条  二十年間、所有の意思をもって、平穏に、かつ、公然と他人の物を占有した者は、その所有権を取得する。
2  十年間、所有の意思をもって、平穏に、かつ、公然と他人の物を占有した者は、その占有の開始の時に、善意であり、かつ、過失がなかったときは、その所有権を取得する。

建物が2棟に分かれており、外壁が境界線上にあった場合

建物が2棟に分かれているものの外壁が敷地境界線上にあった場合、構造的には質問者様側の外壁であったとしても、法律的に共有物としてみなされる場合があります。

民法 第二款 相隣関係 には、次のような表記があります。

(境界標等の共有の推定)
第二百二十九条  境界線上に設けた境界標、囲障、障壁、溝及び堀は、相隣者の共有に属するものと推定する。

共有物を質問者様側の都合で解体すれば、質問者様に同等の機能を持つ外壁を補修する義務が発生します。

建物が1棟だった場合

質問者様の建物が隣家と棟続きで、長屋のように1棟としてみなすことが出来る建物であった場合、区分所有法(建物の区分所有等に関する法律)が適用されます。

条文には下記のようにあります。

第十七条  共用部分の変更(その形状又は効用の著しい変更を伴わないものを除く。)は、区分所有者及び議決権の各四分の三以上の多数による集会の決議で決する。ただし、この区分所有者の定数は、規約でその過半数まで減ずることができる。

2 前項の場合において、共用部分の変更が専有部分の使用に特別の影響を及ぼすべきときは、その専有部分の所有者の承諾を得なければならない。

この場合、補修云々の前に、そもそも解体する時点で隣地の方の承諾を得る必要が発生してしまいます。当然、補修の義務も付随します。

まずは専門家に相談を

民民の話の場合、複雑な事態を招くことがありますので、トラブルになりそうであれば専門家の意見を求めることをお勧めします。

弁護士のポータルサイト「弁護士ドットコム」であれば、無料で弁護士に簡単な相談が出来るので、利用していただいても良いかもしれません。

同義語:隣地,お隣さん,壁,塀,修理,修繕,修復,改修,復元,責任

https://kaitai-takumi.com/qa/1940/

解体工事をお考えですか?
それなら…

  • 顧客満足度91.2%
  • 工事取扱高40憶円
  • ご相談件数50,000件以上

くらそうね解体

手配を手軽に、費用を安く!
解体工事の一括見積もりサービス

国内最大級!月間利用者数17万人以上!登録解体工事会社800社以上!
解体工事会社の見積もり比較サービス

【無料】見積もり開始

こちらの記事も読まれています

人気の記事

  1. コロナ禍の解体工事への影響による変化は?お得に解体するなら今!注意点は?
  2. 空き家を解体をすべきか否か?相続予定の方が知るべきポイント
  3. アスベスト大気汚染防止法改正時の解体工事の影響はどうなるか?
  4. アスベストの有無を築年数・築何年かで判断できますか?
  5. アスベストの撤去・除去に掛かる費用はいくらぐらいですか?
  6. 古い建物を解体すると、土地の固定資産税も変わると聞いたのですが、本当でしょうか?
  7. 空き家などの譲渡にかかる3,000万円控除の特例
  8. 空き家は売却した方がいい? 売却しやすくするポイントや注意点を解説
  9. 亡くなった両親(父・母)が住んでいた家を壊すことになりました。未相続なのですが解体は可能ですか?
  10. 解体工事の見積もり前に現場立会いを行うメリット
  11. 抵当権のついた建物・住宅を解体できますか?
  12. 隣家の外壁がない場合、補修費用も負担する必要がありますか?
  13. 木造古民家に使われている古材を買い取ってもらえるのでしょうか?
  14. 単独・合併浄化槽の汲み取り費用はどれくらいかかるのでしょうか?
  15. 「解体工事費用が他社と比べて80万円もお安くなりました!」 長崎県諫早市 木造住宅の解体工事 N様
  16. 工事前の近隣あいさつ文の書式は?
  17. 滅失登記の時期、方法、費用を教えてください。
  18. 解体工事をする際、登記等の手続きや申請にはどんなものがあるの?

地域の解体工事事情を見る

\ 解体工事は /
「くらそうね」に
お任せください!

  • コストダウン

    工事会社と直接契約で工事費用の
    コストダウンが可能!

  • 最良の工事会社

    相見積もりで最良の工事会社
    簡単に出会える!

  • サポート窓口

    分からないことを相談できる
    サポート窓口も有り!

AIの予想金額を見る・電話相談可